« 11/3天皇杯 徳島ヴォルティス  | トップページ | 11/20 柏レイソル@柏 »

11/5 日本-スペイン@秩父宮

 2011ラグビーワールドカップ日本招致カウントダウンマッチ

という大事な試合。名前だけでなく、イベントも充実。

共に戦え。

「赤い」ものを着けてきた人に配られる赤のリストバンド(タッチジャッジもしていた)はともかく、スペイン料理やフラメンゴはラグビーのイベントとしてどうなんだろう…

 レプリカジャージを着て席を探してると、「前を赤で埋めましょう」と声をかけられ前へ。

試合開始まで1時間。トップリーグ各チームのマスコットが登場。しかしただ手を振るだけ。パ○ちゃんに追いつくのは難しい。

 暑い日差しの中で1時間耐え、ようやくキックオフ。激しいタックルを浴びせてターンオーバー、攻撃、ゲインをきれる。そして前半4分、早くもFB立川が先制トライ。相手のランキングが珍しく格下のこともあり、「これは楽勝かな」

 いつもどおり甘かった。キックの処理をもたついたところからターンオーバーされてトライ。それでも、12分にモールを押し込む形でトライを奪い、今度こそ突き放せるかと思った。

 しかし、スペインの反撃はここからだった。スペインのFBがすかさずドロップゴールを決め、14-8。さらに22分には、日本の選手がパントを落としたところをSHがインゴールに蹴りこみトライ。ゴールも決まって14-15、逆転。26分にはまたしてもFBがドロップゴールを決める。一連の攻撃に周囲の観客から拍手が起こった。

 前半30分過ぎに、日本はモールを押し込み3点のリードで後半。

 後半開始直後に1本ずつPGを決めた後、日本はゴール前まで攻め、廣瀬がDG。その後こう着状態になったが、後半27分スペインFBがインゴールにキックパス、どフリーでトライ。

 いい加減あきれてメンバー表を見る。FBはセンペレ、21歳!「21歳にやられてるのか…」

 日本は30分過ぎに、またしてもモールを押し込みトライ。

 PGを返されて37-29で迎えた後半40分、左に展開、小野澤が抜け出し、タックルを外して最後はライン上にトライ。44-29、小野澤の個人技でスコアの上は形になった、かな?

 ただ個人的なMVPは廣瀬。連携不足でミスが多い中、PGとDGで点を稼いだだけでなく、正確なキックで陣地を稼いだ(もっともキックが多すぎ気もしないではなかったけど…)。

|

« 11/3天皇杯 徳島ヴォルティス  | トップページ | 11/20 柏レイソル@柏 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/6951666

この記事へのトラックバック一覧です: 11/5 日本-スペイン@秩父宮:

« 11/3天皇杯 徳島ヴォルティス  | トップページ | 11/20 柏レイソル@柏 »