« 8/14浦和@埼玉(ナビスコカップ) | トップページ | 8/28 大宮@熊谷 »

8/24 東京V1969

 帰り道、シカがいた。初めて見た。スピードを落として見ていると、シカも不思議そうな目でじっとこちらを見ていた。かわいかった。

 おしまい。

っていいたいところだけど、現実逃避してもしょうがないので、試合のことを。

 先発は出場停止の斉藤俊秀に代わって岩下がボランチ、ボランチの高木和道がDFに。

 台風が近づき海から強い風が吹き付ける中、風上でキックオフ。トップ下に入った澤登がタメを作るものの、ミスが多く、攻めきれない。そのうちにレフリーの不可解なジャッジもあって、次第にスタジアムに不満の声が上がり始める。

 そんな前半終了間際、FKを西部が一度セーブするものの、はじいたボールが平本の前。「あ!」0-1。

 後半開始、いきなり2人交代。不調のテウクに代わって佐藤由紀彦、岩下に代わってマルキーニョス。高木純平が右から左に入り、澤登がボランチに下がる。この交代が当たり、エスパルスのボール支配が増える。それでも東京Vは、エスパルスの攻撃パターンを読み、点を許さない。

 さらに追い討ち。後半30分近く、澤登が痛み、兵働に交代。その直後のFKをチョ ジェジンが粘って生かして、エスパ選手の前へ。伸ばした足が詰めてくるGKより一歩早く、右隅にゴール1-1。やっと、同点。「誰?」と思った瞬間、バック宙。マルキーニョスだった。

 一気に雰囲気が高まり、攻め続けるものの、勝ち越し点を奪えないまま後半43分。一瞬、集中が切れ(というか、自分も切れてた)、チェックが甘くなったところを町田が裏に出てシュート。1-2。

 このとき、町田がユニフォームを脱いでイエロー。さらに、キックオフ後も脱いだままプレーに参加しようとし、注意を受ける。これで試合がとまってしまったので、遅延行為でカードはでないのか?と思う。

 結局、追いつけなかった。1-2。試合後、サポーターの一部からブーイング。春に東京Vを研究し尽くして、引き分けに持ち込んだのをやり返された感じ。研究されてた。攻撃のバリエーションを増やしていく必要がありそう。そして、やっぱり、斉藤の穴はでかかった。

 次は勝てるんだろうか?というか、勝ちてえ。

8月24日 東京ヴェルディ1969(オフィシャルサイト)

J1第20節結果(J’s GOAL)

|

« 8/14浦和@埼玉(ナビスコカップ) | トップページ | 8/28 大宮@熊谷 »

エスパルス」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/5653446

この記事へのトラックバック一覧です: 8/24 東京V1969:

« 8/14浦和@埼玉(ナビスコカップ) | トップページ | 8/28 大宮@熊谷 »