« 9/14法政大学対ケンブリッジ大学 | トップページ | 9/21 練習試合 ヴァンフォーレ甲府@三保 »

9/18 アルビレックス新潟

 今週も残念ながらTV観戦。新潟を日本平に迎えての「オレンジダービー」。TVをつけるとオレンジでスタンドが埋め尽くされてる。さらに新潟側には「どっちが本物(のオレンジ)か決めようぜ」の横断幕が。本物っていったい…

 太田圭輔が久しぶりに右サイドで先発。

 キックオフ。いきなり相手ボールにプレッシャーをかけて奪い、ゴール前に迫る。ここ数試合と同じく、いきなり飛ばしてる。エスパルスは杉山浩太と兵働、マルキーニョスらの連携で崩し、さらに太田圭輔が足を生かして裏を狙う。

 前半10分過ぎにはマルキーニョス

 前半20分過ぎには太田圭輔とマルキーニョス

 いずれも決定的と思える場面だったものの、入らない。得点できないままずるずるといってしまった、前節、FC東京戦の嫌な記憶が蘇る。

 そんな前半33分、兵働の左CKを斉藤が頭で合わせた後、ボレー。新潟DFがヘッドでクリアするものの小さく、マルキーニョスがヘディングシュート。ようやく決まって1-0、先制!一気に盛り上がる。

 さらに勢いに乗った前半38分、杉山浩太の右からのクロスをマルキーニョスがヘディングシュート。このボールがバーの下部に当たってネットに突き刺さり、2-0。もう祭り。

 しかし、大宮戦では後半に3失点して逆転負けしてる。まだ安心できない。

 と、後半から杉山浩太に代わって澤登。「あれ?」と思っていると、レポーターが「体調不良とのことです」 …嫌な予感。

 後半は新潟にボールを支配される場面が多くなり、やっぱり気の抜けない展開。

 そんな中、後半20分すぎに太田圭輔が抜け出して1対1。「ダメ押し!」と一瞬だけ思わせた。一瞬だけ…

 後半30分すぎに、右からの折り返しをファビーニョに決められ、2-1。凍る。

 しかし、さすがに集中して守りきってタイムアップ。2-1。

 いいサッカーだった。特に前半は楽しかった。こんな試合に日本平に行けなかったなんて…

|

« 9/14法政大学対ケンブリッジ大学 | トップページ | 9/21 練習試合 ヴァンフォーレ甲府@三保 »

エスパルス」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/6014841

この記事へのトラックバック一覧です: 9/18 アルビレックス新潟:

« 9/14法政大学対ケンブリッジ大学 | トップページ | 9/21 練習試合 ヴァンフォーレ甲府@三保 »