« (4)連敗…(9/22 立教ー法政2回戦) | トップページ | 明日。(9/23 広島カープ) »

待望の。(9/22 広島カープ)

今まで、リーグ優勝の瞬間に立ち会ったことがありません。

幸運にも、日本一の瞬間には立ち会うことができたものの、リーグ優勝となると、
08年には観戦の前日、09年は3日前(2試合前)、12年にも前日とニアミス続き…

それで、常々、
…リーグ優勝とは、どういうものだろう?
と思いを募らせてきました。

そして、この日、ジャイアンツのマジックは「1」。
この連休、最大のチャンスが回ってきました。

ジャイアンツ 2−1 カープ 

(以下、長文です)

帯状疱疹の慎之助はこの日もスタメンを外れ、前日から打線を入れ換えていました。
打順はこんな感じ。
長野ー寺内ー高橋由伸ー村田ーロペスー坂本ーボウカーー加藤健。

前日、あまりにもアレで登録を抹消された井野に代わって8番・キャッチャーに入ったのは、登録されたばかりの加藤健。
また、前日にホームランを打ったボウカーも7番に入っていました。

ジャイアンツの先発投手は菅野。

広島の投手は、左腕の久本でした。

先にも書きましたが、ジャイアンツのマジックは「1」。
そして、マジック対象チームの阪神は、デーゲームでした。

 
 

1回表:
菅野が菊池を三振に打ち取り、2アウトとなったところで、ドーム内がざわつき始めました。
「阪神が負けた」
ささやくような声が、あちこちから聞こえてきました。

そんな中、菅野がキラを見逃し三振に打ち取りました。

 

直後、配置についた応援団の方が阪神の敗戦を伝え、さらにオーロラビジョンに阪神戦の結果が表示されると、ドーム中から拍手が起こりました。
とはいえ、まだ試合中。
まもなく、いつものように応援が始まりました。

 

1回裏:
1アウトから、寺内、由伸と連続四球。
このチャンスに、4番・村田は初球を打って、センターフライ。

それでも、ロペスの当たりはセンターへ伸びました。
「!?」
しかし、ウォーニングゾーンで、センターがキャッチ。
「行ったと思ったのにな~」
あちこちから、そんな声が聞こえてきました。

2回裏:
先頭・坂本は、右中間を破る2塁打。
7番・ボウカーは見逃し三振に倒れましたが、加藤健がセンターの左に弾き返すタイムリー。1−0。
ドーム中で、オレンジタオルが振られ、その光景にちょっと圧倒されました。

そんなとき、
「初めてのリードだ!」
友人が叫びました。
なにしろ、この2日間、立教との回戦、前日の広島戦とずっとやられっ放しで…

なおも1死1塁で、菅野はバント。
これを久本が2塁へ悪送球して、1死1・2塁。
チャンスが広かったかに見えましたが、長野はファーストライナー、寺内もセンターフライ。

結局、1点で攻撃を終わりました。

 

3回表:
先頭、木村昇吾を四球で出すと、盗塁とショートゴロで走者が進んで、1死3塁。

打順は、投手の久本。
バスターの構えを見せる久本を見て、サードの守備位置について話している間に、久本は空振り三振。

ピンチをしのいだように見えましたが、1番・丸には四球で、2死1・3塁。
すると、菊池にはセンター前に弾き返され、同点。1−1。
「菊池には、当たり前のように打たれるなあ…」
友人が感心したように言います。
友人の菊池への賛辞が、また始まりました。

それでも、キラは空振り三振で、1点でしのぎました。

4回表:
先頭、エルドレットの打球はセンターオーバー、フェンス直撃の2塁打。
「危ね~、フェンスの一番上だよ」
そう言うと、
「あの打ち方で、あそこまで飛ぶのかよ」
と友人。
「それに比べ、ロペスなんてあの打ち方で、あそこまで…」
失礼しました。友人に代わって謝っておきます。
ロペス、ごめん。

1死2塁になった後、梵はライト右へのフライ。
由伸は右に回り込んで捕球すると、きっちり返球。
お手本のようなプレイで、ランナーを釘づけにします。

木村昇吾もライトフライに打ち取りました。

 

4回裏:
広島の投手は、久本から今村に代わりました。
「え?ここで交代なの?」
ここまで、3回1失点。
「次の回に打順が回るのに…」

この今村から、先頭、坂本が四球を選びます。
ボウカーは空振り三振に倒れますが、坂本はスタートを切っていて盗塁成功。この時、悪送球もあって3塁に進みます。
1死3塁。

加藤健はバントの構え。
バッテリーが警戒して外すうちにボールが先行して、結局、四球。1死1・3塁。

菅野はバント。
スクイズではなかったと思う。
ピッチャー前に転がったところで、坂本はホームをついて、挟まれてアウト。
「…ま、まあ、1・3塁は難しいところもあるし」
えっと、自分にできたフォローは、そこまでです。

その直後。
長野が捉えた打球はライトに伸びて、フェンスを直撃。
2塁から加藤健が還りました。2―1。

寺内はデッドボールで2死満塁となったものの、由伸は見逃し三振。

追加点のチャンス、大きなチャンスを逃しました。

 

5回裏:
広島の投手は、今井に代わりました。

村田はセンター前に抜けるヒット。
ロペスは空振り三振に倒れたものの、坂本は三遊間を破るヒット。

ボウカーは軽く打って、サードライナー。
「うまく打ったんだけどなあ…」
つい、ぼやきました。

加藤健に四球で2死満塁となりましたが、菅野は初球を打って、ショートゴロ。
無得点に終わりましたが、まあ、これは仕方ない…

 

7回表:
菅野は、この回も三者凡退に抑えます。

「菅野はどこまで投げるのかなあ?」
そう聞かれて、スコアボードを見ると、球数は100球あまり。
「8回までかなあ…」

8回表:
2アウトから丸に内野安打を打たれましたが、菊池はセカンドゴロ。
この回も、菅野が抑えました。

ふと、思いつきました。
「これ、まさか9回に3人とも使うということはないかな?」
3人…中継ぎ、抑えとしてフル回転した、山口、マシソン、西村。
その3人の労に報いるために、ここで登板させるのもありかな、と思いました。
が。
「そんなことやって、追いつかれたら、どうするの?」
そう言われると、反論できません…。

 

8回裏:
菅野に代打、阿部慎之助。
ドーム中から大歓声が起き、びっくりするくらい大きな「セプテンバー」の歌声が響きました。
…帯状疱疹は大丈夫なのかな?
そう思った直後。
慎之助は初球を捉えましたが、これはファーストライナー。
それでも拍手が起こりました。

また思いつきました。
「この後、(慎之助が)守備につくということはないかな?」
そう言うと、また言い返されました。
「いくらなんでも、それはないでしょう」

長野は三振、寺内もレフトフライに倒れました。

 

9回表:
「山口だ!」
「慎之助だ!」
守備につく選手を見て、言い合いました。
そして、これではっきりしました。
抑えの西村を、ここで投げさせないということは、
…山口、マシソン、西村で1アウトずつ取るんだな。
勝負に徹するというよりも、自分が考えたような「労に報いる」方針のようでした。

 

マウンドに上がった山口が、キラを空振り三振に打ち取ると、原監督が出てきました。
そして、「いいぞ、山口」コールの中、マウンドを下りる山口。

代わってマウンドに上がったのは、予想通り、マシソン。

マシソンの初球をエルドレッドが打ち上げて、レフトフライ。
すると、また原監督が出てきました。
今度は「いいぞ、マシソン」コールの中、マシソンがマウンドを下りました。

そして、大歓声の中、西村がマウンドに上がりました。
すると、友人がつぶやきました。
「あの西村が、こんなに人気があるなんて…」
この友人が西村を応援している理由は、西村の人気が「いまいち」だからで…

西村は松山を追い込むと、大きな「西村」コールの中、空振り三振に打ち取りました。試合終了、2−1。

 

一拍おいて、紙テープを投げ込みました。
続いて「ビバ」を歌おうと、首に巻いたタオルを取ろうとしたものの、取れません。
見ると、後ろから投げられた紙テープが両肩に絡まっていて、取れなかった…

上空から金銀のテープが…て、この後は、去年日本一になった時と同じ演出だったので、省略します。

ただ、写真を1枚だけ貼っておきます。
他はろくなのが無かった…

20132

 

セレモニーが一段落したところで、つぶやきました。
「リーグ戦の優勝は、日本シリーズとは違うなあ…」

今まで、リーグ優勝の瞬間に立ち会ったことがありません。
幸運にも、日本一の瞬間には立ち会ったことがあり、その時のような、爆発的な歓喜を想像していました。
それは間違いでした。
「じわじわ来るというか…」
これはこれで、味わい深いものでした。

もっとも、この後にしたことは、去年、日本シリーズの後にしたことと一緒。

そう、深夜まで飲み続けました。


61G-Po(ジーポ)※優勝記念ボーナス10ポイント含む。

…て、菅野の「マイヒーロー」ポイントなら30ポイント入ったのに…
(ヒーローインタビューが無かったため、「マイヒーロー」は無かった)

 

|

« (4)連敗…(9/22 立教ー法政2回戦) | トップページ | 明日。(9/23 広島カープ) »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/58254107

この記事へのトラックバック一覧です: 待望の。(9/22 広島カープ):

« (4)連敗…(9/22 立教ー法政2回戦) | トップページ | 明日。(9/23 広島カープ) »