« 3/8 ついに開幕(大分トリニータ) | トップページ | 今季初(3/20 ナビスコカップFC東京) »

今季初勝ち点(3/15 ジェフ千葉@フクアリ)

今季、初勝利です。ま、TV観戦だったんだけど…

エスパルス 2−1 ジェフ千葉

藤本淳吾のミドル(前半8分)で先制。PK(前半38分)で追いつかれ、岡崎のミドル(後半39分)で2−1。

先制点を奪った後はエスパルスがゲームを支配したものの、谷澤の投入とPKの後は千葉がゲームを支配。エスパルス側に立て続けにカードが出て、いつ点を入れられてもおかしくない展開。
ところが後半30分前くらいからエスパルスが再びゲームを支配するようになり、後半34分に枝村に代わって入った岡崎が決勝ゴール。

ピッチの中にいる選手だけで流れを変えたわけで、強い気持ちを感じたし、潜在力の高さを改めて実感しました(流れを呼び戻した具体的な要因までは分からなかったけど…)。
まだまだ本当に強いとは言い切れないけれど、ひとつのきっかけになるかもしれない試合。というか、そうなってほしいです。

以下は個別に気づいたことのメモです。

  • 辻尾の守備が意外にもよかった。中央大ではFWだったのに。特別指定選手として、エスパルスの練習に参加していたのが生きたのかも。
  • 枝村の動きがよく、攻撃が活性化した。全体的に連携がよくなれば、もっと生きるはず。
  • 2年前のイチのミドルといい、フクアリではミドルシュートがよく決まるなあ。日本平でも決めてくれないかな。

|

« 3/8 ついに開幕(大分トリニータ) | トップページ | 今季初(3/20 ナビスコカップFC東京) »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/40511516

この記事へのトラックバック一覧です: 今季初勝ち点(3/15 ジェフ千葉@フクアリ):

« 3/8 ついに開幕(大分トリニータ) | トップページ | 今季初(3/20 ナビスコカップFC東京) »