« 9/18トリニータ@大分 | トップページ | 9/20立教-法政(1千勝達成!) »

9/19法政-立教

 法政大学野球部は、今年創立90周年。そして、通算1千勝まであと2勝。前日、延長12回引き分け(プロ併用日だったが、ストのため延長戦があった)により仕切りなおし。

 1回表、法政はいきなり先制。先頭の普久原が2塁打で出塁すると、1死3塁から大引がライトの右を抜ける3塁打を放ち1-0。しかし、その裏に先発の中野がつかまり、逆転される。さらに3回にも失点し、1-3。細かい内容は忘れてしまったが、この3回までに両軍ともに2個ずつ死球を与えるという(法政側は松浦と植野だったと思う)大荒れの展開。

 

 中野のあとを受けた下敷領がなんとかゲームを作り、5回に藤田の犠牲フライで1点差。6回先頭の西川が2塁打で出塁。続く、植野はバントを試みたが投手正面。ランナーは2塁に戻り、失敗と思った瞬間、サードを遥かに越える送球で無死2・3塁。ここで、少し驚いたのが2塁への代走。植野は捕手で主将。大きな賭けだったと思う。
 打者は3番手投手の平野貴。初球を左越え2塁打。あっけなく逆転に成功した。

 その後、8回には植野のあと捕手に入った御手洗がライトへソロ。さらに9回には田中彰の犠飛で1点追加。その後、平野貴が立教打線を押さえ、法政が先勝し、通算999勝とした。

 久しぶりの神宮は、やはり楽しかった。プロとは違う、あの独特の雰囲気はやっぱりたまらない。忘れるところだったが、第2試合の慶應-東大も見た。こちらは17-3だった。

|

« 9/18トリニータ@大分 | トップページ | 9/20立教-法政(1千勝達成!) »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/1491151

この記事へのトラックバック一覧です: 9/19法政-立教:

« 9/18トリニータ@大分 | トップページ | 9/20立教-法政(1千勝達成!) »