« 寒風(4/26 法政ー早稲田1回戦) | トップページ | 「完勝」(4/29 柏レイソル@日立柏) »

4連敗…(4/27 早稲田ー法政2回戦)

前日の寒さがウソのような天気。
太陽が照りつけて、日陰のない1塁側は暑くてたまらなかった。

前日までで開幕3連敗。この日も負けて、今節も勝ち点を落とすことになれば、優勝はほとんどなくなる緊急事態。ということで、打線を少し組み替え。ほとんどは打順の入れ替えだったけど、去年、常葉菊川で活躍した1年生の長谷川が7番・ショートで先発出場。キャッチャーにも2年の廣本が入った。先発は二神。

応援団も、前日(1回戦)の9回には「若き日の誇り」をエンドレスにしたり、この日もイニングの最初からチャンスパターンを使うなど、気合いが入っていたんだけど…

試合の経過は、以下のとおりです。

1回裏:早稲田の先発・須田から、1番・伊藤暢が四球で出塁。2番に入った俊足の喜多が送りバントを試みるも、打ち上げてしまって失敗。2死2塁から4番・佐々木がレフト前ヒット。2塁走者は3塁をまわったところでストップ。結局、無得点。

2回裏:先頭の佐藤弦がセンター前にうまく落とす。長谷川の打席、1−2のカウントで盗塁も、外されてアウト。長谷川は四球。

5回表:2死1塁で須田に打席が回り、代打が出る。「須田は立ち直ってきたなあ」と思っていただけにびっくり。

6回表:先頭の上本を出したものの、2番・松永で三振ゲッツー。廣本は肩が強い気がする。とはいっても、4〜5回も盗塁をしかけてきている(うち2回成功)。クセでも読まれていたのかな?

6回裏:先頭の喜多がバントヒットを試みるも、細山田の反応よく、キャッチャーゴロ。

7回:二神は、140キロを超える速球に変化球(カーブかスライダー)をうまく織り交ぜ、うまく抑えていたものの、次第にいい当たりが増えてくる。交代があるとしたら武内。負けたら終わりということと、プロ併用日で延長戦がないことを考えれば小松もあるかな…。

8回表:2死3塁となったところで、2安打していた3番・松本啓を敬遠して原と勝負。三遊間深い所へのゴロ。長谷川が追いつき踏ん張って1塁に送球したもののセーフ。この間に3塁走者がホームイン。0−1

8回裏:8回表に代打が出たため、大石に交代。「いい投手が多くていいなあ…」つい、つぶやいてしまう。
1死から松原が四球で出塁。伊藤暢がライト前にヒット。すると大石から左投手の大前に交代。「…」もう言葉も出なかった。
喜多は左打者なので右の代打が出るかと思ったが、そのまま喜多。初球、早稲田バッテリーは外す。ところが代走の岩島が飛び出してしまい2塁でアウト。直後、伊藤暢が完璧なスタートを切り『盗塁成功!」と思った瞬間、喜多がファウルを打ってしまった…。このタイミングで右の代打・松本哲。フルカウントから低めのボール球に手を出してしまい、三振…

9回裏:2死から和泉がライトオーバーの2ベースを放ち、同点のチャンス。佐藤弦に期待がかかったもののセカンドゴロ。開幕以来、全て1点差で4連敗…。

2試合を通じて、早稲田との実力差は大きいのかな、と思ってしまった。それでも、結果から見れば2試合とも1点差。投手陣の踏ん張りは素晴らしかった。
それだけに、攻撃のときに、チャンスを作りながら自滅してしまったことが残念。もう少し、できるんじゃないかな?

最後に、喜多についてきついことを書いてしまったかもしれないので。
喜多は足が速く、ゴロがヒットになる打者で、守備範囲(センター)も広い、素晴らしい選手。この試合では、いきなり2番に起用されて難しかったんだと思います。ただ、小技を確実にこなせるようになれば、今よりずっと相手に嫌がられるのは間違いないので、がんばってほしいです。

|

« 寒風(4/26 法政ー早稲田1回戦) | トップページ | 「完勝」(4/29 柏レイソル@日立柏) »

スポーツ」カテゴリの記事

法政」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/41016007

この記事へのトラックバック一覧です: 4連敗…(4/27 早稲田ー法政2回戦):

« 寒風(4/26 法政ー早稲田1回戦) | トップページ | 「完勝」(4/29 柏レイソル@日立柏) »