« 1/21 澤登引退試合 | トップページ | 戸田、全治3ヶ月 »

今週の「スポーツ大陸」を見て

 今週の「ドキュメント スポーツ大陸」(NHK)は、トマホークスだった。
題して、

「強敵を秘策で倒せ~法政大学アメフト部~」

 
…このタイトルを作ったとき、スタッフはかなり疲れてたんだろうなあ。

 ただ番組の内容については、このタイトルのとおりで、戦術を中心としたものだった。
 

 まずは甲子園ボウル。関学は、LBのブリッツで法政QB菅原にプレッシャーをかけることを中心に準備。

 それに対して法政は、関学LBとSFの間にスペースができることを見つけ、それを利用したプレーを作るまでの過程を紹介。アメフト経験のない自分にとっては、新鮮で面白かった。

 続いてライスボウル。相手を混乱させるためのプレーを準備。またサイズ、パワーの差を克服しようとするOLの取り組みを紹介。今年はOL・DLともに踏ん張っていた印象があったので、これも面白かった。

 逆に物足りなかった点は、法政オフェンスの特徴、ノーハドルオフェンスやオーディブルの多用について触れられていなかったこと。

 それと個々の戦術に焦点を絞ったために、トマホークスの最大の特徴である「学生主体」の部分に触れられなかったこと。「月刊タッチダウン」などを見ると、監督があまり来られない状況の中(この番組にも1回も登場しない)、真摯に取り組んでいる様がうかがえる。こういうところも取り上げてもらいたかったなあ。

|

« 1/21 澤登引退試合 | トップページ | 戸田、全治3ヶ月 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/13787419

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の「スポーツ大陸」を見て:

« 1/21 澤登引退試合 | トップページ | 戸田、全治3ヶ月 »