« わずかなチャンス。(8/20 阪神タイガース) | トップページ | 2016年大晦日に »

2016シーズン観戦まとめ

今年も残すところ、あと少し。
ということで毎年恒例、2016年の観戦を振り返っていきたいと思います。

去年、

今年同様、来年も苦しいシーズンになるとは思うけど、なんとしても巻き返さねば。
そして、一年を振り返った時、明るい話題や喜びに溢れるものにしたいです。2015シーズン観戦まとめ

と書いたのですが、今年も応援するチームが振るわず、苦しいシーズンになりました。
そんな中、最後の最後で、エスパルスがやってくれた感じです。

 

まあ、四の五の言っても、仕事が立て込んで(それも休日に仕事が入ったりで)、あまり観戦していなかったりする…

とにかく、振り返っていきます。

さて、2016年の観戦は、

  • 野球   13試合(プロ12+大学1)
  • サッカー  4試合(Jリーグ[ナビスコ杯・天皇杯・PSM含む]4)

合計17試合。去年より1試合減ってます。

野球は一応、前年と同じくらい(1試合増)観戦しています。
試合としていい試合だったのは、9月22日の中日戦、ギャレットの逆転サヨナラ2ランの試合でしょう。

ただ、個人的に印象に残っている試合は、クライマックスシリーズ1stステージの第3戦、村田さんの活躍です。
正直、デッドボールで交代だと思ったのに、そこからあんな活躍をするとは…
はっきり言って、震えました。

 

大学野球の1試合は少ないですね(1試合減)。
何気に雨で開始が遅れたために、観戦を断念した試合が響いてる…

もっとも大学野球については、Abema様が秋季リーグ戦の一部を中継してくださったから、それで観た気になっていたりもします。

 

サッカーも観戦数が少ないですね(1試合減)。
こちらは、J2に降格し、試合が日曜開催になってしまったことも地味に響いてます。

もっとも、試合自体はどれも印象に残るものばかり。

悲壮な決意の元に乗り込んで、信じられない大勝をした、群馬戦
関西大学のプレイや応援に驚かされ、そして何より森主との対戦が嬉しかった、天皇杯1回戦
交代で出場した力裕に救われるとともに、GKの大変さも痛感した、京都戦
長い、長い時間を守りきり、2位に浮上した、岡山戦
いずれも忘れがたい試合ばかりです。

エスパルス自体も終盤に9連勝し、大逆転で、J1自動昇格を決めました。
その中には、10人での逆転勝ちがあり、終盤での逆転劇、最後の1プレイでの決勝ゴール…
自分の観戦など物の数ではないくらい、すごい試合がありました。
最後まで戦い続けた選手達に感謝です。

 

話が逸れました。
2017年シーズンは、もう少し観戦の機会を増やせれば、と思っています。
仕事もあるので簡単にはいかないと思いますが、一応、目標と言うことで。

来年も、贔屓チームにとっては難しいシーズンになるでしょう。
それを支える…とまでは言いませんが、ほんの少しでも力になれたらと思っています。
少しでもいい年になりますように。

 

そうだ。
まだ書いていない8月以降の観戦については、このオフにおいおい書いていきます。(小声)

|

« わずかなチャンス。(8/20 阪神タイガース) | トップページ | 2016年大晦日に »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/64693122

この記事へのトラックバック一覧です: 2016シーズン観戦まとめ:

« わずかなチャンス。(8/20 阪神タイガース) | トップページ | 2016年大晦日に »