« 祭のあと。勝利をゲット(10/11 ヤクルトスワローズ@神宮球場) | トップページ | 打開(10/19 サテライト ジュビロ磐田@三保) »

加賀美…(10/12 早稲田—法政2回戦)

遅れてしまいました。それも試合開始に間に合わなかったというレベルではなく、神宮球場に着いたときには試合は中盤で、半分くらいしか見ていません。今回は書くのをやめようかとも思いましたが、書いておきます。

内野席の入口のところには、すでにヤクルトファンの行列。今季、最後の試合ということで、内野席のほとんどが自由席となったためらしい。

法政 1−1 早稲田

神宮球場に着いた時には、4回裏。ちょうど同点に追いついたところだった(後からわかったことですが、早稲田の1点は暴投で2塁走者が帰ったもの、法政の1点は柴原のタイムリー3ベースによるものです)。

法政は、前日から打順を入れ替えていて、1番に和泉(わいずみ)、2番に難波、石川は6番に上がり、長谷川は8番に下がっていた。

法政の先発は加賀美(かがみ)。早稲田の先発は松下だった。「だった」というのは、着いてすぐ、2死3塁という場面で須田に交代してしまい、ほとんど投げているところを見なかったためです。

4回のチャンスは、須田に加賀美が抑えられてしまった。まあ、投手だから仕方ないけど。

5回裏:この回から大前が登板。というか、須田は投手・加賀美へのワンポイント???
大前に抑えられる。

6回裏:この回から福井が登板。早稲田はいつものように継投。ヒットと四球で1死1・2塁のチャンスを作ったものの、8番・長谷川、9番・加賀美と倒れた。

7回表:2死から長谷川のエラーで走者を出したものの、この回も加賀美が抑えた。

7回裏:この回は楠田が登板。この回も1死1・2塁のチャンスを作る。すると大石が登板。やっぱり抑えられた。

9回表:この回も加賀美が抑えた。2死からのショートゴロは、長谷川の送球が遅れて微妙なタイミングだったんだけど…。

9回裏:1死から和泉の当たりはライトへ伸びる。「行け!」サヨナラか…と期待したが、フェンスぎりぎりのところでキャッチ。結局、この回も無得点。プロ併用日のため、引き分けで終了。1−1。
試合が終わると、神宮球場のスタッフがすごい勢いで飛び出してきて、素早く清掃活動に入った。

この後、3回戦は0-5で負けて、1勝1敗1分の五分。

雨天中止で1日空いて、迎えた4回戦。加賀美は中2日で先発しました。公式記録によると、13回2/3、球数は215球。自責点は2。0-2で敗戦投手…

気になって、CS放送を録画して見てみました。延長14回には、序盤の球のキレもなくなり、明らかに疲れていました(途中がカットされていたため、特にそう見えました)。1死から3連打されましたが、完全にはとらえられていませんでした。次の打者を三振に打ち取ったものの、上本に押し出し四球、さらに細山田に死球…
交代を告げられた後も悔しそうで、小松にボールを渡すと、グラブで顔を覆いながらベンチに下がりました。スタンドから大きな拍手が起きました。

加賀美については、本当に言葉もない…
野手には、(加賀美に限らず)援護できるように、さらに力をつけてほしいです。二度と悔し涙を流させないために。そして、再び天皇杯を手にするために。

|

« 祭のあと。勝利をゲット(10/11 ヤクルトスワローズ@神宮球場) | トップページ | 打開(10/19 サテライト ジュビロ磐田@三保) »

スポーツ」カテゴリの記事

法政」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/42775185

この記事へのトラックバック一覧です: 加賀美…(10/12 早稲田—法政2回戦):

« 祭のあと。勝利をゲット(10/11 ヤクルトスワローズ@神宮球場) | トップページ | 打開(10/19 サテライト ジュビロ磐田@三保) »