« 混迷…(4/12 名古屋グランパス) | トップページ | 4連敗…(4/27 早稲田ー法政2回戦) »

寒風(4/26 法政ー早稲田1回戦)

この日が、今年初めての神宮球場。
やっぱり、張り替えたばかりの人工芝が目についた。深い緑色で落ち着いた感じ。でも、内野をわざわざ土色に塗ってあるのはなぜだろう?インフィールドフライのため??

雲が厚くて暗く、ライトからレフト方向へ強い風が吹いていて、4月とは思えない寒さだった。

1回表:球場に入った時には、1死2塁。席を探している間に2死1・2塁となったが得点できなかった。早稲田の先発は斎藤だったんだけど、いつもとは違い、明らかなボール球がある。「もしかして調子が悪いのか?」

2回裏:法政の先発は小松。この回先頭の原に死球。その後2死2塁となったところで、宇高に鋭いレフト線2ベースを打たれ、先制されてしまった…。0−1。

4回表:先頭の佐々木がレフト前ヒットで出塁。続く5番・和泉(わいずみ)はバントの構え。
この時思ったのが、「両先発の調子が悪いのだから、バントで1点を取りにいくより、強行して2〜3点を狙った方がいいんじゃないかな?」ということ。
すると、和泉はバスターエンドラン…も空振り(外された感じだった)。「やってしまった…」と思ったのもつかの間。佐々木は2塁セーフで、むしろチャンスが広がる。
今度は、和泉が送りバント。しかし、2塁走者は3塁でタッチアウト…。
「今度こそチャンスはつぶれた」その考えも少しの間だった。
6番・佐藤弦がレフト前にポテンヒット。ラッキーなバウンドでボールが転々とする間に1死2・3塁。
そして、7番・亀谷(かめがい)が前進守備のセカンド左を破るタイムリー。2塁走者も還り逆転に成功。
野球は恐ろしい、というか…。もう少し確実な野球を見せてほしかったんだけど…。2−1。

5回裏:なんとか凌いでいた小松が、ついにつかまった。松本啓に3ベースを打たれるなど連打を浴びて、2失点。再び逆転されてしまった…。2−3。

7回:6回裏に代打が出たため、早稲田は大石がマウンドへ。あっさり抑えられる。法政も、7回表に小松に代打を送ったため、武内に交代。武内は、去年ほど力まかせという感じではなく、安定感が増した感じ。武内も早稲田打線を抑える。

8回表:2死から、和泉がセンター前への飛球を放つ。これをセンターがダイビングキャッチを試みて後逸。和泉は2塁へ。このチャンスを生かしたかったが、佐藤弦は三振…

9回表:大石に3者連続三振(前の回を入れたら4者連続)で試合終了…。2−3。開幕から全て1点差で3連敗。

小松・武内の踏ん張りは凄いと思うんだけど…。
点がとれないなあ…

(ちょっと思いつきのメモ)
早稲田の捕手・細山田はリードがいいのかもしれない。要所で見逃し三振に打ち取られることがあった。
スタンドの上の方から見ていた訳だから、あくまでも推測なんだけど。

|

« 混迷…(4/12 名古屋グランパス) | トップページ | 4連敗…(4/27 早稲田ー法政2回戦) »

スポーツ」カテゴリの記事

法政」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/41010825

この記事へのトラックバック一覧です: 寒風(4/26 法政ー早稲田1回戦):

« 混迷…(4/12 名古屋グランパス) | トップページ | 4連敗…(4/27 早稲田ー法政2回戦) »