« 本田拓也、加入内定! | トップページ | 8/11 大宮アルディージャ »

8/4 東京ヤクルト@神宮球場

 この日は神宮球場へ。なぜか今年は週末に東京ヤクルトが多いんだけど、神宮球場には最近いい思い出がない。GWにヤクルトに連敗したのを始め、去年から5連敗(もしかしたら6連敗かも)。しかもGWには法政が早稲田に連敗していて、どれも完敗という精神的にダメージの残るものだった。

 試合開始時間の18時が近づいてもまだ明るく、まだ蒸し暑かった。ただ内野から外野へと強い風が吹いていて、少し楽だった。

 「館山が先発なら、清水がスタメンかもしれない」

 と言ったものの、あまり根拠はなく(せいぜいホリンズの不調くらい)、どちらかというと願望だった。

 先発メンバーが発表されて少し驚いた。投手は新聞に書いてあったとおりパウエルと館山。ただ巨人の打線が、2番に谷に代わって清水、4番に小笠原が3試合ぶりに復帰し、7番脇谷、8番鈴木尚広と左打者を7人も並べるという、極端なもの。

 2回表、2死2,3塁からパウエルがライト前にタイムリーを放ち先制。ただ2塁走者の脇谷がホームでアウトになったこと、パウエルが1塁ベース付近で転倒したのが不安だった。
転んだことが影響したのかどうかわからないけど、直後の2回裏、四球とヒットで無死1,2塁のピンチ。バントの構えの宮本を追い込みながら、ライト線に2塁打を打たれて同点。宮出もタイムリーで続いて逆転されてしまった。1−2。

 3回表、2死1塁から小笠原が右中間にはじき返す。ライトのガイエルが後ろに逸らしている間に1塁から二岡が帰り同点に追いつく。
 3回裏、それでもパウエルの調子は戻らない。先頭のラミレスへの初球をライトスタンドに運ばれると(ラミレスにはいつも打たれてる気がする)、さらに宮出の犠牲フライで。2-4。「またかよ…」ついグチがでる。

 4回裏には山口が登板するものの、さらに1失点。 
 5回表、二岡の2塁打等で無死2,3塁。小笠原がレフトへ犠牲 フライを打ち1点を返す。というか1点しかとれなかった。

 5回裏を山口が0点に抑えたところで恒例の花火。試合のことを忘れて(そしてカメラに撮ることも忘れて)、つい見とれる。

 6回表、1死から鈴木尚広が四球で出ると、代打大道は ショートゴロ。「まずい!」と思ったのも一瞬、宮本がはじいた挙句、2塁に送球してオールセーフ。珍しい宮本のミスでチャンスを広げ、その後2死2,3塁 となって清水。ここで清水は「逆転3ラン!」を打った。右中間スタンドへライナーで運ぶ、清水らしい一発。その分「またフェンス際直撃かなあ」と心配だったけど…
これで終わりではなかった。二岡がサードへのボテボテの内野安打で出塁。レフトスタンドが一気に盛り上がる。この雰囲気の中、小笠原はレフトへ高く打ち上げる。「ああ…」と思ったのもつかの間、ラミレスが伸ばした手の上を越えて、レフトポールの近く、最前列に 落ちた。8-5。

 6回から8回裏を野口、西村、豊田のリレーで無得点に抑える。もっとも7回から9回表まで毎回、得点圏に走者を進めながら追加点をとれなかった…

 9回裏、4連 投の上原が歓声の中(22時を過ぎたため本当の声だけ)登板し、1点を失いながらも抑えて4連勝。8-6。

 流れを変えた清水の一発は大きかった。でも、中継ぎで登板した投手がよく抑えたことも大きいと思う。特に6回裏のピンチで、リグスを直球で三振に打ち取った西村には鳥肌が立った。
 ただ蒸し暑い中での4時間を越える試合は、さすがにきつかった。少なくとも自分には。

|

« 本田拓也、加入内定! | トップページ | 8/11 大宮アルディージャ »

スポーツ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/16031627

この記事へのトラックバック一覧です: 8/4 東京ヤクルト@神宮球場:

« 本田拓也、加入内定! | トップページ | 8/11 大宮アルディージャ »