« 2本…(11/1 西武ライオンズ 日本シリーズ第1戦) | トップページ | 壊。(11/8 西武ライオンズ 日本シリーズ第6戦) »

ヒートアップ(11/2 西武ライオンズ 日本シリーズ第2戦)

「何やってるんだ?」
試合前のこと。ジャビットがレフトスタンド前まで歩いて行って、そこに留まっている。どうやら西武ファンの前で何かやりたいようだったけど、西武ファンは応援の最中で無視。
「戻ってくればいいのに…」
すると、一部の西武ファンが「帰れ」コール。それを聞いて、ジャビットはバック転を決め、拍手が起こった。「帰れ」コールをした人、ナイスアシスト。

ジャイアンツ 3−2 ライオンズ

先発は高橋尚成。左投手ということで西武の5番には江藤。懐かしかった。西武も左腕の帆足が先発。前日の亀井に代わって、6番・ライトに谷が入った。

この日もセンター寄りの席。でも、前日とは違い、常連みたいな人たちが多かった。

1回裏:鈴木尚広、木村拓也とセンターに打ち返すものの、ピッチャーゴロ。小笠原の当たりは、自分のいる前あたりの(バックスクリーンから少し右)フェンスを直撃する3ベース。ラミレスは、外角の球をうまく流したように見えたけど、ファーストゴロ。

2回裏:イ・スンヨプが四球。谷は死球。坂本がバントで、1死2・3塁。8番・鶴岡は右中間への鋭い当たり…だったけど、ライトがキャッチして犠牲フライ。1点を先制。1−0。

3回裏:先頭の鈴木尚広がピッチャー返し。セカンドが追いつくものの内野安打。そして盗塁を試みる。「セーフ」思わず叫ぶ。しかし、審判の判定はアウト。一瞬、静まり返った。このときのスローは夜のニュースで何回も使われることになったけど、流れは止まってしまった。2死から小笠原が四球を選んだものの、ラミレスはセカンドフライ。

4回表:3回までパーフェクトに抑えていた高橋尚成。先頭・片岡の打球は小笠原の上を越えて2ベース。栗山が送った後、中島は2ラン。しつこく内角を攻めていたのに、また外角を持っていかれた。

4回裏:2死から坂本が死球。変化球が当たってしまった感じ。鶴岡はライト前ヒットで2死1・2塁。高橋尚成は三振。「ま、でも投手まで回したから、いいか」

5回裏:1死から木村拓也の打球は1塁前のボテボテのゴロ。投手とファーストの間。ファースト(だったと思う)がボールを拾って1塁へ送球しようとしたところ、セカンドがカバーに入っていなかったため、内野安打。小笠原の当たりは、レフトスタンド…のフェンス直撃の2ベース。もう少しだった。ラミレスはファーストゴロ、イ・スンヨプは四球を選んだものの、谷が倒れて得点できない。

この回だったと思う。前日、応援に参加しない人たちに手を焼いていた応援団の方が来て叫ぶ。「昨日とは違い、いつものみなさんが戻ってきました!」
…昨日来ていなかった人や、この辺りの席でなかった人には分からないじゃないか。それにしても、
「昨日、かなりストレスがたまっていたんだろうなあ…」

6回表:帆足からだったけど、代打・平尾。四死球が多く、調子が悪いようだったからだろう(それでも打ち崩せなかったんだけど)。その平尾にヒットを打たれる。その後、バントと四球で1死1・2塁。ここで西村に交代。好調の中島をライトフライ、4番・中村をサードゴロに打ち取った。

6回裏:代打が出たため、この回から大沼。先頭の坂本がライト前ヒットで出塁すると、鶴岡がバントで送って1死2塁。6回表から守備に入っていた亀井がライト線2ベース。坂本が帰って、あっという間に同点。なおも1死2塁だったけど、鈴木尚広、木村拓也と倒れて勝ち越し点は奪えなかった。2−2。

7回裏:この回から左腕の星野。小笠原に死球。いつもは無理してでも1塁に行こうとする小笠原が、バッターボックスに倒れ込んだまま。小笠原がベンチに戻ると、星野に対してブーイングが起こった。これを止めようと思ったのか、小笠原の応援歌が吹かれた。治療を終えた小笠原は1塁に向かい、ラミレスのサードゴロで2塁に進む好走塁。イ・スンヨプが三振に倒れて、投手が小野寺に代わったとき、寺内に交代。「もし、小笠原が…」と思っていたその直後。西村の代打・大道にも死球。怒声があちこちから起こる。「バタフライ」がかかって一気にヒートアップしたものの、坂本はセンターフライ。

8〜9回表:越智が登板して、2回を無失点に抑える。しかし、打線の方は小野寺を打てず、点を取ることができない。

9回裏:この回から岡本真也が登板。「岡本真也なら、去年対戦があるから何とかなるかも…」
寺内が三振。そしてラミレス。
「!#$¥%&」
打った瞬間、思わず叫んだ。意味不明な叫び声だったと思う。途中でボールを見失ってしまったけど、レフトスタンドに入ったのは間違いなかった。そして、周りの人とハイタッチを繰り返した。

第1戦で先制タイムリーを放ったとはいえ、その後チャンスを潰し続けていたので、ラミレスにとて貴重なホームランだったと思う。

チームにとっても、小笠原の状態によっては、危険な状況に追い込まれるだけに貴重な一発。
日本シリーズでのサヨナラHRは、ジャイアンツでは25年ぶり。あの伝説になっている83年の日本シリーズ、第5戦のクルーズのホームラン以来とのこと。

「今日は、昨日と違い素晴らしい応援でした。」
前日、苦労していた応援団の方があいさつをした。試合の後半は、ずっとこの方だったんだけど、「昨日と違い」を5〜6回は言っていたと思う。
「2008年、最高の応援だったと思います。本当にありがとうございました。」
…クライマックスの時も凄かったと思うけどなあ。昨日の今日で基準が甘くなったんじゃないか…とツッコミを入れた。もちろん、心の中で。

そして、その付近の人たちと万歳三唱をして、ハイタッチの波の中(その内の1人は自分だ)を帰って行った。

最高の応援だったかどうかは分からないけど、自分が行ったなかでは、2008年で最も印象に残る夜だった。

|

« 2本…(11/1 西武ライオンズ 日本シリーズ第1戦) | トップページ | 壊。(11/8 西武ライオンズ 日本シリーズ第6戦) »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/42993090

この記事へのトラックバック一覧です: ヒートアップ(11/2 西武ライオンズ 日本シリーズ第2戦):

« 2本…(11/1 西武ライオンズ 日本シリーズ第1戦) | トップページ | 壊。(11/8 西武ライオンズ 日本シリーズ第6戦) »