« 底上げ?(9/8 天皇杯 アルテリーヴォ和歌山) | トップページ | 覚醒のとき?(9/1 横浜DeNAベイスターズ) »

日くれて…。(8/25 浦和レッズ@エコパ)

島田球場を後にすると、電車に揺られ、坂道を登り、1時間近くかかってエコパに到着。

暑さでバテた自分を迎えてくれたのが、ゆるキャラ達。
…「静岡ご当地キャラ祭り」も見たかったな。
と、到着前に行われたイベントのことを考えていた時、視線を感じました。
「!?」
テントの下、テーブルの上に置かれた「ゆるキャラ」の頭部(?)がこちらを向いていました(これで察して下さい)。

  • 17:23  エコパ、到着しました。しかし、脱いだ着ぐ○みは、見えない所に置いてほしいな…。暑くて、大変だと思うけど。 »»

ところが。
直前のゆるキャラ達で行われた「真夏の運動会」では、私たち「ゆるキャラ」ファンが最も恐れる悲劇が起こっていたようです。
…ダメだ。これ以上は書けない。

中の人などいない。中の人などいない。中の人などいない。

エスパルス 0−2 浦和レッズ

(以下、長文です)

さて、エスパルスは、ヨンアピンとイ・キジェが出場停止、吉田豊もケガのために出場できない苦しい状況。

届いたスタメンメールによると、GK・山本海人、DFに犬飼、村松大輔、平岡、河井。
MFは、杉山浩太1人。
FWに、石毛、アレックス、大前元紀、新加入のキム、高木俊幸の5人でした。
…どんな布陣かな?
もちろん、このMF1人のフォーメーションで戦うわけがありません。

試合開始直前、ピッチに目をこらします。
…左SBに河井、右SBに犬飼、CBに平岡と村松大輔。ボランチに杉山浩太。中に大前元紀かな。
ちなみに、アレックスもボランチのようでしたが、これは試合が始まってから気づいたこと。

西日が差し込むものの、気温は下がってきました。
ほとんど無風。
…さすがに秋めいてきたな。
そう思った、宵の口でした。

 

前半:
前半、エスパルスはホーム側からアウェー側に攻めます。

前半4分頃、DFの裏に出され、こちらの左手からシュート。飛び出そうとして、途中で止まった海人でしたが、シュートは左外のサイドネットでした。打ったのは、梅崎かな。

とはいえ、エスパルスがボールを支配しているようでした。

前半5分頃、キムが収めて、左裏のアレックス(かな?)にパス。アレックスからグラウンダー、マイナスのクロスを、元紀が戻りながらシュート…しかし、これはふかしてしまいました。

前半10分頃、エスパルスが速攻。一度は奪われますが、こぼれ球を拾って俊幸がシュート。しかし、GKが足でブロックして、左CKに逃げられました。

このCKを奪われて、浦和の速攻。こちらの左サイドへサイドチェンジ。そこからのクロスを、後ろから上がってきた選手が合わせます。このシュートが、海人の手を弾いて、ゴール…。0ー1。

前半13分頃にも、こちらの左サイドからクロスを入れられます。クリアしたものの、拾われてシュート。幸いにも、これは上に外れました。

どうも、左SB・河井の所が狙われているようでした。
「まさか河井が、こんなにやられるとは…」
そんなグチが出ます。
…(以前の試合で入った)右SBではよかったのに。

 

前半16分頃、またしても、浦和のサイドチェンジから、こちらの左サイドへ。
ここから、平川が中に切れ込んでシュートしますが、これは海人がキャッチ。
直後、今度は、こちらの右サイドから中へ突破されます。立て続けにボールが相手にこぼれたこともあって、シュートまで持っていかれました。
これは、海人がなんとか、左CKに逃げました。

前半19分頃、アレックスがボールを奪われると、取り返そうと執拗に追い、ペナルティエリア内で倒してしまいます。
レフリーの笛が吹かれ、もちろん、ペナルティキック。そして、アレックスには、イエロー…
「海人」コールを繰り返しますが、ゴール左に決められました。0ー2。
さらに苦しい展開…。

前半22分頃、スルーパスに反応した元紀が左サイド深いところで倒され、FKを獲得。しかし、GKがパンチングしたボールは流れました。

前半26分頃にも、相手のミスから拾って、キムがシュート。ゴール左を狙ったものでしたが、GKが飛び、一度弾いてから、キャッチされました。

前半28分頃、またしても、浦和のサイドチェンジ。
…うまく防いだ。
そう思った時に笛。
こちらの左、ペナルティエリア角付近でFKを与えます。

このキックも、「触れば1点」という危険なものでしたが、ボールは混戦の中をすり抜けていきました。

前半33分頃、こちらの右サイドから左サイドへ。河井がラインの後ろに残っていたため、オフサイドはなし。それでも防いで、逆に速攻を仕掛けましたが、これは止められました。

エスパルスも、前半38分頃に、俊幸のドリブルから左CKを獲得するなどチャンスを作りましたが、得点できません。

結局、このまま、前半を終了。
前半のうちに1点を返しておきたかった…という気持ちもありましたが、「2点で済んだ」という気持ちの方が強かった…。

  • 18:58  前半終了、0ー2です。ディフェンスの不安が出た感じだけど、まさか河井のところが、あんなにやられるとは…。でも、まだ終わってないよ。 »»

 

後半:
エスパルスは最初の選手交代、犬飼から高原。
「(犬飼は)最後は、パスを出せなくなってたもんな…」
そこまでは、よく見えなかった…

エスパルスのキックオフで、後半開始。
…元紀が右で、石毛が右SB。いや、高原が中?
まだポジションを確認していたころ、左から高原が収め、ゴール前で混戦になります。
敵味方、ボールが見えないくらいに入り乱れますが、浦和にクリアされました。

後半5分頃、スルーパスから俊幸が左サイド裏に抜けると、ライン際からマイナスのクロス。中でアレックスが受けます。
…チャンス!
そう思いましたが、アレックスは力の弱いキック。
結局、DFにクリアされてしまいました。パスだったのかな?
「打てよ!」
周りから、そんな声が上がりました。

それでも、高原が入って前線にボールが収まるようになり、右SBに下がった石毛が積極的に駆け上がるようになって、エスパルスの攻撃が活性化したようでした。

ただ、
「最初から、石毛の右サイドだったかな?」
そう言われると、言葉を返さざるをえません。
「それは結果論だよ」
プレシーズンマッチでは、犬飼の右SBも機能していたと思うし、チーム事情的にも、守備から入るのは当然な気がする…。

 

後半10分頃、ペナルティエリアの外、やや右で、エスパルスの選手が倒されます。
こぼれたボールをキム(かな?)が拾ったところで、レフリーの笛。
…流せよ。
ところが、直後に打ったシュートは、枠を大きく外れました。
「い、いや、『流せ』とか言ってないし…」
なぜか、言い訳する自分。

このFK、2人が蹴ると見せかけて、3人目・俊幸がシュート。強烈なシュートでしたが、GKがブロックし、左CKとなりました。
このCKも、混戦からヘディングシュートを放ちますが、GKが正面でキャッチ。
チャンスは作りますが、なかなか得点できません。
すると、俊幸が右、高原が中、キムが左と、前線3人のポジションを入れ替えていました。
「ころころ変わるな…」
そのポジションチェンジに、ついていけません。

 

後半17分頃、エスパルスのDF裏にパスが出ます。
「オフサイドだろうが!」
そんな声が聞こえてきましたが、副審は取りません。
DF1人に対して浦和の選手は3人くらいのピンチでしたが、このDFが粘り強く対応し、最後は足を伸ばしてクリア。さらにこぼれ球を拾われましたが、これも防ぎました。
安堵の息が、スタンドを包みました。

後半20分頃、エスパルスの右スローイン、ボールを入れた石毛に戻すと、石毛がクロス。中で、アレックスがヘッドで合わせましたが、これもゴールを越えました。

後半25分頃、相手のカウンターを奪い、高い所から元紀がシュートしましたが、これも、大きく上に外れました。

後半33分頃、左CKを獲得したところから数分間「ゴール」コールを続けます。
それでも、ボールをつないでも、ゴールを奪うことができません。
最後は、サイドチェンジが石毛に合わず、ボールを失いました…。

後半36分、エスパルスは2人目の選手交代。アレックスから白崎。

後半40分頃、この白崎が、深い所からマイナスのクロス。俊幸がボレーシュートを放ちますが、わずかに上に外れました。

 

後半41分頃、エスパルスは最後の選手交代。元紀から伊藤翔。
「…」
この交代には、微妙な雰囲気でした。
その、伊藤翔はやっぱり…
「…元紀は、いい動きしてたよな」
しばらく経ってから、ようやく、そう言いました。

後半43分頃、スルーパスに反応したキムがペナルティエリア内で倒されますが、ノーホイッスル。
周りから罵声が上がりました。

後半45分頃、浩太(かな?)が奪って中につなぐと、エスパルスの選手が強引にシュート。これも、ゴールを大きく越えていきました。
いらついているような、焦りを感じるようなシュートでした。
まあ、気持ちはわかる…。

結局、この後も得点できないまま、試合終了。0ー2。

 

「冷静に状況を考えると、こうなるかな、という結果ではあるんだよな…」
混み合うスタジアムを出たところで、そう言いました。
「ただ、後半、攻め続けたことを考えると、もったいない気がするんだよな…」
しばらく行ったところで、急に訊かれました。 
「ところで、最後にリーグ戦で勝ったの、いつだっけ?」
…いつだろう?
考え込んだ時に、聞き慣れた旋律が耳に入ってきました。
「今、『ロコ』が聞こえなかった?もしかして、浦和の『勝ちロコ』じゃない?」
「え?聞こえなかったけど」
「…もう、いい」

  • 20:11  試合終了、0ー2。後半は、相手が下がったこと、高原が入ったことでチャンスを作ったんだけどなあ。最後に勝ったのが、いつだか思い出せないという… »»

帰ってから、びっくりするようなことがわかりました。
最後にリーグ戦で勝ったのは、なんと3月。
広島とのホーム開幕戦だった…。
「今年は勝っている」と思っていたけど、全部、ナビスコカップだったんだな…。

 

さて、今回のもらい物です。
毎度お馴染みの日清食品様です。

Photo

右は、毎度お馴染みのチキンラーメン。

そして左下。
そのカップ(?)の形状から、
…前にも頂いたピラフか。
そう思ったのですが、帰ってからよく見ると、焼きそばでした。

日清食品様、攻めるなあ…

|

« 底上げ?(9/8 天皇杯 アルテリーヴォ和歌山) | トップページ | 覚醒のとき?(9/1 横浜DeNAベイスターズ) »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/55507394

この記事へのトラックバック一覧です: 日くれて…。(8/25 浦和レッズ@エコパ):

« 底上げ?(9/8 天皇杯 アルテリーヴォ和歌山) | トップページ | 覚醒のとき?(9/1 横浜DeNAベイスターズ) »