« 唐突な決着(10/7 横浜DeNAベイスターズ) | トップページ | 寒い夜?(10/10 天皇杯3回戦 東京ヴェルディ) »

11/18 高校ラグビー静岡県大会決勝@草薙球技場

  • 13:26  今日は、散歩がてら、高校ラグビー県大会決勝に来てます。東海大翔洋-浜松工という、おなじみのカードです。 http://t.co/tHKmUt3i »»

ということで(?)、高校ラグビーの県大会決勝を観に行ってきました。

どちらかを応援しているわけでもなく、気軽に出かけたのですが、なかなかの好ゲームとなりました。

東海大翔洋 17−15 浜松工

(今回は、ツイートを中心にまとめます)

前半:

  • 13:34  前半は、浜松工が太陽を背にして、しかも風上か。東海大学翔洋のキックオフで開始。 »»

メインスタンドから見て、右から左に攻めるのが浜松工。翔洋が左から右に攻めます。
ところが、ふと見ると、タッチジャッジの旗は左から右にたなびいています。

  • 13:38  てか、風向き変わって翔洋が風上になってる…。 »»

その数分後、浜松工が、相手ゴール前でペナルティを獲得。
…ここはショットかな。
そう思っていると、素早く蹴って左に回し(たしかFWの選手だったと思う)、そこからトライ。

  • 13:42  浜松工トライ。ゴール前のペナルティから、素早く仕掛けた。キックは外れ。ここまでは浜松工が押してる…。 »»

最後にトライしたのは、SH・西岡君だそうです。

しかし、このツイート後、翔洋の攻撃に迫力が増したようでした。
まるで、トライを奪われて、翔洋が目を覚ましたようでした。

  • 13:50  一進一退の好ゲームになってきてる…。 »»

そんな中で、一つ気づいたことが。

  • 13:56  浜松工、スクラムの時、14番がハーフにの位置なんだな…。 »»

正しくは、「14番がスクラムハーフの位置なんだな」です。
これは、どちらがボールを持っている時でも同じでした。
14番(福田君かな?)がスクラムハーフの位置につくとき、9番(西岡君)は、ラインのスクラムに近い所に入っていました。

そんな浜松工は、ボールへの集散が速く、低いタックル(時には2人がかり)で、翔洋の攻撃を止めていました。
そして、ボールを奪うと、素早く展開したり、ハイパントを蹴ったり。
…いいラグビーをしているな。
そう思いましたが、同時に、
…これが、いつまで続くんだろう?
と思ったのも事実。
このようなラグビーをするチームは、後半に選手が消耗したところで、逆転されるパターンが多い気がします。
少なくとも、法政は…。

そんなことを考えていた前半終了間際、翔洋がトライを奪います。

  • 14:05  翔洋、キックからの速攻でトライ。キックも決まって7ー5。前半のうちの逆転は大きいな。 »»

このツイートはわかりにくいですね。

浜松工のキック(ペナルティキックだったかな?)を受けた東海大の選手が自陣からカウンター。
手薄になっていた右サイドを抜けてトライしました。
最後にトライを奪ったのは、CTB仁科君のようです。

翔洋の勢いは止まりません。

  • 14:08  翔洋さらにトライ。密集近くをついた7番?がゲインして、最後は右隅に14番かな?キックは外れて12ー5。そして、ハーフタイム。 »»

左サイドで大きくゲインして、そこから右に展開。WTB成松君(のようです)が右隅にトライ。
キックが外れた所で、ハーフタイムとなりました。

 

後半:
後半が始まって、すぐでした。

  • 14:16  浜松工が正面のペナルティゴールを決めて、4点差に追い上げると。 »»

整理すると、翔洋12−8浜松工です。

浜松工は、なおも攻めます。
相手陣内に入って、やや右の密集。
その左側にあった間隙を、9番・西岡君がかいくぐるようにして裏に抜けました。

  • 14:22  浜松工、逆転トライ。9番が密集左の隙間を抜けて、走りきった。キックも決まって、15ー12 »»

たしか22mラインの外側からだったと思うけど、一気に走り抜けました。

  • 14:25  浜松工、7番がシンビン。これは大きいかも。 »»

それでも、浜松工が攻めます。
翔洋陣内に入ってフェイズを重ねましたが、ボールをこぼします。
これを拾った翔洋は、すぐに左に展開。
浜松工も、人数が足りない中で懸命に守りますが、翔洋は素早く右につないでトライ。
あっという間のことでした。

  • 14:29  翔洋が逆転トライ。浜松工が敵陣ゴール前まで攻めこんでたけど、ボールをこぼして、そこからつないで。17ー15 »»

最後にトライを決めたのは、フランカー・鈴木君のようです。

その後、一進一退の、緊迫した場面が続きました。
それに見入ってしまい、しばらくツイートを忘れてしまうくらい。

そして、試合終了間際、浜松工が攻めます。
22mの中で浜松工ボールのスクラムを獲得すると、ここから密集サイドを中心に、左右に攻め続けます。

一度、浜松工がゴールライン際まで持ち込んだように見えましたが、5mスクラムに。
さらに、ここからゴールライン上まで持ち込みます。
遠目に見て、「トライか?」という場面でしたが、プレイが止まったところで、レフリーがノーサイドを告げました。

  • 14:49  ノーサイド。翔洋17ー15浜松工。最後、浜松工が5メートルスクラムから押し込んだか?というような場面を作ったんだけど、直後にノーサイド。 »»

 
「いいゲームだったな」
近くにいた人は、そんなことを言いながら帰って行きました。
表彰式まで見届け、両チームに拍手を送ってから、球技場を後にしました。

 

自分の感想は、表彰式での講評とほとんど同じです。
「どちらが花園に行ってもおかしくなく」、「東海大翔洋には、負けた浜松工や他の学校の仲間のためにも、いいラグビーをしてほしい」です。

これに加えるとしたら、一つだけ。
高校ラグビーは初めて見ました。
その最初の試合が、このゲームでよかった、ということです。

両チームの選手、関係者の皆さま、お疲れさまでした。

|

« 唐突な決着(10/7 横浜DeNAベイスターズ) | トップページ | 寒い夜?(10/10 天皇杯3回戦 東京ヴェルディ) »

スポーツ」カテゴリの記事

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/56139625

この記事へのトラックバック一覧です: 11/18 高校ラグビー静岡県大会決勝@草薙球技場:

« 唐突な決着(10/7 横浜DeNAベイスターズ) | トップページ | 寒い夜?(10/10 天皇杯3回戦 東京ヴェルディ) »