« オレンジの日?(5/3 DeNAベイスターズ) | トップページ | 諦めたら…(11/18 北海道コンサドーレ札幌) »

思惑外れ。(5/4 DeNAベイスターズ)

連休2日目。
遅い時間に起き出し、お気に入りのカレー屋でランチ。
早くも夏のような日差しの中、のんびりとドーム入り。
ラインナップの発表後、声援を送っていると、友人がやってきました。
アイス2つを手に。

…て、なんだこれ?
まるで、リア充のデートみたいだ…

すでにシーズンは終わりましたが、今回も書いていきます。
え?アイス?
溶かすわけにもいかないので、食べましたよ。
声援を送りながら…あ、そのせいか。

ジャイアンツ2−5ベイスターズ

(以下、長文です)

このカード、ベイスターズに連勝しているジャイアンツ。
3連勝を目指すジャイアンツのスタメンは、
立岡–橋本到–坂本–阿部慎之助–マギー–亀井–中井–小林。
先発投手は宮國。
宮國は前回の登板で、好調の広島打線を相手に好投していて、密かに期待していました。

ベイスターズの先発投手は、ウィーランド。
「ウィーランドには、いつだか抑えられたな…」
前日、友人にそう言われましたが、ちょっと思い出せません(※)。
「たしか、打てなかったけど勝ったんだよ。投手が抑えたのかな?」
「打てなくて勝つには、それしかないような」
…今、メモを見返して呆れるくらい、全く内容のない会話。
とにかく、
…投手戦に持ち込んで、なんとか勝てれば。
そんな気持ちでした。
連勝している割に。
※調べると、4月6日にウィーランドが先発して、6回2失点という試合があります。ただし、この試合は負けています。微妙に記憶違いしてるかも。

 
1回:
宮國は、桑原、梶谷、ロペスという上位打線を、3人で打ち取りました。

一方のジャイアンツは、立岡、到と連続三振。
坂本は三遊間を破るヒットで出塁したものの、4番・慎之助は初球を打ち上げてセカンドフライ。
こちらも無得点に終わりました。

 
2回表:
先頭、筒香を追い込んでから、四球を与えます。

そして5番に起用された宮崎にもボールが先行し、3ボール1ストライク。
「コーナー狙いすぎなんだよ」
友人がそう言った直後。
宮崎が捉えた打球は、レフトスタンドに飛び込みました。0―2。
後で、
「カーブを持ってかれたもんなあ。崩れているんだけど、あれで飛ぶんだよなあ」
とか言われることになります。
5番に起用されるだけのことはある…

それでも宮國は後続を抑え、2点でしのぎました。

 
2回裏:
マギーは外のストレートに見逃し三振。

続く亀井は空振り三振。
「三振ばっかだなあ」
そう言われました。

中井は粘ってフルカウントとしますが、最後は見逃し三振。
「三振ばっかだなあ」
再び言われました。
この回、三者連続三振。
2回で5三振だから、そう言うのも無理はない…

 
3回表

水を飲んでいると、倉本はセカンドゴロ。
しかし、中井は真下に落としてつかむことができず、セーフ(記録はもちろん、エラー)。

桑原はサードゴロでしたが、併殺崩れで1死1塁となって、打順は梶谷。
打球は左中間に上がりました。
…ん?左中間で追いつけるか?
そう思いましたが、打球は見上げるセンターの上を越え、左中間スタンドに飛び込みました。0―4。
ボールが飛び込んだのは、左中間スタンドの中段。
…あんなに飛ぶか?
そう思っていた時に言われました。
「あの投手から4点は…」
「きついな」
それでも「取れない」とは言う気になれなかった…

 
4回表:
「どうやったら勝てると思う?」
ふいに友人に訊かれ、とっさにいろいろ頭を巡らしますが、もはや選択肢は限られています。
「何とかこのまま粘っていって、1,2点返して、チャンスに賭けるしかない」
そんなようなことを応えます。

先頭・石川に四球。
「またかよ…」
3イニング続けて先頭打者を出したことに、友人が苛立った声を出します。

もちろん、この走者を返さなければいいだけの話。
が…
「!?」
続く戸柱の打球は、鋭いライナーとなって右中間を破ります。
1塁走者は3塁を蹴ってホームへ… ボールは中継でカット。
痛い追加点が入りました。0―5。

ウィーランドはバントで送ることができず、1死2塁となった後。
倉本の打席で、ショートがするするっと2塁に入ると、宮國が牽制。
2塁走者があわてて戻りましたが、タッチアウト。
…宮國はこれ(牽制の上手さ)があったんだ。
そう思いながら、腕を突き上げて叫びます。

「これで打ち取らなかったら、バカだからな」
友人がそう言う中、倉本の打球はレフトに上がりました。
このレフトフライでチェンジ…も、最初に思っていた所よりもだいぶ深い所で、ちょっとびっくり。

「キャップシャッフル」に選ばれた中学生の女の子が、
「坂本選手のホームランが見たいです」
と言ったのはこのタイミングだったと思う。
…ああ、そうだね。
この時すでに、少しやさぐれてた…

 
5回表:
左投手がマウンドに上がりました。
「池田か?中川か?」
目を凝らします。
「1の位は1だな」
「じゃあ、中川か。たしか91だ」
果たして、左腕の中川でした。

中川はいきなり桑原に、レフト線に2塁打を打たれます。
梶谷は三振に取ったものの、ロペスには鋭くレフト前に弾き返されて、1死1・3塁。

それでも、筒香はショートゴロ。
弱い当たりで、かえって送球に時間がかかりましたが、ダブルプレイ。
なんとか無失点で切り抜けました。

 
5回裏:
亀井は捉えたようにも見えましたが、少し詰まっていてライト正面。

それでも中井の打球は右中間へ。
深いところでようやくセンターが追いつく間に、中井は2塁へ。
「あ!」
…2塁は厳しいんじゃないか?
そう思いましたが、送球が逸れたこともあって2塁打。

小林のボテボテのショートゴロで中井は3塁に進み、2死3塁。
中川には代打、重信。
重信がファウルした後に、言われました。
「重信、打てる人のスイングに見えないんだけど」
と、とにかく、声援を送ります。
しかし、重信は粘ったものの、空振り三振。
チャンスを作りながらも、無得点に終わりました。

 
6回裏:
立岡は初球を打ってファースト左へのゴロ
…も、ロペスが弾いてセーフ(記録はもちろん、エラー)。

到はレフトフライに倒れて1死1塁で、坂本。
高めの球を捉えると、打球は左中間スタンド中段に飛び込みました。2−5。
…さっきの中学生の願い通りだ。
喜びながら、そんなことを思いました。

慎之助の打球はセカンドの左。
…抜けろ。
先ほどのヒットを思い出しましたが、セカンドが飛び込んで止めると、1塁に送球。
完全なアウト…
「おっそ…」
そんな声が聞こえてきました。

マギーも倒れましたが、とにかく2点を返しました。

 
7回表:

イニング始めに言われました。
「乾は速球で勝負するピッチャーかな?」
「…」
「いや、『そんなに速くないだろ』と言いたいのはわかる。でも…」
乾のストレートは140キロ前後。
左投手ということを考えても、速い方ではありません。
もっとも言われてみると、要所でストレートを投げ込んでいる…気がしないでもない。

その乾は、1アウトから桑原に四球を与えると、梶谷にもヒットを打たれ、1死1・2塁。

打順はロペス
…でしたが、サードゴロでダブルプレイ。
なんとかしのぎました。

 
7回裏:

「闘魂こめて」を歌い終わった直後、
「投手に専用の応援を作ると大変だなあ」
と言われました。
ベイスターズのマウンドに上がったのは、山崎康。
抑えを任されていましたが、この日は中継ぎのようでした。
「中継ぎならまだしも…敗戦処理の時はどうするんだろ?」

それはともかく。
1アウトから、中井はショート左を破るヒット。
小林のサードゴロで中井は2塁に進んで、2死2塁。
乾に代打・脇谷。
チャンステーマ「バタフライ」が始まりましたが、脇谷は見逃し三振。
点差を詰めることができませんでした。

 
8回裏:
マウンドには、左腕の砂田が上がりました。

1アウトから、到がセンター前に鋭く弾き返して出塁。
2打席続けて1死1塁という状況で、坂本。
今度は初球を鋭くレフト前に弾き返して、1死1・2塁。

ホームランが出れば同点という状況で、4番・慎之助。
「あ…」
慎之助は初球を打ち上げて、カメラマン席の方へ。
サードがカメラマン席にグラブを差し出して…
…捕ってるのかよ。
2死1・2塁。

続くマギーの打順で、ベイスターズの投手は三上に交代。
気を取り直して、声援を送ります。
三上はどうも変化球が抜けているようで、ボール3。
しかし、マギーは打ち上げてしまい、レフトフライ。
絶好のチャンスを逃しました。

 
9回裏:
山崎康に代わるクローザー、パットンがマウンドに上がりました。

このパットンの前に、
亀井はファーストストライクを打ち上げて、ショートフライ。
中井はライトフライ。
小林の代打・長野は見逃し三振。それも3球三振。
試合終了、2−5。

「なんだこれ?」
友人が呆れた声を出しました。
「あっさり終わったな。こんなにあっさり終わるのは初めてじゃないか」

 
「結局、坂本でしか取れなくなってるな…」
そう言われたのは、ドームの通路を歩いている時。
「坂本が打つと勝てるし、打てないと勝てない」
「…去年と一緒だ」
その後もいろいろ愚痴を言ったと思う。

ただ、ドームを出ると、外は意外にも明るく、まだ青空でした…

 
さて、今回の貰い物です。

神田祭のチラシの他、この日もビジターなんとかで、ピンバッジをいただきました。

Photo

この日は長野。
前回の小林(この日で.157)に続いて、長野(この日で.167)
…2割切ってる選手ばっかじゃん。
などと思いましたね…

 

36G-Po(ジーポ)

|

« オレンジの日?(5/3 DeNAベイスターズ) | トップページ | 諦めたら…(11/18 北海道コンサドーレ札幌) »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27053/66031520

この記事へのトラックバック一覧です: 思惑外れ。(5/4 DeNAベイスターズ):

« オレンジの日?(5/3 DeNAベイスターズ) | トップページ | 諦めたら…(11/18 北海道コンサドーレ札幌) »