« 加賀美…(10/12 早稲田—法政2回戦) | トップページ | 最も長い8回…(10/25 中日ドラゴンズCS第4戦) »

打開(10/19 サテライト ジュビロ磐田@三保)

10日も遅れてしまったけど、約2ヶ月ぶりのサッカー観戦です。といっても、サテライトなんだけど…

この日はダービーということもあって、三保はバックスタンドまでほぼ満席。太陽が照りつけて、とても10月とは思えない暑さだった。

エスパルス 2−1 ジュビロ磐田

エスパルスは、矢島・戸田の2トップにマルコス アウレリオがトップ下。市川と山西がSBで、廣井と辻尾のCB。辻尾のCBを見たことがなく、ちょっと不安。

キックオフ直前、パウロは選手とタッチをかわす。あの明るさは、どこからくるのだろう?

序盤からエスパルスがボールを支配。しかし、なかなかジュビロのDFを崩せない。
個々にはいいプレイがあるものの、全体的にパスミスが多く、動き出しも少ない。連携がとれていないんだろうか?とくにアウレリオが周りと合っていない感じ。

対するジュビロもよくないようで、攻めあぐんでいる様子。どちらのサポーターにとってもストレスが溜まる展開。
そうした後半15分過ぎ、DFが右サイドに引き寄せられたところを、左サイドを上がってきた西に決められ、リードを許してしまう。0−1。

CKなどでチャンスを作るものの、追いつけない時間が続く。そうした前半30分頃、パウロが足を痛めて交代、大前が入る。この大前が積極的に動いて、ようやく中盤が活性化し始める。

少し期待し始めた前半終了間際、ジュビロに左サイドを衝かれて、立て続けにシュートを打たれてしまう。得点にはならなかったものの、希望を打ち砕かれた気がした。「これはどうにもならないな…」思わずつぶやいてしまった。

後半開始から戸田に代わって長沢駿、市川に代わって佐野克彦が入りCB。辻尾が右SBに回る。これでDFが安定するかなとは思ったものの、正直、流れを変えることができるとは思えなかった。

幸いにも、この素人考えは完全に外れて、後半開始直後から攻め続ける。前半とは全く別のチームのようで、シュートまで持って行く場面が増える。長沢の所にボールが収まるようになったことが大きいようだった。

後半10分過ぎ、ペナルティエリア内でパスを受けた矢島が強引に前を向いてシュート。これがゴール左隅に決まって同点。1−1。

これで、エスパルスの動きがよくなって、立て続けに攻めたものの得点できない。
後半20分すぎに矢島に代わって永畑。永畑は右MFに入って、大前がトップ下、アウレリオがFWに入る。永畑の独特なドリブルが見られるかと期待したんだけど、あまりドリブルする場面はなかった…

後半30分過ぎ、本田拓也がボールを奪うと、ヘディングで右サイドのアウレリオにパス。アウレリオは一気にゴール前まで駆け上がる。そこでDFに対応されると、上がってきた高木純平にパス。純平のシュートが決まって、ついに勝ち越し。2−1。

リードしたことで、流れはエスパルスに。大前のドリブル、本田拓也のロングパスとそれぞれの持ち味を生かしたプレイが多かった。アウレリオもFW(少し下がり目)のポジションに入ってからは、何度もドリブルで突破してチャンスを作った。まあ得点にはつながらなかったんだけど…

試合終了間際には、FKから危ない場面を作られたり、本田拓也を倒した西が2枚目のイエローで退場する場面があったりしながらも、このまま逃げ切った。2−1。

途中交代で入った大前は、春に見たときよりもよくなっている感じ。ボールを持ったとき、何をするか予想がつかない。好調なエスパルスではなかなか出番が無いかもしれないけど、必ずトップに上がって活躍するんじゃないかな。

後半、活躍した本田拓也だけど、オリンピックなどで「成長したなあ…」と思っていただけに、少し物足りない感じ。もっとできると思うんだけどなあ…

高木純平は試合を通してハードワークをしていたと思います。その純平がゴールを決めたことは、本当によかった。

|

« 加賀美…(10/12 早稲田—法政2回戦) | トップページ | 最も長い8回…(10/25 中日ドラゴンズCS第4戦) »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/42842013

この記事へのトラックバック一覧です: 打開(10/19 サテライト ジュビロ磐田@三保):

« 加賀美…(10/12 早稲田—法政2回戦) | トップページ | 最も長い8回…(10/25 中日ドラゴンズCS第4戦) »