« 後詰め。(10/15 早稲田−法政1回戦) | トップページ | …全てよし?(10/16 中日ドラゴンズ) »

終わりよければ…(10/15 中日ドラゴンズ)

…これから試合を見るのかあ。
総武線の車中、そんなことを思いました。
六大学野球(早稲田ー法政1回戦)は打ち合いで、すでに「満腹」状態。
さすがに、ちょっとかったるく感じました。

こんな感じで、あまり気乗りしないまま、ドームへ向かいました。

ジャイアンツ 4−1 ドラゴンズ

(以下、長文です)

残念ながら、すでにジャイアンツの優勝は消えています。
ここからはCSを賭けての戦い。
だけど、この3連戦にはもう一つ大事なことがありました。
…胴上げは見たくないなあ。
自分は、ジャイアンツのリーグ優勝でさえ、見たことがありません(日本シリーズはある)。
最初に見るリーグ優勝が、中日というのは避けたいところでした。

ちなみに前日は、澤村で初戦を取っています。
ところが、2位のヤクルトが負けたため、中日のマジックは「1」。

そういうわけで、試合前には、レフトスタンドの中日ファンから「決めろ、落合、日本一」のコールが聞こえてきました。

 

ジャイアンツの先発はゴンザレス。
中日の先発はチェン。
…防御率はゴンザレスの方がいいんだ。
スコアボードの表示には、チェン2.50に対し、1.99。
もちろん、投球回数が違うので、あまり参考になりません。

ジャイアンツは、左腕のチェンに対して、2番・寺内、5番・ラミレス、6番・谷と右打者を並べました。
まあ、その後は高橋由伸、藤村と左打者でしたが…。

 

 

1回裏:
坂本は3ボール1ストライクから、ショートへのポップフライ。
寺内もライトにフライで、2アウト。
長野は、鋭いライナーで1・2塁間を破って、2死1塁。

「伸びろ!」
4番・阿部慎之助の打球は、右中間深いところに飛びましたが、ライトがキャッチ。
「レッツゴー、ジャイア〜ンツ」
即座にコールが始まりました。1回から、このコールをやるなんて…

 

 

2回裏:
1死から谷がレフト前に鋭いヒット。
しかし、由伸はライトフライ、藤村はサードファウルフライでした。
いずれも、インハイの球を打ち上げたようでした。

 

 

4回表:
ここまで中日の攻撃を書いてきませんでしたが、それには理由があります。
ゴンザレスは1人も走者を出していなかったからです。
そのうち、ゴロが8。

この回も、荒木がショートゴロ、井端がサードゴロ。
「ゴロばっか」
そんな声が聞こえてきました。

反射的に思いました。
…こっちは「フライばっか」だけどな。
(※アウト9つのうち、フライが6)

その声が聞こえたわけではないだろうけど、次の森野はライトファウルフライでした。

4回表が終わると、オーロラビジョンに、「ヤクルト3−1横浜」という結果が表示されました。ドームに歓声が起きました。
…胴上げを見なくて済む。
もちろん、「勝てば…」の話ですが。

 

 

4回裏:
2アウトからラミレス。
ハイスピードで「ラミレス」コールをしていた時でした。
ラミレスが外の球を引っ張ると、左中間スタンド前段に飛び込みました。
1−0。
残念なことに、途中でボールを見失った…。

 

 

5回裏:
「来い!」
2球目でした。
由伸は高めの球を引っ張って、右中間スタンドへ。2−0。

「ホームラン、藤村」
…おい、ちょっと待て。
このブログを読んでいるような人には言わずもがなのことですが、藤村は俊足が売りの「小兵」タイプ。
ホームランは1本も打っていません。
…いくらなんでも、調子に乗りすぎだろう。

そう思っていると、藤村はドラッグバント。うまく投手、ファースト、セカンドの間に転がします。
ファーストのブランコがボールをつかむと、誰もいない1塁に送球。
ボールがファウルグラウンドを転がる間に、藤村は2塁に進みました。
ゴンザレスは1塁方向にバントを決めて、1死3塁。

このチャンスに、坂本の打球はサード正面のゴロ。
おそらく「ゴロ・ゴー」だったと思う。
藤村がホームに突っ込みましたが、これは強引すぎました。
ホームでタッチアウト、2死1塁。

さらに、寺内も打ち上げて(ファーストフライ)、この回は1点止まりでした。

 

5回裏の攻撃が終わると、「ファイナルカウントダウン」と題して、オーロラビジョンに映像が流れました。
当然、同名の曲が流れます。
DJの方が声援を呼びかけると、応援団の演奏で「ビバ・ジャイアンツ」。
歌い終わって、両手を上げようとした所でストップ。
万歳で終わらない「ビバ」は、しまらない感じがしました。

 

 

6回表:
「ライトへ打ち込め、大島」
中日ファンのそんなコールの中、大島に三遊間を破られます。1死1塁。
「ああ…」
周りから、ため息のような声が上がりました。
ここまでパーフェクトに抑えていたゴンザレスが、とうとうランナーを出したから…。

もちろん、チェンはバント。
と、サードの寺内が物凄いダッシュ。ワンバウンドで捕球すると2塁、1塁へとボールは渡り、ダブルプレイ。
一瞬でピンチをしのぎました。

 

 

6回裏:
2死からラミレス。
「ラミレス、ラミレス、もう1本」
そんなコールの中、ラミレスの打球は三遊間、ものすごいスピードで抜けて行きました。

しかし、続く谷は、ライト深い所へのフライ。
この回も無得点。

すると、ラミレスに代わって、橋本到がレフトの守備につきました。
それを見て、ふと疑問に思いました。
…それなら、なんで(ラミレスに)代走を出さなかったんだ??

 

 

7回表:
2アウトから、森野に死球。
「どこに当たってたんだ?」
というくらい、微妙なもの。
ブランコを打席に迎えると、レフトスタンドの中日側が異様な雰囲気になりましたが、ライトフライでしのぎました。

 

 

7回裏:
この回の攻撃は、由伸からでした。
今度は、「由伸、由伸、もう1本」コール。
その由伸は、ピッチャー返し。チェンは、一度はボールを弾きましたが、アウト。

2アウトから、代打・小笠原。
小笠原はケガから復帰して、これが最初の打席。
ベンチから姿を現した時から、ドームは異様な雰囲気に包まれました。

小笠原はフルスイング。その姿は、いつもの小笠原でした。
打球はライトフェンス際まで伸びましたが、ライトフライ…。
それでも、いきなりの大飛球にびっくり。

小笠原は、そのままファーストの守備に入りました。
そのことがアナウンスされると、再び歓声に包まれました。

 

 

8回表:
越智がアナウンスされると、ざわつきました。
…あれ?
以前では考えられなかった反応に、ちょっと驚きました。
信頼されなくなってきてる??

先頭の谷繁に、ショートの頭上を越えるヒットを打たれます。
それでも、和田はショートゴロ。打球が弱かったため、ダブルプレイには取れませんが、1死1塁。
続く平田をピッチャーゴロ。
今度はダブルプレイに打ち取りました。

 

 

8回裏:
坂本の打球は、ポール近く、レフトフェンス直撃の…シングルヒット。
もったいないことに、当たりがよすぎて、2塁に行けなかった…。

寺内はバント成功。1死2塁。

チャンステーマ「Gフレア」が響く中、
長野の鋭い打球はセンターの上を越え(前に出ていただろうか)、2塁打。坂本がホームイン。3−0。
慎之助の打席では「バタフライ」が始まりました。
が、セカンドフライで、2死2塁。

橋本到には代打・矢野。
「バタフライ」が続く中、矢野は右中間深い所に弾き返す、2塁打。長野がホームイン。4−0。

谷の打席で「ヒッパレ」が始まりましたが、ここはセンターフライに倒れました。

 

 

9回表:
マウンドに上がったのは、山口でした。
「久保じゃないの?」
そんな声が、あちこちから上がりました。

その山口は、大島の代打・小池を三振に打ち取ります。
すると、チェンのところで代打・堂上直。
今度は、原監督が出て、久保にスイッチ。
すると中日は、代打の代打に佐伯を送ります。

「あ!」
佐伯は、初球をレフトスタンドに運びました。4−1。
あっという間の出来事に、ポカンとしていると、
「久保さんは、おれらにビッグマックをプレゼントしてくれたんだよ」
そんな声が、どこからか聞こえてきました。

両チームにホームランが出ると、ビッグマックが無料になるというマクドナルドのキャンペーンのことだけど、
…いや、そんなプレゼントいらない。

続く荒木はセンター前への当たり。
鈴木尚広が前進してキャッチ。グラブの先から、ボールが見えていた気がする…

最後は、井端をファーストファウルフライに打ち取り、試合終了。4−1。

71G-Po(ジーポ)うち4連勝ボーナス10ポイント

 

 

ヒーローインタビューは、ゴンザレスとラミレスでした。
この日のTV中継がNHKだったためか、いつもより長かったのを覚えています。
ゴンザレスは「シーズンをどう終えるかが大事」と言ったため、
「ラミレスのセリフ、取りやがった」
と、つい言ってしまいました。

 

2次会では、ヴィーナスがコールに合わせて踊った後、ポンポンで「YG」「V4」と文字を作りました。

この後、ラミレス、ゴンザレスの応援をし、「3タテするぞ、ジャイアンツ」コール。
さらにジャイアンツブルース、ビバ・ジャイアンツ(4連勝なのに3回だった)…。
長い間、勝利の余韻に浸りました。

約2時間半の、短い試合だったのに…。

|

« 後詰め。(10/15 早稲田−法政1回戦) | トップページ | …全てよし?(10/16 中日ドラゴンズ) »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/53009128

この記事へのトラックバック一覧です: 終わりよければ…(10/15 中日ドラゴンズ):

« 後詰め。(10/15 早稲田−法政1回戦) | トップページ | …全てよし?(10/16 中日ドラゴンズ) »