« 大敗の後で。(5/27 東大ー法政2回戦) | トップページ | 次のステップへ。(6/9 ナビスコカップ 大宮アルディージャ) »

野球って…(5/27 北海道日本ハムファイターズ)

「でかドリンクを下さい」
「はい。でかドリンクですね?」
「……はい。」

神宮球場を後にすると、ドームにやって来ました。
試合終了から約1時間。
ところが、エールの交換、移動、着替え、G-Po(ジーポ)のエントリー、食べ物と飲み物(でかドリンク)の調達…
などと、どんどん時間は過ぎていき、席に着いた時には、すでに試合は始まっていました。

ジャイアンツ 2−1 ファイターズ

(以下、長文です)

報道では、宮國が先発するということで楽しみにしていたのですが、直前で回避。
小山が先発です。

日ハムの先発は武田勝。
左腕ですが、前日のように右打者を並べず、2番・藤村、8番・ボウカーと左打者を入れていました。

 

1回表:
席に着いてみると、すでに1死3塁。
慌てて、カツサンドをほおばります。
3番・田中の打球はセンターへ。
長野がジャンプするようにして、手を伸ばしますが、頭を越されます。
0−1。
早くも、先制されました。
なおも、1死2塁のピンチでしたが、4番・中田翔、5番・稲葉は打ち取りました。

1回裏:
「ドームは涼しくて、いいな…」
立ち上がった時に、涼風を感じて、そうつぶやきました。
空調が利いていて、強い日差しも遮られる。
…こんな素晴らしい球場はないな。
そう思いました。
(※この少し前まで、強い日差しの下で何をやっていたかは、こちら

1死から、藤村がサード前にセーフティバント。
…アウトか?
一瞬、そう思いましたが、セーフ。
そう、自分は視力がよくない…。

武田勝は、1塁に何度も牽制します。
それをかいくぐって、藤村は盗塁を試みますが、タッチアウト。
「完璧な球(送球)だったな」
そんなことを言い合いました。
坂本もセンターフライに倒れ、無得点。

2回表:
2アウトから大野にヒットを打たれますが、武田勝を打ち取りました。
次の回、1番からになりますが。

2回裏:
1アウトからでした。
「よっしゃ〜」
5番・阿部慎之助の打球はライトスタンドに入りました。
打った瞬間にわかる、完璧なホームランでした。1−1。同点。
ここから、一気に畳み掛けたいところでしたが、由伸、谷と打ち取られました。

3回表:
糸井はレフトフライ。
この時、日ハムファンのメガホンがグラウンドに落ち、周りからは怒りの声が上がりました。故意とは思えないので、そんなに怒らなくても…
小谷野にヒットを打たれると、田中には四球。
前の打席で、タイムリー2ベースを打たれてるのが影響したのかな。

稲葉が打席に入ると、レフトスタンドから音が響きました。
噂に聞く「稲葉ジャンプ」を、見るのは初めて。その迫力にちょっとびっくり。
その稲葉の打球は、セカンドの後ろに。
後ろに走りながら、藤村が手を伸ばしてキャッチ。キャッチした後も、グラブの中で弾んだようでした。
「危ねぇ…」
思わず、声が出ました。

3回裏:
ボウカーがサードゴロに倒れると、小山に代打。
「ここで代打なの?」
必ずしも、いい内容ではなかったけど、あえて先発で使ったのなら、5回くらいまで投げさせても…。
そんなことを思いました。
代打に出て来たのは、エドガー。
オーロラビジョンを見ると、映し出されていたのは写真(他の選手は、スイングをする動画)。
…間に合わなかったんだな。

エドガーが打席に立つと、すぐに応援歌が始まりました。
どうも、応援団もこの曲を気に入ってるんだろうな。
しかし、エドガーは三振。

長野はヒットで出塁すると、盗塁成功。2死2塁のチャンスを作りますが、藤村は三振に倒れました。

4回表:
小山に代打が出たため、星野がマウンドに上がりました。
前日のロッテ戦に続いて、連投。
「あ!」
先頭の陽の打球は、右中間へ。
由伸が走りながら、手を一杯に伸ばしてキャッチ。
「おお!」
立ち上がって、腕を突き上げました。
そして、
「由伸は、上手いなあ〜」
そんなことを言い合いました。
星野は、この回を三者凡退に打ち取りました。

4回裏:
1死から、村田がセンター前にヒット。
前の打席でホームランを打っている、慎之助。
やはり投げにくいのか、四球。
由伸の打球は、強い打球でしたが、セカンド正面。
ワンバウンドで押さえると、4−6−3とダブルプレイ…。

5回表:
星野は、9番・武田勝、糸井、小谷野と三者凡退に打ち取りました。

5回裏:
谷、ボウカーと打ち取られ、2アウト。星野がそのまま打席に立ちました。
「まだ行くのか」
星野は三振。
打てそうな雰囲気が、まるでなかった…。
投手だから仕方ないことだけど。

6回表:
2アウトから、打席には稲葉。
「稲葉が2,000本安打を打つなんて、あの頃は想像もしなかったな…」
「あの頃の選手は、どうしてるのかな」
そう言ってる間にチェンジになり、立ち上がりました。
…まあ、そのうちの一人は3塁で審判をしているんだけど。

6回裏:
先頭の長野がヒットで出塁。
2番・藤村がバントで送り、1死2塁。
坂本の打球は、前進守備のレフトを越えました。
この2塁打で、ようやく勝ち越し。2−1。

4番・村田の打席で、チャンステーマ「ファイター」が始まりました。
しかし、あっさり初球を打ち上げ、ファーストファウルフライ。2死2塁。

ここで、ホームランを打っている慎之助。
武田勝は、間を取りながら、最後は敬遠気味の四球。
敬遠するのなら、キャッチャーを立たせて、素早くやってほしかった。
この日2試合目で、チャンステーマはきついのだから…(わがままです)。

2死1・2塁のチャンスでしたが、由伸はピッチャーゴロ、1点で終わりました。



7回表:
福田がマウンドに上がりました。
「ここで、福田なのか」
「マシソン、山口、西村で1回ずつじゃないのか」
この3人に比べると、福田は…(もごもご)。
「まさか、誰か故障したのか??」

陽から始まる打順でしたが、福田は三者凡退に打ち取りました。

7回裏:
1死から、ボウカーはサードゴロ。
その歌詞から、ふと思い出しました。
「そう言えば、マイヒーロー、ボウカーだった…」
「マイヒーロー」とは、指定した選手の活躍により、G-Po(ジーポ)が貯まるサービスです。
そして、ここまでボウカーは0ポイントだったりする…
「だから、打たなくなったのか」
「…」

福田の代打・加治前はヒットを打ちましたが、長野はショートゴロに倒れました。
「なんだかんだ、(武田勝に)7回まで投げられちゃったな…」

8回表:
この回から山口がマウンドに上がりました。
すると、武田勝に代打、二岡。
かつてジャイアンツにいた二岡に、ライトスタンドも少しざわつきました。
さらに打席に入ると、ドームのあちこちからフラッシュ。

そんな喧噪をよそに、
「二岡は(巨人)最後の年、どんな応援だっけ?」
などと言っているうちに山口は、変化球で簡単に追い込みます。
が、ストレートを、二岡にセンター前に弾き返されます。
「…」
ちょっと、もったいなかった。
二岡には代走・村田。

糸井のセカンドゴロの間に、村田(日ハムの。ややこしいな)は2塁に進みます。

小谷野をライトフライに打ち取り、2アウトになると、マウンドに慎之助や坂本が行きました。
1点差だから、慎重になるのは当然。
しかし、次に、ある考えが浮かびました。
「山口だと、マウンドに行きやすいんじゃないかな」
2死2塁の場面で、外野は前に出ました。
「この、守備位置(の打ち合わせ)もあったのかな?」

3番・田中はピッチャーゴロ。
ボールと一緒に、折れたバットも飛んでいき、ヒヤッとしましたが、山口は冷静にさばきました。

ピンチをしのぎました。 

9回表:
9回のマウンドにも、山口が上がります。
「え?西村じゃないの?」
打順は4番・中田翔から。もちろん、右打者です。
「西村に、何かあったんじゃ…」
中田翔をセカンドゴロ、稲葉をピッチャーゴロに打ち取り、2アウトになると、西村に交代。
マウンドを降りる山口に、大きな拍手が起こりました。
ん?待てよ。
「てことは、中田翔よりも、稲葉の方が怖いということか」

山口は開幕以来、22試合連続無失点。
この記録は、横浜・佐々木さんの記録に並ぶ、24試合まで続くことになりました。

もっとも、それは先の話。
西村は最後の打者をショートゴロに打ち取って、試合終了。2−1。

ヒーローインタビューは、坂本と星野。

星野は、これが初勝利。
どうしても、星野に目が行ってしまいます。
育成選手出身では、4人目の勝利投手とのこと。
「勝ち、ついちゃうんじゃないかなと…」
と笑わせた後、
「野球って、いいなと思いました」
その一言で、ドームは大きな拍手に包まれました。


2次会では、チームヴィーナスがボードを持って走りました。
「??」
どうもウェーブを起こしたかったようでした。
ただ、全体的にうまく伝わっていなかったことと、試合終了直後は全員立っていることで、不発に終わりました。
うーん、残念。

また、誕生日の寺内に「ハッピーバースデー」を歌いました。
その寺内は、この日は出番はなかった…。
うん、残念。

残念と言えば、去年復活した「ジャイアンツ・ブルース」をやりませんでした。もうやらないのかな?
個人的に気に入ってるんだけどなあ…。

49G-Po(ジーポ)
と、オーロラビジョンに表示され、
「少ないなあ…」
と言ってしまいましたが、後で訂正されました。
51ジーポ。
うん、やっぱり少ない。
 

 

さて、今回のもらい物です。

20120527

今年最初のホームということで、「GIANTSガイド」という観戦ガイドを頂いてきました。

充実した内容なんだけど、以前の小冊子「ポケジー」のシンプルさも好きでした。
両方作ってくれないかな…。

|

« 大敗の後で。(5/27 東大ー法政2回戦) | トップページ | 次のステップへ。(6/9 ナビスコカップ 大宮アルディージャ) »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/54814936

この記事へのトラックバック一覧です: 野球って…(5/27 北海道日本ハムファイターズ):

« 大敗の後で。(5/27 東大ー法政2回戦) | トップページ | 次のステップへ。(6/9 ナビスコカップ 大宮アルディージャ) »