« 雨の先に。(3/17 サンフレッチェ広島) | トップページ | 春の夜の夢?(4/4 ナビスコカップ アルビレックス新潟) »

3/18 練習試合 エスパルスサテライトー法政大学@三保

  • 21:58  今さら気づいたけど、3月18日のTMは法政サッカー部となんだな。これは行かなきゃ。 »»

自分が応援するチーム同士が練習試合を行う。こんな幸運はなかなかありません(前に一度だけ、この対戦を見たことがあるんだけど、あれは何年前のことだろう?)。

試合を観るに当たっては、完全に中立な立場で…と言いたいところですが、実は、少しだけ肩入れをしている側がありました。
ただ、それは秘密です。
「裏切り者!」とか言われたくないので…

 
※今回は、文中の視点が両チームを行ったり来たりしていて、いつも以上に読みにくくなっています。それでも、それが自分の心境を現しているように思えるので、そのままにしています。ご了承下さい。

エスパルスサテライト 6−3 法政大学

(以下、かなり長文です。また、時間はおおよそのものです)

エスパルスサポーターとしての自分は、前週に筑波大と練習試合を行って、0−7という信じられないような大敗をしています。
…この練習試合では、同じ失敗を繰り返したくないな。
そんな気持ちでした。

一方で、法政OBとしての自分は、
…今年こそ、一部に復帰したいな。
と考えていて、そのための手応えを感じられるようなサッカーを見たいと思っていました。

途中、鈴与三保グラウンド前を通ったとき、エスパルスユースが藤枝東と試合をしていて、そちらにも心惹かれながらも(本当に気が多いな)三保にやってきました。

  • 10:50  三保着。これからエスパルスサテライト対法政のTMです。 »»

「エダ(枝村)まで出るのかよ…」
試合前の練習を見ていて、そう言ってしまいました。前日のサンフレッチェ広島との試合に出場していなかったから、出ないわけがないんだけど。

そのエスパルスの先発は、GKに碓井健平。CBは姜(カン)と犬飼。右SBに橘章斗、左SBにはユースの石毛秀樹。
ボランチには小林大悟。その前に枝村と鍋田亜人夢。右MFに伊藤翔、左MFに白崎。
1トップには加入したばかりのジミー・フランサ。

法政の先発メンバーは…わかりません。
代わりに写真を貼っておきます。

Photo_2

名前がわからないので大変失礼な話ですが、背番号で書いていきます。

フォーメーションは4−4−2。
GKは31番。CBに17番と37番。右SBに4番、左SBに49番。
ボランチは32番と9番。右MFに34番、左MFに24番。
長身の46番と11番の2トップでした。

写真を見てわかるとおり、法政は青のジャージ。
「オレンジなら、見やすいのになあ…」
などと言い合いました。
というのも、エスパルスは練習着(黒)を着用するため、法政は青よりもオレンジを着用した方が見やすいように思えました。
まあ、「アウェイ」だから気を使ったんだろうな。

 

この日の天気は曇り。少し肌寒い日でしたが無風で、芝も状態も良いように見えました。

 

前半(1本目):
エスパルスボールでキックオフ。
…GKからよく声が出てるな。
それが法政の第一印象です。

前半2分、法政・4番が右サイドをドリブル、右CKを獲得。
キッカーは9番が左足。これは流れました。
さらにワンツーから抜けようとした場面もありましたが、犬飼に体を入れられ、ゴールキックになりました。

前半5分頃、小林大悟のパスが32番に引っかかります。ここから32番がドリブルに行きますが、大悟が倒しました。
もっとも、ここから、エスパルスが一方的に支配するようになりました。
「(エスパルスは)パスが回って、いいね」
そう言われました。
…あ?そうか?
そう思いましたが、口には出しません。

前半8分頃、ロングキックを右サイド深い所で枝村が落とすと、フランサがフォロー。
ここから、こぼれ球を鍋田亜人夢がゴール右隅に蹴り込むと、支柱に当たって大きく跳ね返りました。
…あれ?入ったのか?
一瞬、判断に迷いましたが、ゴール。0−1。(前半9分)

 

「エス(パルス)押し込む」
そうメモに書いてあります。
先制したエスパルスが、ここから、さらに押し込むようになりました。

前半11分頃、フランサがロングキックに飛び出します。
法政DF・17番がついていきますが、ゴールライン際からクロス。右ポスト付近に飛びますが、ここには誰もいません。
直後、法政FW・46番が、左から切れ込み1人外して、シュート。これはGKが正面でキャッチ。

前半13分頃、シュート(亜人夢かな?)がDFに当たったこぼれ球を、フランサが右、角度のない所からシュート。これが左サイドネットに突き刺さりました。0−2。あっという間に2点差。

前半15分頃、右から亜人夢がシュートもGKがキャッチ。
法政DFがボールを持った所、フランサがプレッシャーをかけます。奪われて、そこからシュートを打たれたものの、シュートは上に外れました。
それを見ていて、
…あれ?フランサは動けないんじゃなかったの??
と詐欺に遭ったような気分でした。
あ、いや、もちろん嬉しいことです。

そんなことを思っていると、ポツリポツリと、少しずつ雨粒が落ちてきました。

 

前半19分頃、法政がワンツーから右サイドを抜けた…と思ったらオフサイド。
前半21分頃にも、法政は右サイド、スローインから細かいパスをつなぎますが、ここもオフサイド。
オフサイドが続きましたが、法政は何度も右サイドを攻めました。
エスパルスの左SBは、中盤でプレイすることが多い、ユースの石毛。
まあ、狙った…というよりは、元々、右サイドがストロングポイントなんだろう。


法政が奪って46番から右に。ここからのクロスはDFがクリア。右CKになります。
すると、この右CK、32番(かな?)がニアでヘッド。一発で決まりました。1−2。(前半26分)

ところが。
前半29分頃、大悟から右の伊藤翔に浮かせたパス。ここからのクロスを中でボレーシュート。これがゴール右隅に決まりました。1−3。
よく見えなかったんだけど、エスパルスのオフィシャルサイトを見ると、白崎のゴールとなっています。
ともあれ、ほんの数分で2点差に戻ってしまいました。

前半31分頃、9番がエスパルスの選手を倒しますが、レフリーは流します。するとボールを受けたフランサがドリブル。ペナルティエリア手前で、「あー!」と叫んで倒れました。
ここでFKが与えられ、9番に警告。

この中央からのFK、大悟が浮かせたボールでゴール上を狙いましたが、GKがパンチング。かろうじてCKに逃げました。

しかし、ピンチは去っていませんでした。
このCK、混戦でよく見えなかったんだけど、ニアで誰かがスライディング(?)で合わせたように見え、ボールが右隅に転がり込みました。1−4。
エスパルスのオフィシャルを見ると、オウンゴールになってる…。

 

「大悟は動かないけど、落ち着かせてるな」
そう言われて、即座に言い返しました。
「今日のは参考にならない」
というのも、法政は前線からプレスに行かず、大悟がボールを持っていても自由にさせていました。大悟がボールを持った時に、その近くにFWの選手がいてもプレッシャーをかけないくらい。
なにかチームとしての決めごとがあったのかもしれないけど、次第に苛立ってきました。
…なんで大悟に、バックラインに、プレッシャーをかけないんだ??

 

前半36分頃、左サイド、法政の右サイドから崩され、混戦からボレーシュート。バーの下部を直撃して跳ね返ります。
「え!?入ってないの??」
そんな声の中、DFがクリア。
さらにシュートを打たれましたが、ここはGKがキャッチしました。

直後、法政の選手がフランサを倒します。ここでもフランサは大声。
…こんなプレイが得意なのか。
思わず、クスッとしてしまいました。
この頃から、雨が強くなってきました。

前半45分頃、エスパルス、右サイドを橘からクロス。DFがクリアして右CK。
このCKをGKがキャッチしたところで、1本目を終了。1−4。

  • 11:50  前半(1本目?)終わってエスパルス4−1法政。雨が本降りになってきた。 »»

ハーフタイム中に雨が強くなり、レインジャケットを着用。
「2日連続で、使うことになるなんて…」
そんなことを言ってる間にも、多くの人が帰っていきました。

 

後半(2本目):
後半は雨が強くなったため、メモも少なく、おそらく不正確にもなっていると思います。

法政のキックオフで後半開始。法政は左から右に攻めます。
エスパルスの選手交代は2人。小林大悟に代わって、ユースの西村。橘に代わって柴原。
西村がCBに入ったことにより、姜がボランチに上がりました…て、このポジションの変更に気づいたのは後半10分を過ぎてから。
あっちを見たりこっちをみたりで、どうも注意力が落ちてる…

法政は39番の選手が入りました。アウトは、たぶん34番。

 

開始直後、その39番が右45度のところからシュート。
ファーにこぼれたボールをさらにシュートしますが、ここはブロックされてゴールキック。
その直後にも、法政の選手が左サイドをドリブル、犬飼に倒されますが、ノーホイッスル。
すると、GKから「切り替えろ!」という声が何度も飛びました。

後半10分頃、法政の選手が左、角度のないところからシュート。GKが上にパンチングして、左CKへ。
このCKからも立て続けにボールを入れ、いずれもクリアされましたが、
「(法政が)まきかえしてきてる」
そうメモに書いています。
交代で入った39番の選手が積極的に動いたこと、後半になってFWがプレスに行くようになったことで、法政が巻き返したように思えました。

後半11分頃、プレッシャーを受けたGKのクリアを狙われ、白崎がパスカット。
なんとか、このピンチを防ぎ、メモを取ろうとした時に声が上がりました。
ピッチを見ると、GKがちょうど正面でキャッチしたところ。
シュートを打ったのはフランサだったようです(伝聞)。

 

後半16分頃、エスパルスは3人交代。
「エダ、フランサと伊藤翔か?」
などと交代を確認していると、
「エダの所、白崎!」
という大きな声が聞こえてきました。
オフィシャルを見ると、枝村から藤嵜、フランサから柏瀬、伊藤翔から加賀美翔という交代だったようです。
「翔」から「翔」への交代だったんだな…て、それはどうでもいいか。
交代で入った選手はいずれも、去年プレミアリーグ等で見てきた選手ばかり。
これはこれで、楽しみが膨らみました。

藤嵜が左FW、鍋田亜人夢が左SBに入り、石毛が中盤に移ったようでした。

 

交代の直後。エスパルスの右サイド、ロングキックに反応した選手がトラップから一気にシュート。わずかにゴール左に外れました。
遠くてよく見えなかったんだけど、これは加賀美翔かな?

後半22分、法政が速攻。右サイド裏に蹴り込んだボールに、11番とCB・西村との競争になりましたが、西村がクリア。
さらに法政はチャンスを作り、左から9番が裏に抜け、中に走り込んできた11番に横パス。
しかし、これもDFにクリアされました。

後半25分過ぎ、右CKからニアで1人つぶれると、ファーで柏瀬がヘッド。ゴールに押し込んで、1−5。

後半28分、法政は左CKを獲得。キッカーは32番。DFのクリアから白崎が速攻。
法政もなんとかクリアします。

後半34分、法政・39番が落としたボールはハンド…も、ノーホイッスル。ここから24番が裏に抜けますが、DFが対応して右CKに逃れました。

後半37分、法政・23番がイン。アウトは11番かな。

後半38分、法政・23番から右サイド4番へ。この4番のクロス、中で合わせてこぼれたところをシュート。これもよく見えなかったんだけど、決まりました…。2−5。
再開直後、ペナルティエリア付近で石毛が倒されますが、ノーホイッスル。
「おい!」
大きく声を上げたのは、GKの健平だったと思う。
この数分前にも、柏瀬が倒されたのにファウルを取ってもらえず、健平が声を荒げる場面がありました。
そんなことが続いて、少し熱くなっているようでした。

それにしても、この時間、法政の「ファウル」が目立つようになったのが気になるところ。
…疲労のせいだろうな。
そう思ったものの、あまり気分のいいものではありません。
ノーホイッスルになったこともあるし…。

 

後半41分、細かいパスをつないで、白崎へスルーパス。
白崎の浮かせたシュートがゴールに吸い込まれました。2−6。とうとう6失点。

その直後。
法政46番から23番へパス。ちょうど真ん中が空いていて裏に出ましたが、シュートはDFに当たって右CKへ。

そのCKは生かせなかったものの、最後にチャンスを作ります。
後半44分、右から斜めのパスが入ると46番が裏に抜けると、GKとの1対1を冷静に決めました。3−6。
そして、まもなく試合終了。

  • 12:49  試合終了、6−3。重いなあ… »»

 

最後に法政が一矢報いた形になりました。

エスパルス側から見ると、大量リードのところで裏を取られて一発で失点という形は、去年、ユースで何回も見た形。
同じ犬飼、西村のCBコンビで、この形を繰り返してしまったのが気になります。

ただ、ユースの話が出たついでに言うと、去年、
「このチームなら、大学とやってもそこそこ戦えるな」
などと空想したことがあります。
この練習試合を見る限り、その空想はある程度、正しかったように思えます。

でも、全く嬉しくない(ボソッ。

 

さて、6失点もしてしまった法政ですが、もう少し前線からプレスに行っていたら、失点を減らせていたと思います。
個々にはいい動き、いいプレイもあったので、チームとしての連携を詰めていけば、もっとよくなるはずです。
というか、よくなってくれ。
開幕まで、まだ時間があるので、本当にお願いします。

…と書いていたんですが、これをアップする前に開幕(4月8日)してしまいました。
時間が経つのはあっという間だなあ。

 

試合が終わる頃になって、雨が止みました。
「まあ、それでも…」
駐車場まで来たとき、ようやく口を開きました。
「Jユースカップの浦和戦の時ほど(雨が)降らなくてよかったよ」

 

最後に。
どちらに肩入れをしていたかは、あくまでも秘密です…て、もうバレバレか。

|

« 雨の先に。(3/17 サンフレッチェ広島) | トップページ | 春の夜の夢?(4/4 ナビスコカップ アルビレックス新潟) »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

法政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/54250769

この記事へのトラックバック一覧です: 3/18 練習試合 エスパルスサテライトー法政大学@三保:

« 雨の先に。(3/17 サンフレッチェ広島) | トップページ | 春の夜の夢?(4/4 ナビスコカップ アルビレックス新潟) »