« PSM 2/26 アルビレックス新潟 | トップページ | それぞれの戦い(12/11 プレミアリーグ 静岡学園@エコパ) »

冬の足音(11/23 Jユースカップ 浦和レッズユース@三保)

Jユースカップ決勝トーナメントに進出したエスパルス。
シードされて2回戦からの登場です。
対戦相手は浦和レッズユース。
この浦和は3日前に1回戦を戦っていて、しかも会場はホームの三保。
有利な条件が揃っていましたが、
…浦和は嫌だなあ。
と思ったのは、高円宮杯プレミアリーグで対戦した時に、押し込まれた印象があったから。

なにはともあれ(?) 、三保に向かいました。

エスパルスユース 3−1 浦和レッズユース

(以下、長文です。また、時間はおおよそのものです)

  • 14:15  三保到着。これからJユースカップです。今さらですが、角度がなくて見にくい… »»

この日はバックスタンドが開放されていました。
メインスタンドだと、ベンチを覆うテントで視界の一部を遮られたため、バックスタンドに席を取りました。

キックオフは14:30。
天気は曇り。風は弱かったものの、冷たい、冬の風でした。
バックスタンドから見て、右から左のようでしたが、風向きはころころ変わっていました。


前半:
エスパルスは前半、バックスタンドから見て左から右に攻めます。

GKに瀧川、CBは西村と犬飼。右SBに水谷和磨。左SBに菊池涼。
ボランチは伊東渉。藤嵜はその少し前のようでしたが、ボランチに近いようでした。
その前に影山。
右MFに加賀美翔、左MFに伊東直樹。1トップに柏瀬。
石毛秀樹がいないのは、AFCの表彰のためにマレーシアに行っていたためです。
そして、藤嵜の本職がどこか…て、これはしつこいか。

 

前半3分、浦和のFKからサイドチェンジ。11番(堀田かな?)が左(こっちの右)からクロスを入れますが、流れます。
そこからつながれて、シュートを打たれますが、ここは瀧川がブロックしてCK。
さらに、このCKから、最後は長い浮かせたシュートを入れられますが、瀧川がキャッチしました。

前半4分、柏瀬と浦和DFが競り合ってこぼれたボール、右から藤嵜が遠目からシュート。
しかし、GKの正面で、キャッチされました。

前半6分、後ろからの鋭いパスを影山(だったと思う)がヘッドでそらすと、浦和DFの裏で柏瀬が受けます。
GKと1対1となった柏瀬は、右隅にゴール。1−0。
パスが出てからゴールまで、一瞬の出来事でした。

直後、浦和のクロスをGKがこぼし、冷やっとしましたが、これはオフサイドでした。
「ガニャー」が始まった頃、雨粒がポツリときました。

前半10分、浦和10番(矢島?)が左(こっちの右)から中に切れ込み、7番(鈴木悠太?)につなぎます。
その7番がシュートを打ちますが、バーの少し上。

前半12分、大きなサイドチェンジ、右サイド、加賀美のクロスに中で1人(柏瀬?)飛び込みますが、GKがパンチングで防ぎます。

ここまで見て、予想した展開と違うことに気づきました。
この頃のメモに、
「浦和、ドリブル多くなっている」
「エスパルス、裏を狙うボール多い」
とあります。

浦和は前回の対戦の時には、フラッシュパスを思い起こさせるほど、少ないタッチでつないでいたはず。
それが、サイドからドリブルで切れ込む場面が多く、意外な感じがしました。

 

前半17分、伊東渉が右でパスカット。中に切れ込みシュートを打ちますが、DFにあたってこぼれます。
右のポスト前に浮いたボール、加賀美が詰めますが、GKにブロックされて右CKに。
前半18分、左サイドをドリブルからクロス。クリアを伊東渉が遠目からシュート(?)。少し右に外れました。

ここで雨が降り始めたので、レインジャケットを着用。

前半23分、バックラインでのパス(西村から瀧川、そしてまた西村)を回しているうちに寄せられて、浦和にカットされます。
ここから長いシュートを打たれますが、ふかしてくれました。

前半25分、左スローインをカットされ、深いところまで持ち込まれてシュートを打たれますが、これはふかしました。浦和の12番(高田?)かな?

前半27分、柏瀬に浦和の選手が後ろから乗っかり、FK。
FKから、シュートがバーを直撃しますが、ゴールキックになりました。

前半28分、左から浦和の10番が11番につなぎます。1トラップして左足シュートを打たれますが、これもバーの上でした。

メモに「雨強くなる」と書いてあります。この頃から傘を差す人が出てきました。

 

前半34分、裏へのパス、加賀美が追いつき、左足クロス。1人ヘッドで飛び込みますが、クリアされます。
直後、右サイド深く、右のコーナーフラッグ付近で影山が倒され、FK。
このFKはクリアされ、速攻を受けた所でファウル。さらに素早いリスタートで攻められますが、シュート(?)は外れて、ゴールキックになりました。

前半38分、浦和に左足シュートを打たれますが、これもふかしてくれました。

前半41分、左の裏をとって、柏瀬がクロス。
影山のヘッドがゴール上に突き刺さりました。2−0。

前半42分、浦和11番がミドルシュートを放ちますが、上に外れます。
そのシュートをよそに、いつものように「マイズン」と「ガニャー」が始まりました。

前半45分、左裏のスペースにスルーパスを出されます。
このパスに反応した浦和の選手がGKと1対1になりますが、瀧川が飛び出してブロック。
決定的な場面を防ぎました。

左長いキック、柏瀬が競り合い、マイボールにします。
右の加賀美につなぐと、加賀美は狙い済ましてシュート。しかし、上に外れました。
ゴールキックが蹴られたところで、ハーフタイムとなりました。

  • 15:21  前半終了、2-0でリード。浦和の決定力のなさにも助けられてる。雨が強くなってきた。 »»

ハーフタイムになった直後から、急に雨が強くなりました。
土曜日に甲府の試合(11月19日@ヤマハ)で大雨に遭ったばかり。
週2回目の大雨に、グチが出ました。

  • 15:24  帰った人も多い。アウスタなら屋根があるのに… »»

 

後半:
エスパルスボールでキックオフ。
後半は、バックスタンドから見て右から左に攻めます。
「リバイブ」が始まりました。

浦和は選手を代えてきましたが、誰かわかりません…。

 

後半1分、菊池涼のクロスを影山がダイビングヘッドしますが、ジャストミートせず、後ろにこぼれてしまいました。

浦和の左CK、後ろに戻すボールを蹴りましたが、この連携が乱れました。
前線に残っていた加賀美が拾って、一気にドリブル。DF2人を抜いて一気に攻め込みましたが、最後は、戻ったDFへのファウルを取られました。

後半開始直後、一度は弱くなった雨が、また強くなりました。
染み込んだ雨水でメモ帳に書くことが困難になり、携帯などでメモしましたが、メモはここから極端に減っています。また、時間も少しズレています。

後半6分、「照明点けろー」
そんな声が響きました。
…照明なんてあったか?
と思って見回すと、たしかに何基かありました。
もちろん、最後まで点きませんでしたが、そのくらい暗くなっていました。

 

後半12分、左からのパスを受けた伊東直樹がシュート。右だったろうか、ゴール。3−0。

「まだセーフティじゃない!」
「1点返そう!」
両チームのサポーターの叫びが交錯しました。
そんな中、「ガニャー」が始まりました。

後半17分、右クロスに影山がヘッドも、キーパークリア。

後半19分、柏瀬がプレッシャーをかけ、浦和の選手が左(こっちの右)に出したところを奪います。柏瀬につないで、シュートも、ブロックされました。

後半22分、浦和は2人交代。これもメモがありません。
後半24分、伊東直樹スルーパスに反応してクロスを入れますが、クリアされました。
その直後、藤嵜から佐藤飛天に交代。

後半29分、浦和のワンツーから、DFの裏を取られますが、瀧川がキャッチしました。

一喜一憂しながら、時に声を出しながら見ていたんですが、ふと気づきました。
…!? 自分の息が白い。
この秋、初めてでした。

後半32分、伊東直樹のクロスを影山が落とします。これに柏瀬が詰めましたが、キャッチされました。



後半34分、右FK、キッカーは佐藤飛天(?)。これはキャッチされました。

後半36分、浦和FK。瀧川が右に跳んで、コーナーに逃げました。

時間がはっきりしませんが、この頃、エスパルスは選手交代。
菊池涼から進藤。
書いてませんでしたが、佐藤飛天が左サイドに入り、進藤がボランチに入ったようでした。

後半41分、伊東直樹から柳沢拓弥に交代。
そのまま左MFに入りました。
後半42分には、加賀美から大木に交代。


浦和の右(こっちの左)クロス、ファーサイドでシュート。これは瀧川が右に飛んで、CKに逃げました。
…危なかったあ。
と思ったのも一瞬。
この左CKから押し込まれました。3−1。

追加タイムは3分。
浦和の左FKからこぼれ、シュートされますが瀧川がブロック。ボールはまだゴール前にありましたが、なんとかクリア。
すると、「駒込」が始まりました。

そろそろタイムアップかという頃、試合が中断しました。
見ると、エスパルスの選手(誰かわからなかった)が傷んでいました。
ピッチの外に出されると、そのままベンチに向かいました。
エスパルスは10人になりましたが、再開後すぐに試合終了。3−1。

 

浦和は前回のようなパスサッカーをしないのなら、シンプルに、DFの裏を狙った方がよかった気がする。FC岐阜がやったように。
というか、なぜ、サッカーを変えてしまった(少なくとも、そう見えた)んだろう??

雨が止み、「勝ちロコ」が終わると、すぐに荷物をまとめました。

  • 16:33  試合終了、3ー1。最後に1点返された。で、速攻帰ります。寒い… »»

「今日の柏瀬はよかったな」
そんな声を聞きながら、足早に引き上げました。

 

この日の夜、石毛がAFCのユース、プレイヤー・オブ・ザ・イヤーに選出されました。

|

« PSM 2/26 アルビレックス新潟 | トップページ | それぞれの戦い(12/11 プレミアリーグ 静岡学園@エコパ) »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/53318473

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の足音(11/23 Jユースカップ 浦和レッズユース@三保):

« PSM 2/26 アルビレックス新潟 | トップページ | それぞれの戦い(12/11 プレミアリーグ 静岡学園@エコパ) »