« 8/18 SBSカップ 静岡ユースーU-18日本代表@エコパ | トップページ | 受け継がれしもの。(9/8 プレミアリーグ 流通経済大柏@J-STEP) »

戻ってきた日。(9/7 天皇杯2回戦 藤枝MYFC)

  • アイスタ到着。いつの間にか、駐車場に屋根がついていたんだな。雨の日に欲しいなあと、ずっと思ってたんだよね… ありがとうございますm(__)m posted at 13:51:59

この日は、久しぶりのアイスタでした。
伊豆に戻ってから初めてで、なんと5ヶ月ぶり。
それで、小さな変化にも驚かされました。

 

この日の試合は天皇杯2回戦で、対戦相手は藤枝MYFC。
このブログを読むような方なら、言わずもがなのことですが、藤枝MYFCはエスパルスと縁の深いチーム。
しかも、1回戦を0−2からの逆転勝ち。

夜に予定が入っていたにも関わらず、この日の参戦を決めたのは、藤枝MYFCとの対戦が楽しみだったからでもあります。

そして、期待以上の試合となりました。

    エスパルス 2−0 藤枝MYFC

    (今回は、ツイートを中心にまとめます)

強い日射しを避けて、東側1階サイドスタンドの日陰に逃げ込んだ時に、スタメンメールを受信。

エスパルスはGKに高原、CBに平岡とヨン ア ピン(キャラ)。右SBに石毛、左SBに河井。
ボランチに村松大輔。その前に杉山浩太と本田拓也。
右MFに大前元紀、左MFに高木俊幸。1トップにラドンチッチ。

…本気のメンバーだな。
次の試合まで1週間空くこともあって、ほとんどベストメンバーです。

 

ふと、藤枝MYFCのメンバーを見て固まりました。
「!?」
そこには、DFに「齊藤俊秀」の文字が。

  • 藤枝、監督スタメンか。ゾクッとした。 posted at 14:09:51

ところで、この試合の前日は、2年前に亡くなった眞田雅則さんの命日でした。
ということで、横断幕が掲げられていました。

やがて、選手がピッチに出てくると、MYFC側には齊藤俊秀監督と市川の姿が(当たり前だけど)。

  • 目の前にトシとイチがいた。こちらにも、タクや元紀がいるわけだけど、なにかの夢か、これは。 posted at 14:32:51

とにかく、いろいろな想いが絡まる中、試合が始まりました。

 

前半:
藤枝MYFCのキックオフで、試合開始。
前半、エスパルスは東(アウェイ)側から西(ホーム)側へ攻めます。
これは逆光、逆風になる位置。
…ゴトビ監督になって以来、初めてじゃないか?
そう思いました。
なにせ、いつも、前半に風上を取っているイメージがありまして…

 

さて、試合が始まると、エスパルスがゲームを支配。
俊幸や元紀を中心に、好調なようでした。

前半13分頃には俊幸がクロスを上げましたが、GKがキャッチ。
その直後、

  • 俊幸の左クロスに、ファーの元紀ヘッドは少し上だった。 posted at 15:15:47

エスパルスが立て続けにチャンスを作ります。

  • 両サイドから、最後は浩太のシュートは正面か。 posted at 15:20:15

もちろん、ピンチもありました。

  • ゴール前にクロスを入れられて危なかった…からの速攻は止められた。 posted at 15:22:38

この速攻を仕掛けた直後にも、河井がライン際まで行き、速い低いクロス。
しかし、これもGKにキャッチされました。

そして、その直後に、前半最大のチャンス。

  • ラドンチッチフリーだったのに…キーパーに防がれ左コーナーに。あ、平岡のヘッドも惜しい! posted at 15:24:23

ラドンチッチはクロスに、フリーでシュート。
…決まった。
そう思って立ち上がりかけたくらい、決定的な場面でした。

 

まもなく、エスパルスは右の元紀と左の俊幸、2人のポジションを入れ替えました。
まあ、いつものことで、5分くらいで元に戻ったんだけど。

  • 速攻からシュート打たれたけど、キャッチ。村瀬かな? posted at 15:32:25

この村瀬は、流通経済大柏で元紀と同級生だったとのこと。
藤枝東との決勝戦は見に行ったんだけど、覚えてない…ごめん。

  • ショートコーナーから、元紀のクロスにキャラのヘッドも左に外れた… posted at 15:38:03
  • 元紀から中のタクに戻してシュートも、キャッチされた… posted at 15:39:42

エスパルスはサイドに散らしたり、元紀がサイドから中に入ったりして、チャンスを作りましたが、得点を奪うことはできません。

  • 前半終了、0―0。押してはいるんだけどなあ。まあ、このくらい、天皇杯初戦ではい(ry posted at 15:48:16

今までも、PK戦までもつれ込んだ明治大学との試合を始め、天皇杯初戦では苦しい戦いを強いられてきました。
このくらいは想定の範囲内。
…て、何の自慢にもならないな。

 

ところで、藤枝MYFCの試合を見るのは、これが2回目。
MYFCは高い位置からプレスをかけてきて、時には激しい当たりで、ボールを奪いました。
また、対策もバッチリだったのか、パスを回しているうちにMYFCの選手にひっかかることもしばしば。
ここまで「0−0」という展開は、当然のようにも思えました。

久しぶりに見る俊秀は、うまく身体を入れてラドンチッチに競り勝つ場面もあるなど、さすがの活躍でした。

もう一人、エスパルスユース出身の藤牧は右MFで、GKからのキックのターゲットになるなど活躍していました。

  • ん?静岡音頭という名の、清水音頭が始まった… posted at 15:49:25

あ、これは見なかったことにしてください。とくに旧静岡市民の方は。

 

後半:
風は相変わらず西風でしたが、日は雲に隠れたり、顔を出したり。
…MYFCには逆光にならないかも。
そんなことを考えました。

それでも、エスパルスはキックオフ直後からチャンスを作ります。

  • 右CKから、最後はタクのシュートも左に外れた… posted at 16:05:14

何回もCK(とくに右から)のチャンスを得ながら、決められません。

そんな後半10分過ぎ。

  • 左を崩され、クロスに藤牧がヘッド。これは正面でキャッチだけど… posted at 16:11:56

ここは左右ごっちゃになってますね。
藤枝の左(エスパルスの右)サイドからのクロス、ファーサイドで藤牧がヘディングシュート。
いずれにしても決定的な場面で、
…危なかった。
と胸を撫で下ろしました。

もっとも、藤牧の感覚は違ったようです。
「あのヘディングを打とうと思ったら、視界の中に眞田さんの名前(ゲーフラ)が大きく入ってきて。眞田さんにはユースで3年間お世話になっていたし、ゴールに眞田さんがいるなと思うと……入る気がしなかったですね。(J’sGOAL 選手コメントより抜粋)」

 

数分後、エスパルスは最初の選手交代。

  • 浩太から村田に交代。村田、頼むよ。 posted at 16:13:27

そうツイートした直後。

  • 村田、いきなりバー直撃とか。 posted at 16:14:50

右MFに入った村田がボールを持つと、ドリブルから切れ込んでシュート。
それがバーを直撃しました。
いきなり、村田のスピードが生きた形でした。

この交代に伴い、元紀が中に回り、大輔が左、タクがボランチ(かな?)に回ったようでした。

  • 立て続けに、右CKを得たんだけど、クリアされてる。。 posted at 16:18:13
  • 石毛の右クロスに、ラドンチッチがヘッドで合わせたんだけど、キーパー正面。 posted at 16:22:44

それでも、なかなか得点できない場面が続きます。

 

そんな後半25分過ぎ、エスパルスのペナルティエリア内でMYFCの選手が倒れますが、ノーホイッスル。
すると、ここからエスパルスが速攻。
最後はペナルティエリア手前で元紀が倒され、FKを獲得。

そして。

  • 中央からのフリーキック、元紀が左に決めて、先制! posted at 16:28:14

さらに、

  • 左コーナーキックから2点目。ラドンチッチ。 posted at 16:30:00

CKから、最後に押し込んだのはラドンチッチでした。あっという間に、2−0。

もちろん、MYFCも反撃します。

  • 藤枝、フリーキックから、最後は速いクロスがゴール前を抜けていった。危ない。。 posted at 16:32:43
  • ラドンチッチから竹内に交代ね。 posted at 16:34:03
  • 速攻から村田のシュートも惜しいなあ。 posted at 16:34:58

危険な場面もありましたが、村田のスピードは効いているようでした。

 

…もう時間だ。
席を立った時、周りから異様な歓声が起こりました。
…イチだ。
審判のボードや、アナウンスで確認するまでもなく、誰が出てきたかわかりました。
ゲートの所で(本当は、ここで見てはいけませんm(__)m)、右サイドに走って行く市川を見守った後、後ろ髪を引かれる思いでしたが、外に出ました。

ちょうどスタジアムの外に出たとき、
「うおお」
と、地鳴りがするような歓声が起こりました。
…イチがボールを持ったんだな。
そう思い(たぶん、間違っていないと思う)ましたが、止むを得ず、アイスタを後にしました。

  • イチの姿を見たところで離脱とは、悔しすぎる… posted at 16:39:49

その後は、twitter観戦。

  • エスパ、勝ったか。よしよし。(離脱中) posted at 16:52:54

試合はそのまま、2−0で勝利。

 

試合内容については、村田のスピードが生きたとか、MYFCの対策が当たったとか、天皇杯初戦はいつもこうだね、とかあります。

ただ、自分にとっては、
…試合の最後まで見たかった。
その思いに尽きます。

今まで、エスパルスの試合は全て最後まで見て来たのに、よりによって、イチが登場した瞬間に離脱なんて…

 

ということで(?)、最後にわがままなお願い。

MYFC様、また、対戦をお願いします。
そして、早くJ1まで上がって来ることを、心から願っています。

 

その日まで、降格しないようにしなくちゃ。

|

« 8/18 SBSカップ 静岡ユースーU-18日本代表@エコパ | トップページ | 受け継がれしもの。(9/8 プレミアリーグ 流通経済大柏@J-STEP) »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/58153975

この記事へのトラックバック一覧です: 戻ってきた日。(9/7 天皇杯2回戦 藤枝MYFC):

« 8/18 SBSカップ 静岡ユースーU-18日本代表@エコパ | トップページ | 受け継がれしもの。(9/8 プレミアリーグ 流通経済大柏@J-STEP) »