« PSM 2/24 アルビレックス新潟 | トップページ | 我慢比べ?(11/25 あずまボウル 日大フェニックス@横浜スタジアム) »

…五里霧中…(3/20 ナビスコカップ ヴァンフォーレ甲府)

この日の「パルちゃんねる」は、ドラゴンボールでした。
パルちゃんが悟空の衣装で踊り、例のあれ。
「カチテンサーン」
…「カ」しか、かかってないじゃないか。
と思いつつも、
…「勝ち点3」欲しいなあ。
と、しみじみ思いました。

リーグ戦は、3試合を終わって2分け1敗。
この試合はナビスコカップ初戦とはいえ、勝って、勝ち点3を積み上げたいところでした。
というか、
…もしかして、倒れるところだったのかな?
昔の「ハニーフラッシュ」みたいに。

エスパルス 1−1 ヴァンフォーレ甲府

(今回も長文です)

  • 今年初めての公式戦(ナビスコカップだけど)、初めてのアイスタ、到着してます。桜は、あともう少し… twitpic.com/ccs6uw
    posted at 11:23:37

 

ナビスコカップ予選リーグAグループ第1節の相手は、J1に昇格したばかりの甲府。
この甲府の試合を、前週にBSで見ていて、
…厳しい戦いになるな。
そう思っていました。

  • 二日酔いでも美味しく感じる、静岡麦酒。(飲んでばっかだな)
    posted at 11:26:51

…て、こんなツイートしていたら、説得力ゼロだなあ。

 

ナビスコカップということもあって、エスパルスは、先発メンバーを大きく入れ替えていました。
GK・櫛引、CBには犬飼とヨン ア ピン(キャラ)。右SBに河井、左SBに吉田豊。
ボランチは前節の湘南戦から2人に変更になっていて、村松大輔(たいすけ)とイ・ミンス。トップ下には八反田(はったんだ)。
右MFには石毛、左MFには高木俊幸、1トップには伊藤翔でした。

 

晴れていて、とても暑い日でした。
昼頃から薄い雲がかかってきましたが、それでもジャケットが要らないくらい。
ただ、強い風が吹いていて、風向きは西風かな?
もっとも、ピッチレベルでは大きな影響はなさそうでした。

霞(?)がかかっていて、富士山は全く見えません。
2年ぶりの富士山ダービーだというのに…。

 

前半:
エスパルスのキックオフで開始。前半はホーム側からアウェイ側に攻めます。

序盤から、エスパルスがボールを回すものの、なかなかシュートまでは持っていけません。

前半4分頃、甲府のドウグラスが負傷し、中断。
ドウグラスは立ち上がると、歩いて外に出ました。

エスパルスのスローインで再開…ん??
たしか、ボールを蹴り出したのはエスパルスだったはず。
「え? (甲府の選手が)触ってた?」
と訊いていると、あちこちから、同じようにささやく声が聞こえてきました。
まあ、GKに返したので、大差ないんだけど。

 

前半9分頃、翔が落とすと左にパス。
ここからの左クロス(ミンスだったと思う)、ゴール前に詰めた八反田がゴール右隅に流しこみました。1−0。
「よっしゃ!」
まだボールがネットを揺らすより先、両手を突き上げて叫んでいました。

前半14分頃、左CKからボールを奪われると、甲府の速攻を受け、最後は平本がシュート。
これは、左に飛んだ櫛引が触って右CKに逃れ、櫛引コールが起きました。

とはいえ、まだピンチは続きました。
このCKから波状攻撃を受け、ペナルティエリア内でエスパルスの選手の手に当たったように見える場面もありましたが、反則は取られなかった…

 

前半20分を過ぎる頃には、いつものように俊幸が右MF、石毛が左MFとポジションを入れ替えていました。
「…でも、これで劇的に改善されたことはないよな…」
身も蓋もないな、自分…。

前半32分頃、甲府の左CK、櫛引がパンチングして一度は防ぎましたが、クリアを拾われます。
ここから入れ直したボールは、ウーゴの前に。
ちょうどDFがラインを上げるタイミングで、ウーゴの前はがら空き。
ウーゴは、これをゴール右隅に決めました。1−1。同点。

 

もう一度突き放したいエスパルスでしたが、この辺りから流れが悪くなっていきます。
前半39分頃には、とうとうミンスに警告。
「まあ、注意を受けてたしな」
たしか、この5分前にもカウンターを受けそうになって柏を倒し、注意を受けていたはず。
気合いが入っているのはいいことなんだけど…。

そうしているうちに、甲府がボールを回す時間増えてきました。
そんな時に言われました。
「犬飼、狙われてるな」
…そうかな。
それでも、犬飼はなんとか対応しているようでした。

前半44分頃、大輔が倒されたものの、ノーホイッスル。
「おい!」
直後、大輔は座ったままヘディング。
「おお!」
先ほどとは違った声が出てしまいました。

そうしているうちに、他の選手が倒されてFKを獲得。
左サイド、甲府側に10mくらい入った所。

このFK、ヘッドですらしたボールがファーに。
…お!?
ゴールに向かっているように見えましたが、わずかに右に外れました。

追加タイム、DFのバックパスを伊藤翔がカットして裏に抜けそうになったところで、ハーフタイム。
スタジアムが不穏な空気に包まれました。

  • 前半終了、1ー1。途中まではいい感じだったんだけど、同点にされちゃった。まあ、勝とう。
    posted at 13:54:26

 

ハーフタイム:
「俊幸、よくなかったしな」
そう言われてピッチを見ると、高木俊幸からバレーに交代するところでした。
まあ、ここまで振り返ってみても、ほとんど俊幸の名前が出て来ていない…。

雨がパラつき始め、レインジャケットを取り出して着こみました。

 

後半:
エスパルスはアウェイ側からホーム側に攻めます。一応、風下です。
俊幸と替わったバレーはトップに入り、伊藤翔が左サイドに回りました。

後半2分頃、八反田が倒されて、FKを獲得。
センターサークルから少し甲府側に入ったところ…でしたが、石毛のキックはクリアされました。

その直後、見ると土屋が倒れていて、足を引きずりながら津田に交代。

 

後半12分頃、バレーが競ったボールが八反田の前にこぼれます。
八反田の前は空いていました。
…チャンス!
後ろから甲府の選手が足を出してクリアしましたが、ボールはゴール方向へ。
「!?」
しかし、惜しくもわずかに左。
もう少しで、叫ぶところだった…

ここから右スローインを獲得すると、キャラが向かいます。
ロングスローを期待してか、バックスタンドは異様な盛り上がり。
…以前は、左からのスローインだけだったのに。
左CBだから、左のロングスローしかしないものと思ってた…

このスローインから、立て続けにキャラがクロスを入れますが、このチャンスも生かせません。 

 

後半16分頃、プレッシャーを受けながらも、犬飼は自陣からDF裏へ、長いキック。
右サイドの石毛が追いつき、チャンスになりかけましたが、右CKになりました。
「石毛秀樹」コールが起きました。

後半18分頃、エスパルスは2人目の選手交代。伊藤翔から瀬沼。
ピッチを後にする翔に拍手が起こりました。
同時に甲府も選手交代。平本から羽生。

…2トップに変えたな。
瀬沼が入った時は、いつものことですが。
そんな時に言われました。
「中盤が手薄になってるなあ」
この言葉には、残念ながら、こう返さざるをえません。
「今年はずっとそうだ…」

 

後半23分頃、左サイドの吉田豊からクロス。
瀬沼とバレーに引きつけられて手薄になったのか、ファーで大輔がフリー。
大輔はヘディングでボールを叩きつけましたが、ゴール右に外れました。

後半25分頃、犬飼が飛び出してカット。奪ったボールを前に送ると、瀬沼が反応。
瀬沼は右前に持ち出そうとしましたが、甲府の選手が倒れ(スライディングかな?)、その足にかかって瀬沼が倒れました。

ところが、判定は瀬沼のファウル。
「おい!」
さすがに、これには声が出てしまいました。
再び、スタジアムが不穏な雰囲気になる中、瀬沼に警告。
おそらく、しつように抗議し続けたからだと思う。

後半27分頃、甲府・24番が速攻で中央を破ります。
そのままスピードでぶっちぎられると、シュート。
わずかに右に外れましたが、決定的な場面だった…
「今のが堀米か」
アストロビジョンで確認して、思わずつぶやいてしまいました。
噂には聞いていたけど…

この堀米は、柏に替わって、そのまま右サイドに入っていました。

 

後半32分頃、エスパルスは最後の選手交代。イ・ミンスから内田。
内田は、そのまま中盤の左サイドに入りました。

後半36分頃、スローインから瀬沼、バレーとつないで左の内田へ。
DFにつかれながらも、ゴール前へ鋭いクロス。
誰も触ることができず、ゴール前を流れて行きましたが、どよめきました。

いきなり魅せてくれた内田ですが、この後も左サイドで積極的に動き、ボールを収めては起点になっていました。
「内田はいいなあ…」
と言ってしまったくらい。

後半41分頃、内田の左ロングスロー、そして内田のクロスから、右CKを獲得。
後ろからするすると上がった犬飼が、ファーサイドに入って行きましたが、先にGKがキャッチ。
「犬飼がうまく入ってきたのに…」

追加タイムは4分。

追加タイムに入って2分になる頃、こぼれ球を拾った吉田豊が自陣からドリブル。
すると、ペナルティエリア手前で倒されてFK獲得。

しかし、内田のキックは壁に当たり、チャンスを生かすことができません。

追加タイムも終わる頃、内田が右からロングスロー。
このボールがバレーに入ると、バレーはトラップして、振り向きざまにボレーシュート…は外れました。
直後、試合終了。1−1。

 

選手があいさつに回ると、一部からはブーイングが起きました。

選手がピッチを去るのを見届けてから、帰り支度に入りました。
「内田や犬飼はよかったんだけどなあ…」
「犬飼もよかったな」
そんなことを話していましたが、ふと気になることが。
「でも、犬飼の適性はCBなのかなあ??」
まあ、高卒2年目で決めつける必要はないか。

席を立ち、階段を下りようとした時に言われました。
「ホームでは、あのFC東京戦から勝っていないらしいよ」
そんなになるのか?
「アウェイを入れると、去年の鹿島戦からみたいだけど」
「そうなんだ…ん? それも、だいぶ前じゃないか!」

  • これからバスにて離脱。勝てる試合だと思ったんだけどなあ…
    posted at 15:21:04
  • 次はいつ来れるのかな?
    posted at 15:22:40

静岡を離れる日が近づいていました。

|

« PSM 2/24 アルビレックス新潟 | トップページ | 我慢比べ?(11/25 あずまボウル 日大フェニックス@横浜スタジアム) »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/56996689

この記事へのトラックバック一覧です: …五里霧中…(3/20 ナビスコカップ ヴァンフォーレ甲府):

« PSM 2/24 アルビレックス新潟 | トップページ | 我慢比べ?(11/25 あずまボウル 日大フェニックス@横浜スタジアム) »