« 2010-11シーズン観戦まとめ | トップページ | 練習試合 2/20 横浜Fマリノスサテライト@愛鷹 »

2010年九州の旅(熊本・鹿児島)

シーズンオフに入り、このブログも冬眠状態…。
ずっと更新してなかったので、熊本~鹿児島を旅行した話を書こうと思います。
といっても、去年の11月の話。
野球やサッカーのキャンプを見学した話ではありません。
タイトルを見て期待された方、ごめんなさい。

 
さて、熊本と鹿児島の話です。
どちらも初めての場所で、それなりに期待していたんですが、今回は団体での旅行。
時間に追いまくられる形となってしまって、ちょっとうんざり…

とにかく、旅行中に撮った写真を中心に振り返ってみます。

熊本空港に降りてから、最初に向かったのは阿蘇です。
ということで、阿蘇山の噴火口です。 

Cimg0095

Cimg0091

Cimg0096

Cimg0097

Cimg0093

「すごい…」
思わず何枚もシャッターを切りました。
赤、黄、青。そして噴火口の中のエメラルドグリーン…
「なんで、こんなに多彩な色があるんだ??」
それが、とても不思議でした。

しつこいようですけど、ここは火山の噴火口。
溶岩が流れた跡で、こんな退避壕まである場所。

Cimg0094

こんな荒涼とした場所に、あんな多彩な色があるということが、どうしても信じられない…

 

阿蘇山を後にすると、次に草千里に向かいました。
草千里…
小学校の時だか中学校の時だか忘れてしまったけど、国語の教科書でこの地名を見て以来、あこがれていた場所。

「あれ?」
到着するとすぐ、軽い失望のような思いにとらわれました。
…そんなはずはない。
そう思い、しばらくこの辺りをうろちょろしました。
しかし、やっぱり失望のような気持ちは消えませんでした。

おそらく「草千里」という言葉から、地平線まで続くモンゴルの平原(見たことないけど)みたいなものを期待していたんだと思います。

それが、奥の山と左右の丘のため、「箱庭」のように見える光景に違和感をおぼえたのだと思います。

それでも何枚か写真を撮り、フォトショでパノラマにしてみました。

_


あれ?
こうして見ると、雄大な感じがするなあ…

まあ、馬で草原に乗り入れ、その広さを実体験していたら、また印象も違っていたかもしれません。
Cimg0101

ただ、団体旅行の限られた時間の中では、そんな贅沢は許されるはずもなく…

 

ここからは熊本城の写真です。

まずは天守。

Cimg0107

熊本城と言ったら石垣。
そう思って石垣の写真も撮ったんですが、こちらはうまく撮れてなかった…。

下は地図石と言うんだそうです。
場所は天守横辺りなんだけど、きれいに石がはめこまれてます。

Cimg0108_2

これは天守の一番上、展望台からの一枚です。
右に見えるのは宇土櫓です。

Cimg0117

その宇土櫓に行ってみました。
Photo_2

思いっきり斜めですが、これでも修正した方…

中の廊下(1階)です。

Photo_3

思いっきり手振れを起こしていますが、これでも少し修正しています。
恥ずかしい話ですが、この写真を撮った時、「高感度」モードの使い方を知らなかった…

こんな写真でも質素な感じが伝わってくると思いますが、天井はかなり高かったです。
当時の人は、今よりも背が低かったはずなのに、どの城も廊下の天井は高い気がします。
やっぱり、武器を持って走り回ることまで考えていたのかな?
それにしては敷居の所が低いけど…

これは外の堀と石垣です。

Cimg0137

この石垣は、本当に立派というしかありません。

本当は、熊本城にはもっと多くの櫓や石垣に、復元された本丸御殿と見所が一杯あります。
しかし、時間の制約で、そちらも見ることができませんでした。
下から順番に、1日ぐらいかけて見たかった。せっかくのチャンスだったのに…

Photo

あ、いや、これは…
夜はちょっと時間があったもので…
キャサリンもマーガリンも美しいだけでなく、感じのいい人でしたよ(←開き直り)。

 

最後に鹿児島にやってきました。
「ふれあいスポーツランド」の前を通った時、
「エスパルスがキャンプを張るのは、ここか…」
と思ったのは内緒。

まず、お約束の西郷さん。 

Photo_5

 

その後、フェリーに乗って、桜島に渡りました。
すると、桜島から噴煙が。

Cimg0146

しばらくすると、左の方からも噴煙が。

Cimg0150

て、この写真ではよく見えないな…。
このように、桜島が噴煙を上げているところを何回も見ることができました。
自然の驚異を目にし、テンションが上がりました。
もっとも、地元の人からすれば、たまったものではないんだろうな…

というわけで、この後、鹿児島空港から帰路につきました。

 

帰ってきてから気がついたことですが、デジカメのサイズが「ケータイ」サイズになってた(一番サイズが大きいのは、携帯で撮った西郷さんの銅像)…
てか、それ以前に、かなり撮ったつもりだったんだけど、使える写真がほとんどなかった…

うーん、もっとデジカメを使いこなしたい。

 

と、ここまで去年の11月に書いたのですが、現在(2011年2月)、宮崎県の新燃岳が噴火し、桜島でも南岳が噴火するなど活動が活発化しているようです。
早く沈静化することを祈っています。

|

« 2010-11シーズン観戦まとめ | トップページ | 練習試合 2/20 横浜Fマリノスサテライト@愛鷹 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/50056671

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年九州の旅(熊本・鹿児島):

« 2010-11シーズン観戦まとめ | トップページ | 練習試合 2/20 横浜Fマリノスサテライト@愛鷹 »