« 12年目の三ツ沢 | トップページ | 5/4横浜Fマリノス@日産スタ »

5/3横浜ベイスターズ

 広島でついに清原500号!

 久しぶりに勝ち越して、東京に戻ってきての試合。中に入って、スコアボードを見る。2番・斉藤、3番・清水、4番・小久保に6番・江藤…

 清原も由伸もいない!

何があったんだ?と思いながらも、江藤の奮起に期待。先発は高橋尚-門倉。

1回は両チームとも無得点。2回表、2つの四球で1死1,2塁。村田のセンターオーバーの当たりを、ローズが背走して、フェンスにぶつかりながらキャッチ。2塁ランナーも慌てて戻る。どよめきが残る初球、阿部が1塁へけん制、種田が戻りきれずアウト。冷静にサインを出した阿部に少し驚き。

 ピンチを切り抜けて、巨人に流れが来るのかと思ったら、そうでもなかった。3回表、門倉のヒットから2死1,2塁となり、金城にセンター前へ運ばれて0-1。

 その裏に阿部がうまくバックスクリーン左に運んで、同点に追いつく。しかし、5回表に、またしても金城にタイムリー2塁打を打たれ1-2。高橋尚は調子がよいのか悪いのかよく分からない。

 6回裏、清水がヒットで出塁した後、ローズがライト上段への豪快なホームラン。3-2と逆転。

 高橋尚は7回まで投げて、前田が8回を簡単に抑える。清原と由伸がいない中で勝てたら大きい。そんなことを考えていた9回表、マウンドに佐藤宏。最近、抑えで使われている久保でなく、ここまで無失点とはいえ、右打者が続く回にあえて佐藤宏を使うのは疑問。少しざわつく。

 すると、いきなり先頭の種田にレフトスタンドへ。あっという間に同点。1死を取った後、相川に今度はライトスタンドへ運ばれる。さらに代打の小池にもレフトスタンドへ運ばれて3-5。佐藤宏に罵声が飛ぶ。ここまでの佐藤宏の活躍を考えたら、あきらかにむごい。

 9回裏、先頭の小久保が木塚から左中間を破る2塁打。横浜は慌ててホルツに交代。「ここから」

 次のローズは初球を打ってピッチャーゴロ、マジメに走らない。するとファーストがキャッチし損ねる。しかし、当然アウト。その後阿部がセンター前に弾き返し、1点を返したものの、試合終了。4-5。

 何といっても、9回の佐藤。後から聞くと「久保が悪かった」ということ。それならベテランの前田が9回だったのでは?あるいはシコースキーは?…

|

« 12年目の三ツ沢 | トップページ | 5/4横浜Fマリノス@日産スタ »

スポーツ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/4023432

この記事へのトラックバック一覧です: 5/3横浜ベイスターズ:

« 12年目の三ツ沢 | トップページ | 5/4横浜Fマリノス@日産スタ »