« 受け継がれしもの。(9/8 プレミアリーグ 流通経済大柏@J-STEP) | トップページ | 幻。(9/21 広島カープ) »

狂った歯車(9/21 法政ー立教1回戦)

遅くなってしまいました。
なにしろ、9月末に風邪にかかってしまい、数日間寝込んでいて…
まあ、このくらいの遅れ、当ブログでは(ry

さて、秋季シーズンの到来です。
開幕した大学野球とプロ野球をセットで見るために、上京しました。
そのことを、さらさらっと書いていきます。

まだ体調は回復してないし…(言い訳)

法政 1−3 立教

(以下、長文です)

さて、前週に開幕した東京六大学野球。
チーム数と試合数(1日2試合)の関係で、法政はこの日が初戦。
春、開幕9連勝から、歴史的な逆転で、2位となった法政。
今度こそ優勝するために、初戦から勝っていきたいところです。

一方の立教は、慶應と対戦して、3回戦で敗れています。
もう負けられない立教は、水曜日に先発した澤田圭が中2日で先発。

これに対し、法政のスタメンは1番から順に、
大城戸ー皆川ー河合ー西浦ー蔵枡(くらます)ー木下ー松田ー齊藤秀。

法政の先発投手は船本でした。

 

この大事な「開幕戦」、残念ながら微妙に遅刻。
試合には間に合いましたが、席は外野の方。
この位置だと、ちょうどマウンドからホームの方向に、応援団員とチアリーダーが並ぶ形になり、よく見えなかった…
もちろん、応援席に座る以上は覚悟の上ですが。

 

1回表:
「春を覚えていますか?」
学生注目は、そんな内容だったと思う。
応援団の方は、やおら水をかぶると、叫びました。
「春は忘れた!」
…なにはともあれ、秋季リーグ戦が始まりました。

「!」
1番・大城戸がライト前に弾き返し、幸先よく出塁。
2番・皆川はバントの構え。
…春とは違うところを見せてくれ(※)。
そう思いながら、応援します。
※春の法政ー明治2回戦の印象が強くて、このように思いましたが、失敗した場面を見たのは1度だけ。ちょっと、皆川には気の毒な感じです。

しかし、ファウルで追い込まれると、スリーバントの構えからバットを引いて見送り…
…ストライク!?
皆川は、見逃し三振…
「…」
しばらく絶句。

とはいえ、ここから3番・河合、4番・西浦と続く打線。
…ここからだ。
そう思い直しましたが、河合は見逃し三振、西浦もライトフライ。
無得点に終わりました。

 

1回裏:
1・2塁間の打球、河合がうまくとると、クルッと回ってアウト。
「うまい!」
思わず声が出ます。

次の打者もショートゴロ…に見えましたが、西浦が前に弾き、エラー。
3番・大城はライト前ヒットで、スタートを切っていたランナーは3塁に。1死1・3塁。

このピンチに、4番・岡部。
船本は、この岡部にストライクが入らず、3ボール。
…勝負したほうがいいのかな?
そう考え始めた時、センター前に弾き返されました。
立教が先制。0−1。

2アウトになった後、6番・佐藤拓にもタイムリーを打たれ、0−2。
早々と追いかける展開となりました。

 

2回表:
「2点取られて『じぇじぇじぇ』となった」
再び学生注目が始まりました。
「ちなみに私は「半沢直樹」の方が好きである。倍返しだ!」
流行のドラマをネタにするのはいいけど、
…「あまちゃん」を出す必要あったか??

5番・蔵桝からの打順でしたが、三者凡退でした。

3回表:
齊藤がヒットで出ると、船本はバントで送って、1死2塁。
チャンスで大城戸でしたが、ファーストゴロ。
それでも、この間に齊藤は3塁へ進みます。

2番・皆川。
…お!
鋭い打球が飛びましたが、これはサード真正面。
サードライナーで、無得点に終わりました。

 

3回裏:
1アウトから3番・大城に右中間を破られる3塁打。

4番・岡部の打球は、二遊間。
先ほどのような当たりではなかったものの、センター前に抜けていきました。
そもそも、前進守備だったし…。0ー3。

すると、法政のブルペンは急にピッチが上がります(外野に近いから、ブルペンはよく見える)。
…あの、「ギクッシャクッ」とした投げ方は誰だっけ?
そんなことを考えているうちに、2死1・3塁のピンチとなりましたが、我如古をショートゴロに打ち取ってしのぎました。

 

4回表:
3番・河合からの打順でしたが、2アウト。

それでも蔵桝がセンター前ヒットで出塁。
木下の打球は、レフトオーバー。
「行け、行け!」
レフトの処理は早かったと思う。
それでも蔵枡が3塁を回ると、カットした選手が意表を衝かれたのか、握り損ねたのか時間がかかり、セーフ。1点を返しました。1−3。

なおも2死2塁でしたが、松田は三振でした。

4回裏:
法政の投手は、船本から本多に代わりました。
…あの、ギクッシャクッとした投げ方は本多だったんた。
この本多を春に見た時には、苦しんでいる姿が印象に残っています(これとかこれとか)。

それでも、本多は8番から始まる打順を、三者凡退に打ち取りました。

 

6回表:
先頭・皆川がライト前にヒットで出ると、代走に岡崎が出ます。

ところが。
岡崎は盗塁を試みて、タッチアウト。
「ああ…」
膝から崩れそうになったくらい、完璧なタッチアウトでした。

その直後、河合はセンター前にヒット。
…こんなものだ。
そう思いながらも、次は4番・西浦。
春、澤田圭から満塁ホームランを打ったことを思い出し、期待が高まります。

果たして、西浦の強烈な打球がセンター右へ。
「!?」
残念ながら、これはセンターがキャッチ。
ところが、河合が2塁を回った所でストップ。
センターから1塁に送られて…この送球が逸れました。
スタンドがどよめきましたが、もちろん、河合は2塁でストップしていたため、アウト。
「戻れよ!」
つい、叫んでしまいました。

 

7回表:
先頭の5番・蔵桝は2塁打。
打順は、前の打席でタイムリー2塁打を打った、木下。
期待がかかりましたが、フルカウントからハーフスイングを取られて空振り三振。
「…」

それでも、松田がレフト前ヒット。
「ストップ、ストップ」
三遊間方向の打球でスタートが遅れ、1死1・3塁。

次の8番・齊藤が粘ります。
追い込まれてから何球粘ったろう?
この間ずっと、「チャンス法政」を繰り返します。
その光景は、春の法政ー明治2回戦を思い起こさせました。
とうとう、四球を選びました。1死満塁。

投手の本多には代打、鈴木翔。
同点、そして逆転に期待が高まりましたが、鈴木翔はショートゴロ。
ホーム、1塁と転送されて、ダブルプレイ。このかいも無得点…

…思い出すんじゃなかった。
そう思ったのは、先の法政ー明治2回戦も、最後は諒介がピッチャーゴロでダブルプレイに終わったから…。

それでも、
「これ、次の回は捕まえられるんじゃないか?」
そんなことを言い合いました。

 

8回表:
先頭・大城戸がセカンドのエラーで出塁すると、学注が始まりました。
曰く、
「これで、春の打線が蘇った」
「10点取るぞ!10倍返しだ!」
すかさず友人がツッコミます。
「エラーで出たんじゃないか」
「『春は忘れた』んじゃなかったのか」
自分の友人は口が悪い。
さすがに呆れて、
「10倍返しは30点じゃないか」
という言葉を呑み込みました。

しかし、2番・細川はスリーバント失敗。
…皆川に続いて、細川も…。

河合はセンターフライで、4番・西浦。
春、澤田圭から満塁ホームランを(以下同文)
ホームランとは行きませんでしたが、レフト線へ2塁打。2死2・3塁。

一打同点のチャンスとなりましたが、蔵桝はセンターフライ。

またも無得点に終わりました。

 

8回裏:
前の回からマウンドに上がった青木勇が岡部、平原と打ち取ったところで、投手交代。
右投手の玉熊がマウンドに上がりました。
「玉ちゃーん」
近くの観客(たぶん学生)から声がかかります。

その投球フォームを見ると、こちらも独特なフォーム。
「法政の右投手は、変則的な投手しかいないのか…」
とつぶやいてしまいました。ま、どうでもいいことですね。

玉熊は、代打・大塚にヒットを打たれると、暴投。
ピンチになりましたが、我如古を三振に取りました。

 

9回表:
打順は木下から。
…今度こそ。
もちろん、2点差ぐらいで諦めるわけがありません。

しかし、三者凡退…。
試合終了、1−3。

 

「疲れる試合だったな…」
帰り道、そんなことを言われました。
試合後半には毎回のように走者を出し、ずっとチャンスパターンだったこともあるけど、負けたことで疲れがどっと出た感じでした。

話は、日程のことに移りました。
第2週からの日程で、第1週を戦った立教を相手にするのはきつい云々。
まあ、これは私が学生の頃からずっとそうなのですが、立教の戦力が充実している時には、厳しい戦いになります。

そして、この秋がそうでした。

最後に、友人が叫びました。
「大体、春の2位と3位じゃないか!」
あ、そう言えば…。

|

« 受け継がれしもの。(9/8 プレミアリーグ 流通経済大柏@J-STEP) | トップページ | 幻。(9/21 広島カープ) »

スポーツ」カテゴリの記事

法政」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/58254097

この記事へのトラックバック一覧です: 狂った歯車(9/21 法政ー立教1回戦):

« 受け継がれしもの。(9/8 プレミアリーグ 流通経済大柏@J-STEP) | トップページ | 幻。(9/21 広島カープ) »