« 暑さ忘れる?(7/19 横浜ベイスターズ@横浜スタジアム) | トップページ | ミス、ミス(7/26 ヤクルトスワローズ) »

熱…(7/20 横浜ベイスターズ@横浜スタジアム)

試合前の練習を見ていると(真田が楽しそうに挨拶していたのが印象的だった)、この日も熱中症への注意を呼びかけるアナウンス。確か次のような感じ。

  • なるべく日陰に。
  • アルコール以外の方法で水分を摂ってください。
  • 医務室が混み合う可能性がある。
  • 夜の花火大会で、横浜市(だったかな?)も人が足りない。

で、「自己管理をお願いします。」ということ。
思わずツッコミを入れてしまった。
「昨日は、アルコールがダメなんて言わなかったじゃないか!」
後から考えると、微妙にずれている気が…

(以下、長文です)

この日から、二岡が一軍に復帰。騒動の後ということで、少し異様な雰囲気だった。

先発はバーンサイド。試合直前にレフト付近でキャッチボールをしていたけど、なんだったんだろう?横浜も左のウィリアムス。

1回表:先頭の鈴木尚広が左中間を破る2ベース。2番・木村拓也がセンター前に抜けるヒット。この日も1回に先制。無死1塁のチャンス。小笠原の鋭い当たりはファーストのミットを弾く。「お!」と思ったのも一瞬。真上に上がったボールをキャッチされると1塁走者は戻れず併殺。後から考えると、ここで追加点を奪えなかったのが痛かった。1−0。

1回裏:先頭の大西にいきなり死球。仁志のバントは阿部の目の前。併殺で、なんとか0点。

2回表:2死から、ついに二岡が打席に。レフトスタンドはすごい歓声だった。あまりにすごかったので、球場全体の反応はどうだったか全くわからない。応援団の人は、少し間をとってから「スカイハイ」をコールした。

2回裏:1死から吉村にバックスクリーン右に運ばれ、同点。続く石井琢には死球。この試合2つ目。その後のピンチは凌いだものの、バーンサイドはかなり調子が悪そう。

3回表:先頭の坂本がセンターオーバー2ベース。バーンサイドがバントで1死3塁。1番・鈴木尚広の打球は前進守備の村田に止められて、この回も点をとれない。

3回裏:先頭の大西がライト線にぽとりと落ちる2ベース。ここから内川の犠飛で勝ち越される。ここで止めておけばよかったんだけど、さらに金城にタイムリー2ベースを打たれると、吉村に死球(この日3つ目)、石井琢には四球。さすがに東野に交代。しかし、武山を追い込みながら押し出し。この回3失点で1−4。

4回表:今度はウィリアムスが2つの死球。2死1・2塁で、打者は二岡。こういう場面で打席がまわる二岡は、そういう巡り合わせなんだろう。やはり大きな歓声が起こったものの、ライトフライ…

4回裏:「ヤバい」頭が朦朧としてきた。慌てて通路に下り、ジュースを一気飲み。しばらく涼んでから戻ると、東野が村田を打ち取るところだった。

6回表:スタンドも日陰になって、ようやく楽になった。小笠原・ラミレスがライトへヒット。谷もセンター前ヒットで無死満塁。阿部がサードゴロで1死満塁。二岡に打席が回ったところで、投手が小山田に交代。で、二岡に代打・高橋由伸を出したものの三振。さらに坂本も低めのボール気味の球で三振。結局、1点も入らなかった。

7〜9回:7回から上原がマウンドに上がり抑えたものの、横浜も8回から寺原が登板し、抑えられた…

横浜戦の連勝は6でストップ。席を立とうとしたとき、ライトスタンドから
「調子に乗るな、ジャイアンツ!」

「すみません、乗ってました…」

…花火に賑わう横浜を後にした。

|

« 暑さ忘れる?(7/19 横浜ベイスターズ@横浜スタジアム) | トップページ | ミス、ミス(7/26 ヤクルトスワローズ) »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/41918458

この記事へのトラックバック一覧です: 熱…(7/20 横浜ベイスターズ@横浜スタジアム):

« 暑さ忘れる?(7/19 横浜ベイスターズ@横浜スタジアム) | トップページ | ミス、ミス(7/26 ヤクルトスワローズ) »