2018年大晦日に

今年もあと少し。
ということで、毎年恒例、この一年を振り返ってみたいと思います。

まず初めに、このブログについてお話ししなければいけませんね。
約10年間観戦記を書き散らしてきた当ブログですが、今年の春から休眠しています。
これは端的に言うと、書けなくなったためです。
毎年、春先は繁忙期でブログも遅れるのですが、今年は繁忙期を過ぎてもまとめることができず、
…それならいっそ、当分お休みしてしまえ。
と、天の邪鬼をしてしまいました。
 
これから当ブログをどうしていくかは未定ですが、まだ閉鎖するつもりはありません。
少しずつでも書き続けていければ、と思っています。
毎試合のメモも生活習慣で残しているので、こちらは「2018年観戦まとめ」で簡単にまとめたいと思っています。
(※どうも、年を越してしまいそうですが…)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーチ。(12/22 インカレ決勝 駒澤大学@駒場)

…ちょっとホテルを調べてみるかな。
水曜日。
サッカーのインカレ準決勝で、堀池監督率いる順天堂大学を延長戦の末に破ったと聞くと、軽い気持ちで調べ始めました。
…あ、1件空いてる。あ、取れちゃった。
 
夏に体調を崩して以来、人の多い場所は避けていたのですが、だんだん気持ちが傾いてきました。
そして、決断しました。
…よし、行こう!
42年ぶりのインカレ優勝を見るために。
 
…というわけで(?)、久しぶりに更新してみます。

法政大学 1−0 駒澤大学

(以下、長文です)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/12 JAMSTEC横須賀一般公開(後編)

前年に続いて、JAMSTEC横須賀本部の一般公開にやってきた、yochi。
前回の続きです。

「しんかい6500」を見終わりましたが、支援母船「よこすか」は相変わらずの行列。

ということで、去年回れなかった所を中心に見て行くことにしました。
例えば、深海魚を触ることができるコーナー。
Photo_11
触る時に注意しないといけないのは、触る方向によっては危険なものもあるらしく…

こちらはクネクネした動きで、子供達の注目を集めていたみみずロボット。
Photo_22
レアアースの採取を目的にしているそうです。

他にも水族館とのコラボで魚が展示されているコーナーもあって、子供から大人まで、家族で楽しめるイベントです。

…て、
どうも自分の趣味が深海魚等にはないようで、あまり写真はありません。
と言うことで(?)、ここから先は、自分の趣味に沿った方向で書いていきます。

結局、無人探査機が多くなった気がする。
(以下、長文です)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/12 JAMSTEC横須賀一般公開(前編)

…あ、今年もJAMSTECの一般公開行けるじゃん。
そう思ったのは4月頃だったでしょうか。
…なに、「しんかい6500」実機の公開もあるの!?行くしかない。
と、すぐに追浜行きを決めた次第です。

そして、一般公開当日。
追浜駅を降りてシャトルバスの待機列に向かうと、そこには長い行列。
…あれ、去年よりも列が長い…。
ようやくバスに乗り込み、正門前に着くと、
…あれ、去年より(以下同文)
去年の3倍くらい長かったと思う。

雨だった去年と違い、天気に恵まれたからなのか。
はたまた、こんなゲームとのコラボがあったからなのか。
Photo
原因はよくわかりませんが(たぶん両方な気がする)、その人出にいろいろ苦しむことになりました。
とにかく、写真を中心に、見聞きできたものを書いていきます。
(以下、長文です。)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメフトの(試合の)話をしよう

ご無沙汰しています。
永らく放置してきた当ブログですが、とあることをきっかけに書きたいと思いました。
それは、日大フェニックスの選手が行った危険な行為……ではありません。
(恐らくそれに関連して)フォロワーさんが過去の素晴らしい試合、97年の甲子園ボウル(※)を紹介していて、それに感銘を受けたからです。
(※)法政と関学が両校優勝した試合。その業界では「59秒の真実」で伝わるあれです。 

もちろん、日大の選手が行ったことは言語道断の出来事で、私自身、その経緯を注視しています。
しかし、この時期にあえてアメフトの素晴らしさを紹介することも意味のある行為ではないでしょうか?
少なくとも私にはそう思えたので、真似をして印象に残っている試合を紹介してみようと思った次第です。
 
もっとも見てのとおり、私の観戦は野球やサッカー中心。
そんな私がアメフトの試合を紹介するなど無鉄砲の極みですが、1つだけ言い訳理由があります。
今までのスポーツ観戦歴の中で、自分の人生観を揺さぶられるような衝撃を受けた唯一の試合、それがアメフトの試合だったからです。
その試合のことを書いていきたいと思います。
それは今、書くのにふさわしい試合に思えるから…
 
(以下、長文です)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«残像?(6/17 千葉ロッテマリーンズ)