« 我慢比べ?(11/25 あずまボウル 日大フェニックス@横浜スタジアム) | トップページ | 奔流。(5/4 法政ー立教1回戦) »

3年の冬。(12/9 プレミアリーグ 青森山田@アウスタ)

今回も、去年書き貯めておいたものです。
だって、最近観戦もないし、仕方ないじゃないか(←誰への言い訳?)

いずれにしても、書き溜めていたものはこれが最後になります。
今度こそ、本当にネタ切れだ。

 

その日は、雲もほとんどない快晴でした。
ただ、前日からの強風が、南西から吹きつけていました。

  • アウスタ、到着してます。風が強いので、席を取って、車に待避中。

もっとも、これを見越して防寒対策をしていたため、風が止まった時には暑く感じました。

それにしても、「アウスタ」と言っているのが懐かしい…。

    エスパルスユース 2−3 青森山田

    (以下、かなりの長文です。また、時間はおおよそのものです)

  • あ、今日は、ユースのプレミアリーグ最終戦に来てます。ポスターに3年生の寄せ書きが…。 http://twitpic.com/bkbxs4
    posted at 12:02:59

「アウスタ」に到着した時、入り口で、ユースの子達がポスターを貼っていました。
見ると、そのポスターには、3年生のメッセージが書かれていました。
他のポスターも貼っておきます。

Photo_4Photo_5Photo_6

 

思い起こせば2年前、MM21でエスパルスユースの試合を初めて見てから、観戦した試合は10試合余り。
その中で、最も多く試合を見た世代が、この3年生達なんだな…

そして、この世代と言えば、もう1人。

  • さすがに石毛はベンチ入りしてないか。最終戦だから、ちょっと期待していたんだけど…。 12:46

さて、エスパルスの先発メンバーは、GK・八谷(はちや)、CBに鈴木準弥(じゅんや)と西村。
右SBに江井(えねい)、左SBに水谷拓磨(たくま)。
ボランチに佐藤飛天(ひてん)。その前に、宮本航汰(こうた)と藤嵜。
右MFに北川航也、左MFに岡田匠馬(しょうま)、1トップに加賀美翔というメンバーでした。

南西から陽が差し込み、バックスタンドからは逆光になり、まぶしい感じでした。

 

前半:
青森山田のキックオフで試合開始。
エスパルスは前半、アウェイ側からホーム側に攻めます。

前半2分、西村からスルーパス。
重なる感じで航也がスルー(?)して江井。江井は裏に抜けて、右から中へ、グラウンダーの速いクロス。
これを藤嵜がシュートしましたが、DFに当たりました。

前半9分頃、青森山田の選手が、センターサークルから少しエスパルス側に入った所だったろうか、そこからロングシュート。
GKの手前でバウンドさせる難しいボールでしたが、GK・八谷がキャッチ。
シュートを打ったのは、青森山田4番・山田かな?

前半11分頃、航也から左サイドの岡田匠馬へ、大きくサイドチェンジ。
「いい展開だな」
そんな声が聞こえてきました。

どうもエスパルスは、短くつないだ後、大きくサイドチェンジをしているようでした。

 

…ん? あれは?
スタンドに入って来たエスパルスの某選手に気を取られていた前半14分頃、エスパルスが速攻。
航汰から航也へ展開すると、右の航也から速いクロス。
ゴール前の加賀美が足に当てましたが、ジャストミートできず、ゴール左に外れました。
「かっがみっしょう」コールが起きました。

前半21分頃、中から右の航也へパス。
航也はドリブルを仕掛け、ペナルティエリア内で、クロスと見せかけてシュート。
これはゴール右に外れましたが、「航也」コールが起きました。
「今、アウトでシュートしたな…」
そう、ささやく声が聞こえてきました。

前半22分頃、中央を青森山田3番・縣がドリブル。
これを航汰が倒してしまい、警告。
中央、30m余り(かな?)でFKを与えます。壁は3枚。
青森山田7番・篠田のキック、鋭いボールが飛びましたが、八谷が上にパンチングして、CKに逃げました。

このCK、エスパルスが奪ってつなごうとしたボールが引っかかります。
こちらの右サイドから8番・池上がクロス。
これをファーサイドでヘッド。ゴール右に決まりました。0−1。
決めたのは、縣のようです。

 

前半26分頃、加賀美から藤嵜につなぎ、藤嵜から右の深い所へキック。
「大きい!」
そんな声が聞こえてきましたが、強い逆風。
ボールが止まり、航也が追いついてクロス。
このクロスを、中で加賀美がヘッドで合わせると、ゴール左に決まりました。1−1。
「おお!」
叫んで、飛び上がりました。
ユースの試合でも、トップと同じように反応する自分…まあ、いつものことですが。

前半27分頃、航也がフェイントを入れて大きく切り返します。航也がゴールライン際で追いついてクロスを上げますが、GKにキャッチされました。

そんな中、加賀美のチャント(北嶋のチャントをアレンジしたものだった)の後、「航也」コールを行い、「マイズン」から「ガニャー」と続きました。
まだ同点なのに。

 

前半29分頃、青森山田26番・須貝の速攻からシュートを打たれたものの、DFが体を寄せたこぼれを、飛び出した八谷がキャッチ。
「準弥」コールが起きました。

前半32分頃、準弥と西村が、ちょっと譲り合い。ピンチになりかけましたが、西村が拾いました。
ここから速攻を仕掛け、航也のクロスを、中で加賀美が収めてシュート。
残念ながら、これはGKに当たり、こぼれも拾えなかった…。

前半34分頃、八谷からのキック、これに航也が競りますが、腰を押さえて倒れ込みました。
「航也」コールが起きます。

直後、エスパルスは青森山田にボールを返しましたが、ボールはゴールの方向へ。
慌ててGKが追いつき、キャッチしましたが、
「おいおい…」
そんな声が聞こえてきました。
返したボールでゴールしたら、本当に「おいおい」だ…

前半42分頃、パスをカットされて、8番・池上が切り返してシュート。
八谷が左に飛びますが、シュートは逆。
それでも八谷は足でブロック。こぼれ球をDFが拾ってクリア。
「おお!」
八谷のプレイに、思わず叫びました。

 

前半43分頃、左CKを与えます。
7番・篠田のキックはファーに流れ、入れ直したボールも、クリア。

ほっとしてピッチを見ると、青森山田の選手が、こちらの左サイドで痛んでいました。
3番・縣で、足を引きずりながら外に出ました。

前半45分頃、青森山田は選手交代。
負傷して下がった縣に代わり、29番・山田武。
もっとも、入った直後にハーフタイムになりました。

  • 前半終了、1ー1。先制されたけど、すぐに航也のクロスを、加賀美がヘッドで決めて追いついた。それにしても、青森山田の縣君、足を引きずって交代したけど大丈夫かな?選手権も近いのに…。 13:50
  • 航也が、右サイドを完全に制圧してる。見る度に成長してる気がして、おっさんは嬉しいよ… 13:53

航也にますます魅せられていました、おっさんは。

 

後半:
後半は風上、ホーム側からアウェイ側に攻めます。
また、斜め後方からは、傾いた日が差しています。
状況的には、有利なはずでした。

エスパルスのキックオフで後半が始じまると、いつものように「リバイブ」。

後半から、青森山田は2人目の選手交代。17番・石井から9番・林。
先に入った山田武がボランチに入っていて、15番・菅原が1つ前に上がったようでした。
また、須貝と林の2トップに変わったようで、丹代が、こちらは1つ後ろに下がったようでした。

 

後半2分頃、右サイドを航也がスピードに乗って、突破。
ところが、スライディングした青森山田の選手に引っかかって、転倒。
2人とも痛みます。
間もなく、青森山田の選手は立ち上がりましたが、航也は担架でアウト。
再び、「航也」コールを行います。

航也は、ピッチの外で立ち上がりましたが、そのままベンチに向かいました。
…ダメか。
前半、何度も右サイドからチャンスを作っていた航也の交代は、とても痛いように思えました。

そんな後半6分頃、青森山田の速攻を受け、右(こちらの左)から池上がクロス。
競り合ってこぼれたボールが、ゴール前の山田武に。
これを冷静に、ゴール左に決められました。1−2。

後半7分頃、右からのクロスを、中で加賀美がヘディングシュート…も、ゴール上に外れました。
この頃になって気がついたんだけど、航也の代わりに28番・望月大(ひろ)が左MFに入っていて、匠馬が右MFに回っていました。

後半10分頃、その岡田匠馬に代わって、西澤健太。
西澤健太は、そのまま右MFに入りました。

 

後半11分頃、こちらの左サイドから、8番・池上がグラウンダーのクロス。
中で1人スルーして、ファーに回り込んで来た29番・山田武がシュート。
決定的な場面でしたが、上に外れました。

そんなピンチもありましたが、この頃のメモには、
「支配するも…」
とあります。
それでも、なかなか点を取ることが出来ません。

後半16分頃、右サイドの西澤健太から速いグラウンダーのクロス、加賀美が飛び込みましたが、シュート(あるいはDFのクリア)はわずかに上に外れました。

後半19分頃、青森山田7番・篠田から新井に交代。
左SBだった篠田は、ずっと航也に対応していました。
航也が負傷退場したとはいえ、前半で消耗してたのかな?

 

エスパルスが後ろで回す場面が増え、なかなか前に行けなくなりました。
それに伴い、ボールを失う回数も増えました。
…距離感が悪くなってるのかな?
そんなことを思いました。
こういうことを書くと、まるで「通」みたいだ。

また、後半25分頃のメモには、
「ゴール前固い、立て続けにチャンス」
とあります。
青森山田の最終ラインは高いように見えましたが、エスパルスがボールを持つと、ゴール前は固く見えました。
それで、チャンスを作っても、なかなか点を奪うことができません。

 

後半35分頃、拓磨のキープから中に入れて、加賀美から藤嵜へパス。
ここから藤嵜がシュートを放ちましたが、決めることができません。

直後、この藤嵜から9番・白石に交代。
3年生で、これで最後となる藤嵜に、拍手を送りました。

後半36分頃、青森山田は、池上から20番・中村に交代。

 

後半37分頃、右サイドで裏を取られかけられ、カバーした西村が青森山田の選手を倒してしまい、FKを与えます。
こちらの右サイド、約45度の位置。

ここで青森山田は選手交代、須貝から11番・橋本。
エスパルスは全員が戻って守ります。

直後、青森山田右(こちらの左)サイドからの室屋のクロスが、準弥の手に当たりました。
もちろん、PK。
すると、近くの人が叫びました。
「2枚目だぞ!」
準弥にはイエローが1枚出ていて、たしかに警告が出てもおかしくないプレイ。
それでも、こう思わずにはいられません。
…お前は、何を言っているんだ??

とにかく、
…止めてくれ。
と祈りましたが、GKの読みとは逆、ゴール右に決められてしまいました。1−3。

 

後半41分、エスパルスが選手交代。佐藤飛天から菊池涼。
この交代に伴い、西澤健太がボランチに下がったようでした。

後半42分、西澤健太が失うと、中村が、こちらの左サイドからクロス。
中で青森山田の選手がフリー。
…危ない!
そう思いましたが、この選手がスルーしてくれたため、エスパルスの選手がカット。
決定的だった…

「駒込」が始まりました。
いつもは勝っている時に使うことが多い、このチャント。
…ヤケかな?
そんなことを思いましたが、卒業する3年生へのはなむけだったのかな?
追加タイムは3分。

追加タイム、拓磨が拾って右サイドからクロスを入れますが、クリアされました。
このプレイで気づいたのですが、拓磨が右サイドの高い位置、右MFに入っていました。
おそらく、飛天から菊池涼に交代した時からだと思う。
DFは左から菊池涼、準弥、西村の3バックだったろうか。

 

後半47分、ゴール前にボールが入りました。
DFと加賀美が競ってこぼれたボールを、加賀美が拾ってシュート。
一度はGK(だと思う)にブロックされたものの、右のゴールライン際で再び加賀美が拾うと、角度の無い所からシュート。
これが決まりました。2−3。

いつものように拍手しながら叫びました。
が、圧倒された気持ちもありました。
…すごい執念だ。

試合が再開されると、すぐにボールを奪って攻めます。
左サイドを望月大がドリブルすると、切れ込んでクロス。
しかし、このクロスに、中の選手(たぶん加賀美)が反応できなかった…。

その直後、タイムアップ。2−3。

 

互いに相手ベンチに挨拶した後、青森山田の選手がバックスタンドに挨拶に来た時、1人背負われてきた選手がいました。
3番・縣だったろうか…(※)

(※)この縣君は、この後の高校サッカー選手権に間に合ったようです。
ニュース映像でその姿を見て、ほっとしたのを覚えています。

 

スタンドから、ジャケットにジーンズ姿の人が飛び出して行きました。
石毛でした。

Photo

この石毛(写真中央:下にはユニを着ていた)を加えて、ロコを1回。
全員が下を向き、泣いている選手もいました。
それから3年生のコール。
八谷から藤嵜まで、背番号順に…

そんな中、選手達は(石毛も一緒に)引き上げて行きました。

 

荷物をまとめて帰ろうとした時、再び3年生が出てきました。

八谷が代表で挨拶をして、サポーターに感謝の意を伝えると、ユニフォーム姿で写真に納まりました。

  • 負けたけど、石毛君も加わって、「負けロコ」をやった。みんな下を向いたままだった…。でも、最後に3年生が挨拶に来たときは、みんな笑顔だった。本当に、お疲れさまでしたm(__)m http://twitpic.com/bkdkdo
    posted at 15:12:36

…石毛の10番を初めて見た。
写真を撮りながら、そんなことを思いました。

 

あれから5ヶ月近く経ちました。
この3年生達も、それぞれの道を歩んでいると思いますが、最後に言わせて下さい。

 

遅くなりましたが、3年間、お疲れさまでした。

皆さんのプレイを、試合を観るのが、本当に楽しかったです。

今後は、それぞれの道での活躍を祈っています。

|

« 我慢比べ?(11/25 あずまボウル 日大フェニックス@横浜スタジアム) | トップページ | 奔流。(5/4 法政ー立教1回戦) »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/56285249

この記事へのトラックバック一覧です: 3年の冬。(12/9 プレミアリーグ 青森山田@アウスタ):

« 我慢比べ?(11/25 あずまボウル 日大フェニックス@横浜スタジアム) | トップページ | 奔流。(5/4 法政ー立教1回戦) »