« 8/11 大宮アルディージャ | トップページ | 8/29 横浜FC »

8/26 アルビレックス新潟@東北電ス

エスパルス 2ー0 アルビレックス新潟

この日はもちろん新潟に…行けるはずもなく、TV観戦。
というか、東北電力ビッグスワンスタジアム(て長いな)はTVで見るのも初めて。

でかい。多い

空とか外とかほとんどTVに映らないし、2階席の上の方まで埋まっているし。
日本平に2万人(20,318人@ダービー)も入るとびっくりするけど、その倍(39,912人)だからなあ…
まるで別の世界のよう。

さて試合。前半は、お互いに決定的な場面を作りながら決めきれずに0−0。あと少しのところで決めきれないエスパルスの攻撃に「出場停止の市川がいればなあ…」と思った瞬間もあった。代わりに入った岩下が粘り強く守っていることを考えれば、あまりにも失礼で無意味な考えだったんだけど。

後半17分、右からのCK、藤本淳吾がファーに蹴ったボールをエスパルスの選手が頭で合わせゴール!決めたのは…背番号5。「岩下だ!」
その岩下に何人もの選手が折り重なる。輪がと けると、なぜか苦しげな岩下…。そのままピッチの外に出るとチームスタッフが「X」。「え!」

後半30分過ぎ、岩下に代わった戸田がトップスピードで右からクロスを上げると、中央で待つチョジェジンがヘッドで決めて2−0。

結局、このままリードを守りきって2−0。

こういうことってあるもんなんだなあ。
好調なときには、穴を埋める選手が必ず現れるというけど、ボランチまでやっても出場機会に恵まれなかった岩下、春先からずっと治療・リハビリをしてきた戸田が2得点に絡むなんて。

冷静に考えても、岩下が右サイドもできる器用さをみせたこと(「ぽりばれんと」というのかな)、戸田がスピードと正確なクロスでアピールしたことで、チームとして層が厚くなったと思うし、今後につながってくるはず。
で、そう考えていくと、岩下、戸田選手の努力には本当に頭が下がるし、結果に結びついて本当によかった。

|

« 8/11 大宮アルディージャ | トップページ | 8/29 横浜FC »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/16258580

この記事へのトラックバック一覧です: 8/26 アルビレックス新潟@東北電ス:

« 8/11 大宮アルディージャ | トップページ | 8/29 横浜FC »