« 過ぎ去る季節。(12/1 大宮アルディージャ) | トップページ | …五里霧中…(3/20 ナビスコカップ ヴァンフォーレ甲府) »

PSM 2/24 アルビレックス新潟

練習試合とPSMまでの合間に、日なたで「もつカレー」を食べて、寒さをしのぎます。
それでも、陽が差し込むようになって、
…これで暖かくなるかな。
そう思いつつ、席に戻った時でした。
ホースを持った人たちがピッチに出て来たのは。

  • 今日も水をまくのか。寒いのに、風強いのに、サテライトではまかなかったのに…
    posted at 13:15:23

とにかく、PSMが始まりました。

エスパルス 1−4 アルビレックス新潟

(今回は、当日のツイートを中心にまとめ…る予定でしたが、長文になりました)

さて、エスパルスの先発メンバーは、前週のSDTカップとほぼ同じ。

GK・林、CBに平岡とヨン ア ピン(キャラ)。右SBに吉田豊、左SBにイ・キジェ。
3ボランチは杉山浩太、イ・ミンス、村松大輔(たいすけ)。
左MFに高木俊幸、1トップにバレー。
唯一の変更は、右MFに伊藤翔が入ったことでした。

 

前半:
新潟のキックオフで試合開始。
相変わらず強い風が吹いていて、この強い風を背に、ホーム側からアウェイ側に攻めます。

開始早々、吉田豊が裏を取られそうになり、新潟の選手を倒してしまいます。
このFKはクリアしましたが、ヒヤッとする場面でした。

しかし、ほっとしたのもつかの間。
新潟に左CKを与えると、このキックを中で合わされて、失点。0−1。

  • 左CKから、あっさり決められるとか。まだ、ほとんど攻めてない…
    posted at 13:38:47

この時には、新潟の選手が決めたと思っていましたが、オウンゴールだったようです。
まあ、いずれにしても、ほとんどボールに絡めないうちの失点でした。

前半12分頃、吉田豊がパスをカットしようとして、失敗。
裏を取られてクロスを上げられますが、林がキャッチ。
ゴール前には、新潟の選手が1人飛び込んできていて、危険な場面でした。

 

そんな中で、1人調子がよさそうだったのは、伊藤翔。
右サイドで積極的に動いたほか、クサビのボールもうまく収めたりしていて、
…トップ(の位置)でもいけるんじゃね?
と思ったくらい。

前半23分頃、バレーが高い位置でカットして、翔にスルーパスを出しますが、追いつけません。
それで、
…あれ? 伊藤翔は、やっぱり「空回り」か。
と思ってしまいました。
まあ、「空回り」するくらいな選手の方が好きですが。

とはいえ、全体としては良い状態ではなく、前半30分近くには、

「停滞してる」

と、メモに書いています。苛ついていたんだろうな…。
 
 
前半32分頃、翔が絡んで、大輔がボールを奪いました。
大輔が、このボールを後ろへ戻すと、
「前へ、前へ!」
という声が起きて驚きました。
なぜなら、スタンドとピッチの両方で声が上がり、しかもハモっていたから…。
 
その直後、翔がゴール前で切り返して、シュート。
…決まった!
そう思うような、強烈なシュートでしたが、これはわずかに右でした。
 
前半36分頃、エスパルスのペナルティエリア内で、ドリブルした新潟の選手が倒れますが、ノーホイッスル。
これをキャラが奪うと一気にドリブル。
さらに、左にパスを出した後も、ゴール前へ上がります。
ここからのクロスを翔がシュートしましたが、外れました。
 
なかなか得点できない前半40分頃、ふと気がつくと、俊幸と翔が入れ替わっていました。
まあ、これはいつものことですが。
 
前半41分頃、新潟の右からクロス。ゴール前にいた新潟の選手がトラップミスして、後ろにこぼれたところをクリア。
さらに拾われて、ロングシュートを打たれましたが、これも大きく外れました。
…助かった。
そう思ったのもつかの間でした。
  • 2失点目。左CKから、中ですらしたボールがゴール右に。
    posted at 14:19:01

このゴールは、大井だそうです。

まもなく前半終了。

  • 前半終了、0ー2。まだまだ上手くいってないなあ。
    posted at 14:21:18

突然、スタンドがどよめきました。
ピッチを見ると、

  • 散水しようとして、筒先が外れる事故など…
    posted at 14:23:39

バタバタしましたが、まもなく選手が出てきました。

  • なるほど、1失点目はオウンだったのか。お、瀬沼出てきた。けど、真っ直ぐピッチに入り、呼び戻されるとか。
    posted at 14:31:52

瀬沼らしいと言えば瀬沼らしいんだけど、もう、いろいろとグダグダ…。

 

後半:
エスパルスは3人交代。
瀬沼、河井、藤田息吹(いぶき)がイン。アウトは吉田豊、伊藤翔…
「??」
一度はキジェのアウトがアナウンスされましたが、相変わらず左SBの位置というか、目の前にキジェがいます。
まもなく、訂正のアナウンス(アウトは大輔だった)が流れました。
やっぱりグダグダ…

この交代で、バレーと瀬沼の2トップ、俊幸のトップ下というフォーメーションに変更。
息吹が右SB、河井は右MFに入りました。

 

後半10分頃には、バレーが引っ張られてFKを獲得したり、左CKを獲得したりしましたが、ゴールは奪えません。

後半19分頃、新潟にこちらの右サイドを崩されます。
2人が対応に行ったところ、オーバーラップから外を回った選手にパスを出され、速いクロス。
危険な場面でしたが、ボールはゴール前を流れていきました。

その直後、エスパルスは4人目の選手交代。イ・ミンスから八反田(はったんだ)。

後半21分頃、右サイドからのFKを獲得。
ニアでバレーが逸らして高く上げ、ファーで瀬沼が競りますが、GKがキャッチ。

直後、こちらの右サイドから速攻を受け、シュートを打たれましたが、林が防ぎます。

そんな後半26分頃。

  • 3失点目。こちらの左サイドから切れこまれて。
    posted at 15:01:10

このゴールは、ブルーノ・ロペス。
直後、「シャナナ」が始まりました。
動きのある応援で、活気づけようとしたんだろうな。

後半29分頃、たしかキジェが痛んだタイミングで、エスパルスは5人目の交代。
俊幸から白崎。
白崎はそのままトップ下に入りました。

キジェは重傷のようで、立ち上がることができないまま、アウト。
ということで後半32分、急きょ、キジェから犬飼に交代。
この犬飼は左CBに入り、キャラが左SBに回りました。

 

後半36分頃、瀬沼が反応してボールを収めると、中へドリブル。
DFを引きつけて、後ろから上がって来た浩太へパス。
この浩太がミドルシュートを放ちましたが、わずかに左。

その直後。

  • 浩太惜しいと思ってたら、4失点目とか
    posted at 15:12:32

公式によると、ゴールは岡本だそうです。

 

次第に、「なんでこうなるのかなあ?」 と考えるようになりました。
フォーメーションを2トップに変更しても、状況が改善されたようには思えなかった。
それで、
…フォーメーション以外の所にも、問題があるんじゃないのか?
そんなことを思い始めましたが、はっきりしたことはわかりません…

後半40分頃、キャラが左サイド深くからロングスロー、瀬沼が競って左CKを獲得。

その直後でした。

  • 1点返した。左CKから、最後は八反田のクロスを犬飼が決めた
    posted at 15:17:10

ここまで鬱憤の溜まっていた自分は、両腕を突き上げて叫びました。

それにしても犬飼。
ユース時代には、このようなゴールを何度も見たのですが、トップでは出場も少なくなっています。
急きょ、出場してゴールするなんて、
…持ってるなあ。
と思わずにはいられません。

この後、追加タイムは4分ありましたが、得点できないまま終了。

  • 試合終了、1ー4。この結果は重く受け止めないとな…。
    posted at 15:26:06

 

釈然としない気持ちでした。
…どこかに問題がある。
そうは思いつつも、結局、それがなにかわからないままでした。
とはいえ、
…仕上がっているチームとやれば、こうなるよな。
そう思ったのも事実。

ジュビロとのSDTカップに勝ったことで、内容がよくなかったにも関わらず、どこか満足したところがありました。
が、この日、現実を見せられた気がしました。
…PSMでよかった。
と自分に言い聞かせながら、重い足取りでバスに向かいました。

この時にはまだ、キジェのケガの状態を知らなかった…

  • カレーまん、買った。アパートに帰ったら、これ食べて暖まるんだ…
    posted at 16:15:20

昼間も「もつカレー」を食べたということに気づくのは、この約30分後のことです…

|

« 過ぎ去る季節。(12/1 大宮アルディージャ) | トップページ | …五里霧中…(3/20 ナビスコカップ ヴァンフォーレ甲府) »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/56831527

この記事へのトラックバック一覧です: PSM 2/24 アルビレックス新潟:

« 過ぎ去る季節。(12/1 大宮アルディージャ) | トップページ | …五里霧中…(3/20 ナビスコカップ ヴァンフォーレ甲府) »