« 「破れジンクス」 | トップページ | 急転、「ダービー」(2/21 SDTカップ ジュビロ磐田) »

期待と…(2/21 練習試合サテライト ジュビロ磐田)

国道1号線を下っていたとき。
追い越していく車に目をやると、後部にエスパルスのロゴステッカーが付いている。
「いよいよ、シーズンが始まるんだなあ…」としみじみ思ってしまった。

エスパルス 2−1 ジュビロ磐田

練習試合が始まるころ(10時30分)は、まだ観客は多くなかった。で、こういう時にしか座れない、メインスタンドの真ん中あたりに席を確保。
青空の下、遠くには雪化粧をした富士山が見えて気持ちよかった。これで花粉がなければ最高だったんだけど…

前半:
先発メンバーはGKが西部。DFは、廣井・平岡がCB、左に純平、右に移籍してきた太田。本田拓也と永畑がボランチ。右MFに大前、左にMF淳吾(もっとも、10分おきくらいで左右入れ替わっているようだった)。FWはキムと木島。

試合開始直後、ジュビロに攻められたものの、徐々にエスパルスがゲームを支配。ボランチの永畑が精力的に動いて相手の攻撃を止める(あの独特のドリブルが見られないのは、ちょっと残念だった)。
そうして奪ったボールを、本田拓也がタメを作って、展開。ある時はDFの裏を狙う木島や大前に合わせ、ある時はサイドチェンジで純平を走らせる。正直、トップの試合(SDTカップ)で使わなくていいのかな…と思ってしまった。

なかなか点が取れなかった前半30分頃、サイドチェンジから純平が右サイドを駆け上がってクロスを上げ、木島がヘッドで合わせたんだけど、決まらない。

前半35分頃、左からのパスを受けた大前が中央エリア外からミドルシュート。ゴール左隅に決まって先制。外から内に入ってくる軌道を描く、きれいなゴール。1−0。

その大前は、前半40分頃にもGKと1対1のチャンス。シュートをGKにブロックされた後、もう一度、角度が無いところから狙ったものの、枠を外してしまった…

 

 

後半:
一気に4人の交代。太田に代わって辻尾が右DF、純平に代わって特別指定の岡根が左DF、本田拓也から竹内、木島から長沢に交代。

立ち上がりから岡根の左サイドを狙われているようだったけど、先に点を取ったのはエスパルス。後半5分頃、辻尾が素早い動きで右サイドを抜いてセンタリング。これを中央で長沢がヘッドで合わせ、追加点。2−0。

いい形で始まった後半は、前半とは違い、短いパスをつないでいく形。この後はなかなか点が取れない。

そうしている内に1点を返されてしまい、2−1。
その直後の後半20分頃、28番の選手がミドルシュート。一瞬決まったかと思ったんだけど、GKがパンチングでCKに逃げる。
「さすが真希。いいミドルだ…」と思っていたら、竹内だった。まだ新しい背番号に慣れないこともあるけど、竹内も高卒とは思えないプレイでした。

後半25分頃、淳吾に代わって、特別指定の河井が入る。去年の高校サッカー決勝で10番を付けて対決した2人、大前と河井が同じチームでピッチに立つ。と、テンションが上がったんだけど、河井が右MFに入ったため、左MF大前と絡む場面はあまりなかった…。

試合は、このまま2−1で終了。
練習試合だから、勝ち負けよりも目についたことを書いてみます。
心配していたDFは、平岡は復帰したばかりとは思えないくらい冷静なプレイでした。残念ながら、廣井は今ひとつだったかな。

新加入の木島は、まだ周りと合っていないようでした。慣れてくれば、もっとやれるはず。ちょっと驚いたのは、序盤、相手DFに倒された後の場面。興奮したのか、相手DFに激しく当たりにいっんだけど、逆に自分が倒れてしまった。もう少し冷静であってほしいし、当たり負けもしないでほしいし…

特別指定の河井は、ワンタッチでパスを出したり落ち着いたプレイぶりで、とても特別指定の選手には見えませんでした。高校サッカーでうまいことは分かっているつもりだったんだけど、それ以上。おそらく、関東大学リーグ1部でも活躍するでしょう。気をつけなければ。

|

« 「破れジンクス」 | トップページ | 急転、「ダービー」(2/21 SDTカップ ジュビロ磐田) »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/44132901

この記事へのトラックバック一覧です: 期待と…(2/21 練習試合サテライト ジュビロ磐田):

« 「破れジンクス」 | トップページ | 急転、「ダービー」(2/21 SDTカップ ジュビロ磐田) »