« 北京五輪メンバーに3人選出… | トップページ | 熱…(7/20 横浜ベイスターズ@横浜スタジアム) »

暑さ忘れる?(7/19 横浜ベイスターズ@横浜スタジアム)

去年のヨコハマボウル以来の横浜スタジアムです。
ただ、野球で来るのは6年ぶりくらい。内野のネットがほとんど無いのに驚いた(ヨコハマボウルの時には、アメフト用に特別に撤去したのだと思っていた)。

試合開始は14時30分。何を考えて7月下旬にこんな時間にしただんだか。
しばらくは、上原が尾花コーチの前で遠投を繰り返しているのを見ていた。でも、やっぱり暑い。で、再入場システムを利用し、外に出て、喫茶店で時間をつぶした。

デーゲームに勝った記憶がほとんどない。今年のGWは阪神に、去年の7月にはヤクルトに負けている。この日の先発投手は、その2試合と同じ高橋尚成…(横浜はウッド)。

試合の合間には、何度も熱中症の注意を促すアナウンスがあった。ビールやお茶で水分を摂りながらの観戦。ライトからレフト、ホームからセンターと風向きを変えながらも、絶えず吹いている浜風がありがたかった。

1回表:1死から木村拓也がレフト前ヒット。さらに小笠原が四球を選ぶ。ラミレスがセンター前に抜けるタイムリー。あっさり先制。1−0。

2回表:先頭の古城が死球。1死1塁から高橋尚成がバント。完全な失敗でホームベース付近に止まってしまったが、焦ったのか捕手が弾いてしまい1塁もセーフ。もらったチャンスを生かせれば大きかったんだけど、鈴木尚広・木村拓也が倒れて追加点をとれない。

3回表:1死からラミレスがヒットで出塁。谷が左中間を深々と破る2ベース。ラミレスが1塁からホームイン。2−0。

4回表:先頭の坂本がレフト線2ベース。高橋尚成が、今度はバント成功。1番に戻って鈴木尚広。前進守備を敷いているのを見て「叩き付けてくれないかな…」と思っていたら、初球をスクイズ。左打席だし、全く予想もしなかった。3−0。

5回裏:金城・吉村に連打され無死1・2塁。1死1・2塁となった後、相川の当たりは、ファーストとの間の難しいゴロだったが、高橋尚成がフィールディングよく2塁でアウト(3点差だから無理しなくていいのにと思ったが)。この頃になってようやく、高橋尚成が横浜に相性がいいことを思い出した。

6回裏:2死から内川にヒットを打たれると4番・村田。「昨日のライトスタンドへのホームランはすごかった」という話をしていたところ、レフトスタンド中段に運ばれてしまった。3−2。

7回裏:吉村のヒットから1死2塁のピンチ。幸運にも、相川の鋭い当たりがショートライナー。代打・佐伯(左打者なのに)にライト前ヒットで2死1・3塁(3塁で止まったのは、ライトの谷が前よりに守っていたからかな?)。

8回表:2死となったところで投手交代。4番手として左腕の石井。阿部がライトスタンドにソロホームラン。4−2。後でテレビで見ると、かなり崩れた打ち方だった。スタンドからはそこまで分からず、打った直後には入ったと思った。ファウルの心配はあったけど。

9回表:2死3塁から木村拓也が叩き付けた打球は、サードの頭を越し、レフト線ぎりぎりに入る幸運なタイムリー。小笠原もタイムリー2ベースで続いて6−2。

9回裏:8回の豊田に続いて、山口が三者凡退に抑えて試合終了。

1回に先制点を奪ってから、最後までリードしたままという理想的な展開。こんな試合は年に何回もないだろう。

ヒーローインタビューは高橋尚成だった。最後にファンへのメッセージを求められて「熱中症になりませんでしたか?」
この時間まで球場にいる人たちは大丈夫だから、たぶん…

試合後、中華街で夕食をとった。こんなことができるのは、デーゲームだったおかげ。
「デーゲーム、最高!」
”喉元過ぎれば…”というけど、暑さも忘れて暢気なことを言っていた。
そして、翌日もデーゲームだった…

|

« 北京五輪メンバーに3人選出… | トップページ | 熱…(7/20 横浜ベイスターズ@横浜スタジアム) »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/41918406

この記事へのトラックバック一覧です: 暑さ忘れる?(7/19 横浜ベイスターズ@横浜スタジアム):

« 北京五輪メンバーに3人選出… | トップページ | 熱…(7/20 横浜ベイスターズ@横浜スタジアム) »