« 6/19日本-アイルランド@秩父宮 | トップページ | 7月のエスパルス »

7/3 広島カープ

 勝ちたかった…

 本当は2日(土)の試合に行く予定だったが、ちょっとした偶然で3日(日)になった。そしてこの日は、長嶋監督が488日ぶりに公式な場所に出る日。期待と不安が入り混じった複雑な気持ちで水道橋に着く。ドームの周辺にはTVカメラと警備員が多く、駐車場の入り口周辺にも大勢の人。「やっぱり特別な日なんだ…」と改めて実感。

 とはいっても、ドームの中に入るといつもと同じよう。応援団の人が、合図に合わせて「長嶋さん、お帰りなさい」コールをお願いします、と頼んでるくらい。 

 いつものように「スピードガン競争」があり、いよいよ試合開始という4時55分。いきなりオーロラビジョンに映像が映し出される。「来た!」

 立ち上がって目を凝らすと、バルコニー席に豆粒くらいの人がゆっくり歩いている。もう一度オーロラビジョンを見る。笑っている。見慣れた笑顔(TVでだけど)。本当に病気だったんだろうか?

 ゆっくり、席に着いた。そこで合図、「長嶋さん、お帰りなさーい」

 豆粒くらいの人が、すっくと立ち上がった。本当に…(以下省略)

 巨人の選手が守備に着く。アナウンスに合わせてグラウンドに出てきた選手が次々、バルコニー席に向かって一礼。

 試合前から盛り上がる雰囲気の中、先頭打者の松本のファールフライを二岡がダイビングキャッチ!「これは、」一緒に行った友人が言った。「とんでもない試合になるな」

半分当たってて、半分外れた。桑田は1回は3者凡退だったものの、2回に死球と四球で押し出し。2点を先制される。なお2死満塁からライト前へのあたりを、由伸が回転しながらキャッチ。ピンチを切り抜けたものの、3回には新井のソロで0-3。

 広島先発のロマノの変化球と、時折投げる速球に、巨人はチャンスらしいチャンスもつくれなかったが、4回にローズのライトへのホームランで1点を返し、2点差。

 それも一瞬だった。5回2死から走者を出すと、前田が右中間へ2塁打。由伸とローズが交錯している間に1点追加。1-4。

 広島はロマノから9回にベイルにつないで、チャンスさえ与えぬまま逃げ切ってしまった…

 この試合だけは勝ちたかった。でも相手が一枚上だった。長嶋監督が、もっとよくなってくる次の試合には、絶対に勝ってほしい。(来ない試合にももっと勝ってほしいけど)

|

« 6/19日本-アイルランド@秩父宮 | トップページ | 7月のエスパルス »

スポーツ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/4845488

この記事へのトラックバック一覧です: 7/3 広島カープ:

« 6/19日本-アイルランド@秩父宮 | トップページ | 7月のエスパルス »