« 3/18 練習試合 エスパルスサテライトー法政大学@三保 | トップページ | ゼロからの出発?(4/15 プレミアリーグ コンサドーレ札幌@J-STEP) »

春の夜の夢?(4/4 ナビスコカップ アルビレックス新潟)

若い選手達のプレイを見て、「楽しい」と感じる感覚は何なのでしょうね。
この「ワクワク」は、どこから来るんでしょうね。 

 

この日は、今年初めてのナビスコカップでした。
3月31日に札幌との試合を戦ったばかりということで、ゴトビ監督は若手主体で試合に臨むことを明言していました。

それがかえって楽しみで、仕事を放り出して片付けると、アウスタに向かいました(こればっかだ)。

エスパルス 1−0 アルビレックス新潟

(以下、長文です)

バスを降りると、半月より少し膨らんだ月が照らしていました。
ただ、西から東に強い風が吹いていて、持ってきたフリースを着込んでも震えるような寒さでした。

前日は、警報が出るほどの暴風雨。
一夜明けて、きれいに晴れ渡ったのを見て、軽装で来たのが間違いでした…。

 

さて、気になるエスパルスの先発メンバーは、GKに山本海人、CBには平岡とヨン ア ピン(キャラ)で、右SBに犬飼、左SBに河井。
ボランチには姜(カン)、その前に小林大悟と枝村。
右MFには石毛、左FWに白崎、1トップには伊藤翔。

土曜日の札幌戦から大きく入れ替えただけでなく、石毛(ユースでC契約)、犬飼(ユースから加入1年目)、白崎(高校から加入1年目)と、極端に若い選手が主体でした。

「がんばれ石毛秀樹」という弾幕を掲げている人もいて、多くの人が、この若いメンバーに期待をかけているようでした。

え?ベストメンバー規定??
難しいことは、よくわかんない。

 

前半:
開始直後、左サイド深い所でFKを獲得。ボールの所には、高卒ルーキーの白崎と石毛。
…この2人がキッカーかよ。
いきなり、期待に胸が高鳴ります。
石毛が蹴ったボールを中で合わせましたが、これは枠を外れました。
たぶん、ヘッドで合わせたのは犬飼だったのだろう、「犬飼」コールと「白崎」コールが起きました。

 

こんな感じで(?)、若い白崎や石毛の活躍により、序盤からエスパルスが支配しているようでした。
もっとも、どうしても連携がうまくいかない面もあって、ボールを失う場面も目につきました。

前半5分頃、新潟の右サイド(こちらの左)からアーリー気味のクロス。GK・海人から「クリア」の声が飛んだにも関わらず、触れません。
もっとも新潟の選手もミートせず、ゴールラインを割りました。

さらに前半6分頃には、新潟が左(こちらの右)サイドからフリーキック。直接狙ったボールは上に外れました。

前半10分頃、右からのクロス(たぶん犬飼)、一度はファーサイドに流れましたが、白崎が拾ってクロス、ニアの選手がヘッド。惜しくもゴール左に外れました。

前半14分頃、新潟のクリアを犬飼が拾って石毛に。石毛はドリブルして、深い所からクロス。
しかし、伊藤翔が押し込めません。

その後も攻め続け、混戦からバックパス。そこには石毛。
「打て!」
思わず叫びましたが、石毛が放ったシュートはかすっただけで、コロコロと転がります。
「ああ〜」
一瞬、頭を抱えました。顔を上げて次にピッチを見たとき、ちょうどボールがGKの横を抜け、ゴール右に入る所でした。1−0。
「!?…よっしゃ〜」
とりあえず喜びました。
誰のゴールかもわかりませんでしたが…(アナウンスでは大悟)。

 

前半21分頃、ボールを追いかけた新潟の選手と犬飼がもつれあうようにして倒れ、犬飼に警告。

前半25分頃、新潟右コーナーキック、ヘッド。決定的でしたが、海人が正面でキャッチ。
その直後、前線に残っていた石毛が左サイドでキープ。
その巧みな個人技に、スタンドがどよめきました。

 

ディフェンスでは何回も危なっかしい場面もありました。
それでも、その度に、各選手が素晴らしい寄せを見せて、危機を潰します。
新潟の選手に、よってたかって群がる様も、気持ちがいいものでした。

 

前半31分頃、右サイド、石毛が縦にスルーパス。
「おお!」
いい狙いのパスに、アウスタがどよめきました。もちろん自分も。さらにDFのクリアを拾うと、石毛がミドルシュート。
これはゴール上に外れましたが、「いしげひーでき」コールが起きました。

前半37分頃、河井左深くからクロス。伊藤翔がヘッドで合わせますが、これは正面でキャッチされました。

前半38分頃、ペナルティエリア手前付近で、中に入ったボールがこぼれたところを、白崎がミドルシュートも上に外れました。

前半終了間際にもFKからチャンスを作ったり(白崎が蹴ったが合わせられなかった)、前線の選手が積極的にプレスをかけて、コーナーキックを獲得したり…。
何度もスタンドは沸き、興奮のままに前半を終わりました。

  • 19:55  前半終了、1ー0。ミスや冷やっとする場面もあるけど、ワクワクする。あ、大悟のゴールは見逃しました。石毛?がシュートをすかったのにずっこけてて。 »»

 

後半:
試合前に続いて、ハーフタイム中にも水が撒かれました。
でも、これはどうだったんだろう。
というのも後半途中、互いに滑る場面が何度もあったからです。

「後半になったら、風が弱くなったな」
近くの人から、そんな声が聞こえてきました。
風上の側に立った時に、風が弱くなるなんて、
…ついてないな。
一瞬、そう思いましたが、すぐに撤回。やっぱり、寒いのは嫌だ…

 

追いかける新潟は2人を交代。村上に代わって田中亜人夢、矢野貴章に代わって鈴木武蔵。

後半は、一進一退の展開でした。
すると後半10分、エスパルスは最初の交代。伊藤翔から鍋田亜人夢。
亜人夢は、そのままトップの位置に入りました。

後半13分頃、石毛が中でドリブル。シュートを放ちますが、左コーナーキックに。
このコーナーキックからの流れで、再びペナルティエリア内の石毛にボールが入ります。
石毛はドリブルで仕掛けましたが、ここも打ち切れません。

後半19分頃、新潟の選手がミドルシュートを放ちますが、海人が左に飛んでキャッチ。
なにげに難しいボールだった…。

後半26分頃、石毛は自分の背後へ浮かせたパス。ここからつないで、右サイドから犬飼がクロス。
この緩い浮かせたボールは、ファーサイドでGKにキャッチされました…。

それでも亜人夢が、前線から積極的に走り回ったことで、新潟はプレッシャーを受けているようでした。

 

後半32分頃、エスパルスは2人目の交代。白崎に代わってジミー・フランサ。
2人のコールが起きました。
そのジミーはトップの位置に入り、亜人夢が中盤に下がりました。

後半35分頃、エスパルスは3人目の交代。犬飼に代わって吉田豊。
ここでも、それぞれのコールが起きます。
吉田豊は、そのまま右サイドに入りました。
おそらく、試合をしっかりクローズするためと、犬飼が警告を受けていたためだろうなあ。

後半37分頃、ジミーが左45度くらいだったろうか、距離のある所からシュート。
枠を外れますが、どういうわけか笑いが起きます。笑いが取れるキャラクターは得だなあ。

そうこうしているうちに、新潟が攻める時間が長くなりました。
全体的に運動量が落ちたのか、トップがジミーになってプレスがかからなくなったのか…両方かな。
それでも、エスパルスは最後のところで防ぎます。

ただ、新潟に支配されるようになると、急に寒さを感じるようになりました。

 

最大の危機は後半44分頃。
新潟にこちらの右サイドから崩されると、中央で外国人がシュート。右ポストを直撃
…あぶねえ。
左サイドにこぼれたボールを、なんとかクリアしました。

追加タイム、最後は左サイド深い所で時間を稼…ごうとしましたが、奪われてしまいます。
それでも、速攻を仕掛ける新潟の選手にDFが懸命に付いていって、なんとかクリア。
直後、試合終了。1−0。
「よっしーだ」コールが起きました。たぶん、付いていったのは吉田豊だったんだろう…

 

それにしても、石毛。
C契約を締結した直後にチャンスをもらい、この活躍。
ユースの試合でも、あまり力を発揮できずに終わった試合もあります。
こういうところで活躍するあたり、石毛は『持っている』選手なのでしょう。

インタビューに呼ばれたのは、その石毛。
最初に「疲れました」と言って笑わせた石毛のインタビューは、とても高校生とは思えない、しっかりしたものでした。

石毛にコールを送った後、一連の勝利のセレモニーに浸ってからアウスタを後にしました。

バスに乗り込んだところで、ツイート。

  • 21:15  1ー0で勝利。これから帰ります。後半、危ない場面もあったけど、楽しかった。 »»

 

このツイートの後も、まだ浮かれていました。
それで、若手の活躍や、伊藤翔やフランサも以前より動きがよくなっていることをメールに書いて、送りました。
が、返信は疑い深いものでした。
「本当に、全員がそんなによかったのか?」
…まあ、逆の立場だったら自分も、こんな虫のいい話を信じないもんな。

 

それはさておき、自分に限らず、twitterのTL上にも「楽しかった」という感想が並びました。

若手、まだ未完成な面もある選手達のプレイを見て、「楽しい」と感じる感覚は何なのでしょうね。
この「ワクワク」は、どこから来るんでしょうね。 

|

« 3/18 練習試合 エスパルスサテライトー法政大学@三保 | トップページ | ゼロからの出発?(4/15 プレミアリーグ コンサドーレ札幌@J-STEP) »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/54391524

この記事へのトラックバック一覧です: 春の夜の夢?(4/4 ナビスコカップ アルビレックス新潟):

« 3/18 練習試合 エスパルスサテライトー法政大学@三保 | トップページ | ゼロからの出発?(4/15 プレミアリーグ コンサドーレ札幌@J-STEP) »