« GW終了…(5/6 阪神タイガース) | トップページ | 勝ち?(6/28 京都サンガ) »

1歩、前進(5/31 FC東京@松本)

この試合もTV観戦です。
東京MXテレビだったんだけど、覚悟していたほどFC東京よりではなく、中継してくれたことに感謝です。

エスパルス 1−1 FC東京

前半8分にブルーノ・クアドロスにボレーで決められて先制され、追いかける展開。
後半開始から淳吾、12分にアウレリオを入れて流れを変え、後半35分には大前も投入。
後半43分、淳吾がFKを決めて同点に追いつく。

結局、このFKの1点で引き分けに持ち込み、勝ち点3差をキープ。あと1試合なので、予選突破が見えてきた。

試合の内容はというと、両チームともベストメンバーではないこと、慣れない芝であること、その芝が雨で濡れていることが重なって、滑ったり、ミスが多い試合でした。

1失点した前半は、タメを作ることもできず、横パスをカットされて攻められるという展開(悪いときはいつもそうなんだけど)。ただ、失点した前後の数分間にも決定的な場面が何回かあって、1失点で済んだという感じ。

後半は、がらりと変わってエスパルスが攻める展開。流れを変えたのは、後半から入った淳吾。
個人的には、その後に入ったアウレリオ。前半少なかったシュートを、積極的に打っていったのがよかったと。周りとの連携もよくなってきているようだったし、後半戦は期待できるかも。

で、同点のFKのもとになった場面(後半40分過ぎ)。西部がボールを蹴ろうとしていたときに、いきなり笛。次の瞬間、アウレリオが倒れているのが映って、佐原に2枚目の警告。
で、その後にアウレリオにも警告。一体、何があったんだ??

廣井をはじめとして、普段、試合に出ない選手の頑張りが大きかった。そんな中、少し驚いたのが、岩下の右SB。新聞(どこか忘れてしまった)に、岩下がボランチと書いてあったし、メンバー表もMF登録になっていたし(結局、ボランチには山本真希)。

岩下は、慣れないポジションにしてはやれていたかな(特に守備)。これで、もう少しクロスの精度が上がれば、大事な場面でも十分使えるようになると思います。
SBが岩下の適性なんだろうか、という疑問は残るけど…

|

« GW終了…(5/6 阪神タイガース) | トップページ | 勝ち?(6/28 京都サンガ) »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/41392264

この記事へのトラックバック一覧です: 1歩、前進(5/31 FC東京@松本):

« GW終了…(5/6 阪神タイガース) | トップページ | 勝ち?(6/28 京都サンガ) »