« 8/26 アルビレックス新潟@東北電ス | トップページ | 今週の「SpoMaga」を見て »

8/29 横浜FC

どんよりとした雲と、蒸し暑さ。
何にもしなくてもだるい。それでも中2日で試合をしなければならないんだから選手も大変だ…

パルちゃんショーのころはまだ人も少なく、まったりとした雰囲気。横浜FCの選手紹介で和田拓三とカズの名前が呼ばれたときには拍手が起こった。
それでもキックオフの頃にはスタンドがほぼ一杯になった(正直、ちょっとびっくりしたけど)。

風は、いつものように南西から北東。前半のエスパルスには追い風。
もっとも、前半が始まってすぐに雨が降り始めたとき、この風のせいで、屋根の下にも関わらず濡れることになってしまった…

前半からエスパルスは押し気味。あるときはサイドを崩し、あるときは矢島やフェルナンジーニョが個人技でDFをかわす。何度も立ち上がりかけるが、その度ごとにそっと腰を下ろす。横浜FCは4バック2ボランチで危険なゾーンを守り、体を張ったプレイでエスパルスの攻撃を防ぐと、一気にカウンターを仕掛けてくる。
エスパルスも、横浜FCのカウンターは組織的に守って、0−0のままハーフタイム。

後半になると雨がやんで、雲の合間から満月が見え、西の空には花火も見えるようになった。それでも相変わらず点がとれない。とれないどころか、少しずつ横浜FCの決定的な場面が増えてくる、嫌な展開。

後半24分、いきなり2人交代。市川に代わって戸田、矢島に代わって岡崎。思い切った手だけど、「こうでもしないと流れは変えられないだろうなあ」と考えていると、その時が来た。カットしたボールをフェルナンジーニョが持ち込んで、右サイドを駆け上がってきた戸田にパス。戸田はワンタッチでクロスを入れると、DFの前に飛び込んできたチョジェジンにぴたりと合って先制。日本平での最初のタッチがアシストになった戸田は、「何か」を持った選手かもしれない。

その後、横浜FCの反撃に合うと、後半41分にはフェルナンジーニョに代わって岩下が右SBに入って、戸田がFW。ロスタイムのピンチも逃げ切って、1−0。自分にとっては5月のダービー以来のホーム勝利。久しぶりの「王者の旗」が心地よかった。

「チームとして層が厚くなった」て前回書いたけど、まさか次の試合で、こんな展開になるとは予想もしなかった。ハードスケジュールなのだから、内容がいまいちなのは仕方ない。でも、たぶん、今のエスパルスは強くなっている(はず)。

|

« 8/26 アルビレックス新潟@東北電ス | トップページ | 今週の「SpoMaga」を見て »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/16280131

この記事へのトラックバック一覧です: 8/29 横浜FC:

« 8/26 アルビレックス新潟@東北電ス | トップページ | 今週の「SpoMaga」を見て »