« 寒い夜?(10/10 天皇杯3回戦 東京ヴェルディ) | トップページ | 徳俵…(10/19 中日ドラゴンズ CS第3戦) »

かける想い。(10/13 ナビスコカップ FC東京)

「水曜日、あまりよくなかったんだよな…」
試合前に、そんな話をしました。
「水曜日」とは、天皇杯3回戦・東京ヴェルディとの試合のことです。
「左SBに入った吉田豊も、最初は俊幸と合っていなかったし、浩太や大輔が入って締まるかと思ったら、そうでもなかったし…」

不安な点は他にもあります。
中2日で戦うエスパルスに対して、FC東京は中6日。
日程でも、明らかに不利です。
「それで、今日、心配してるんだよね…」
そう思っていました。
この時には。

エスパルス 3−0 FC東京

(以下、長文です)

  • 11:48  アウスタ着。意外に風がある感じ… »»

さて、ナビスコカップ準決勝、FC東京との第2戦です。
アウェイで行われた第1戦は、1−2で敗れています。
決勝に進出するためには、1−0で勝利するか、2点差以上での勝利が必要です。

そのため、アウスタは早い時間から、異様な雰囲気でした。

  • 12:21  「さあ行こう 団結し~みず」と歌ってる。選手が着いたのかな。 »»

「団結清水」をアカペラで繰り返しました。
隣の女性が大声で歌っていて、それに触発されて、負けじと大きな声で歌います。

  • 12:30  スタジアム入りした選手に、「マーチ」を歌ってた。今日は気合いが入ってるな。 »»

エスパルスの先発は、GK・林、CBにヨン ア ピン(キャラ)と平岡。
右SB・石毛、左SB・吉田豊。
ボランチには、杉山浩太と村松大輔(たいすけ)。トップ下に八反田(はったんだ)。
右MFに大前元紀、左MFに高木俊幸。1トップにキムというメンバーでした。

 

風は、弱い西風に代わり、強い日差しが降り注いでいました。
そんな秋の14時にキックオフ。

 

前半:
FC東京のキックオフで、試合開始。
前半は、ホーム側からアウェイ側に攻めます。

開始直後、元紀がドリブルで中に切れ込んで、倒されました。
これで中央、やや右付近からのFKを獲得…しましたが、クリアされました。

前半9分頃、クリアしたボールが相手の正面に。このスルーパスに、FC東京の選手が反応。
「オフサイドだろ」
そんな声が上がりましたが、微妙だと思う。
そして、シュート。
…あ!
ボールはサイドネットで止まりました。
…先制された。
一瞬、そう思いましたが、これはゴールの外側でした。

前半14分頃、右CKを獲得。ファーへ蹴ったボールは、飛び出したGKを越えましたが、誰も触ることができません…。

前半20分頃、今度はFC東京の右CK。ヘッドで合わされましたが、ゴール右に外れました。

 

前半24分頃、ペナルティエリア外、やや右でFKを獲得。
石毛がダミーで走り、蹴ったのは元紀。
ふわりと浮かせたボールはクリアされましたが、右サイドで俊幸が拾って、クロス。
これをファーサイドで、元紀がヘッド。
叩きつけたボールはゴール右隅、サイドネットに吸い込まれました。1−0。

立ち上がって叫びました。1.5倍くらい(当社比)に。
「大前 wow wow 元紀!」
興奮しているのは、DJの鈴木克馬さんも同じようでした。
なんだよ、「wow wow」て…

前半28分頃、元紀が右サイドから左足で地をはうシュートを放ちますが、これはGKにキャッチされました。
とにかく、シュートで終わったことに、
「おっけ」
そう言うと、近くの人とかぶった…。

その直後、キムが倒されましたがノーホイッスル。
そこから速攻を受けて、シュートを打たれますが、ゴール右に外れました。


前半38分頃、こちらの右サイドでFKを与えました。
倒したのは石毛…
「ダイブだろ」
そんな声が上がり、エスパルスの選手達も、身振り手振りで「ダイブ」をアピール。
もちろん、聞き入れられません。

このFKは防ぎましたが、チャンスとピンチの連続に、
…はでな試合だな。
そんなことを思いました。

前半44分頃にも、裏に出されたボールに、林が飛び込んでキャッチする場面もありつつ、前半を終わりました。

  • 14:55  前半終了、1ー0。リードして折り返せるのは大きいな。でも、この試合、ただでは終わらない気がする…。集中して、後半勝負! »»

「あと1点欲しいなあ…」
そう言われました。
しかし、それではFC東京に1点返されると、延長戦になってしまいます。
で、
「あと2点だろ?」
そう返すと、
「まずは1点ということで」
…まあ、そうだね。

 

後半:
エスパルスのキックオフで、後半開始。
後半は、アウェイ側からホーム側に攻めます。

後半開始直後、こちらの右サイドからクロスを上げられます。
吉田豊がクリアしきれず、FC東京の選手がファーサイドで拾うと、至近距離からシュートを打たれましたが、林がブロック。
さらに、ミドルシュート、そして、右CKからシュート…。

このピンチの連続に、「林」コールが続きました。
そんな時間が、何分続いただろう?
最後は、シュートが林の正面。林が飛びついてキャッチして、ようやく、波状攻撃が終わりました。

 

後半13分頃、元紀ともう1人で奪って右サイドへ。石毛がドリブルで切れ込み、シュートは右に外れました。

後半17分頃、FC東京の選手が後ろにヘッドで、GKに返します。
ところが、これにキムが詰め、際どい場面に。
「よく、あそこに走るな」
と、ちょっとびっくり。
独特の勘というか、嗅覚が働くんだろうな…

後半19分頃、左サイドから右サイド裏に、大きなサイドチェンジ。追うのは、元紀とFC東京の選手が1人。
「行け、行け〜」
元紀が追いつくと、DFは1人。
元紀は、足技で切り返してシュート。これがゴール左隅に決まりました。2−0。
リプレイ映像を見ると、DFの足の間を通してた。
結構、冷静だったんだな。

 

後半29分頃、ゴールキックの時に遅延行為を取られ、林にイエロー。
…厳しいんじゃないか。
そんなことを思った直後、エスパルス最初の選手交代。
俊幸から小林大悟。

2点差になったエスパルスですが、安心はできません。
しつこいようですが、第1戦は1−2で敗れています。
このため、1点返されて2−1で後半を終えれば、延長戦となってしまいます。
そんな中、エスパルスに何回もピンチが訪れます。

後半34分頃には、中央で、FKを与えます。
…まぶしくて、いやだな。
この時間帯、ちょうど逆光になっていて、GKからは見えにくそうでした。
それでも、右にふわりと浮かせたキック、林がキャッチしました。

後半40分頃には、立て続けにCKのピンチ。
また、林コールが続きます。
ニアでクリアした平岡が負傷し、担架でアウト。
この状況に、エスパルスは全員後ろに戻って守ります。
なんとかしのぎ、平岡も戻りました。

後半43分頃、今度はこちらの右でFKを与えます。
CKが蹴られると、選手が何人も倒れ、FKを獲得。なんとか逃れました。
そして、追加タイムが表示されました。
「5分!?」
「そんなにあったっけ?」
そう聞かれても、時間の感覚がなくなっていて、よくわからない…。

 

追加タイムに入って4分が経過した頃、エスパルスは2人目の選手交代。
八反田から鍋田亜人夢。

左サイドでスローインを獲得。
前がかりになっていたFC東京は、DFの裏が大きく空いていました。
「前行け、前」
周りの人と一緒になって、亜人夢に言います。もちろん、聞こえるはずもないんだけど。

スローインを受けた亜人夢がうまくボールを収めると、ペナルティエリア内にドリブル。
ここで倒されて、笛。ペナルティスポットを指さす、レフリー。
…勝った。
この時、初めてそう思い、叫びました。
このプレイで、森重はレッドカード。

「え?亜人夢じゃないの?」
そんな声が聞こえてきました。
キッカーは元紀の元紀が、ゴール右隅に決めて、3−0。
GKの林が飛び出して行って、キャラに、後ろからのしかかるのが見えました。

まもなく、試合は終了。3−0。

  • 16:28  勝った。もう、声ガラガラ。次は国立だ。 »»

選手があいさつをすると、「国立へ行こう」と歌いました。

 

それから、荷物をまとめて帰ろうとした時に、言われました。
「元紀は、『大分に負けて(08年の決勝)、辛い思いをしてる』と言ったけど…」
これは、インタビューの時です。
「それで言ったら、うちらは何回、辛い思いをしてると思ってるんだろう?」
これには、言葉を返すことができなかった…。
「まあ、な…」

 

翌日。
ナビスコカップ決勝のチケットを求めて、エスパルスドリームハウス某店に並びました。
行列している間、周りの人とエスパルスの話をして過ごし、とても楽しい時間でした(話し相手になってくれた方、ありがとうございます)。

行列が進んで、もうすぐ入り口という時。
「仲間が、石毛君のボールを取ったんですが…」
そう言って、女性の一人(めちゃくちゃ詳しかった)が、携帯の写真を見せてくれました。
「!?こ、これは…」
思わず、息を呑みました。

そこには、力強い字で、

「国立へ」

の3文字。

こうして、私達は、国立へのチケットを手に入れました。

 

最後に写真を1枚。
いつになく晴れていて、遠くまで見渡せる日でした。
それで、パチリ。

Photo

港に泊まっている船が、すぐそこに…
あれ?写真だとうまく伝わらないな。

|

« 寒い夜?(10/10 天皇杯3回戦 東京ヴェルディ) | トップページ | 徳俵…(10/19 中日ドラゴンズ CS第3戦) »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/55881561

この記事へのトラックバック一覧です: かける想い。(10/13 ナビスコカップ FC東京):

« 寒い夜?(10/10 天皇杯3回戦 東京ヴェルディ) | トップページ | 徳俵…(10/19 中日ドラゴンズ CS第3戦) »