エスパルス

危機感と。(9/23 サンフレッチェ広島)

今回は、久しぶりのサッカー観戦です。
前回の観戦が昨年のホーム最終戦だから、1年近く空いてしまったことになります。
一応、仕事や日程調整の関係、何年も使用していた駐車場がなくなって、アクセスしにくくなった…
などの事情はありますが、所詮、言い訳です。

とにかく、久しぶりということで、
「あ、チケットホルダー忘れた」
「新しい選手のチャントがわからない。YouTube見て来るのを忘れた」
「ピンチの時、GKではなく『清水』コールなのか」
と、かなりグダグダ。

それから、
「あ、パペパル撮るのを忘れてた」
いつも撮っているパペパルも撮り忘れたので、代わりにこれを貼っておきます。

Photo

「しずな〜び」
「代わり」とか言っちゃったけど、結構好きだったりする…

エスパルス 1−3 サンフレッチェ広島

(以下、長文です)

続きを読む "危機感と。(9/23 サンフレッチェ広島)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捲土重来。(11/12 ファジアーノ岡山)

  • おいおい、久しぶりにすげー列だなあ…。
    posted at 12:10:10

予想していたつもりでした。
自動昇格、そして優勝をかけたホーム最終戦、「混まないわけがない」と。
しかし、バックスタンド、ゴール裏、メインスタンドと、いずれもしばらく見たことがなかったような長い行列。
驚くと同時に、列がめちゃくちゃ短かった群馬戦を思い出しました。
…ここまで巻き返したんだなあ。
しかし、その感慨をすぐに振り払います。
…まだ、何も状況は変わっていない。
負けられない戦いは、まだまだ続いていました。

エスパルス 2−1 ファジアーノ岡山

(以下、長文です)

1112

前日の11日が「ポッキー・プリッツの日」だったため、この日はポッキーが添えられていました。

続きを読む "捲土重来。(11/12 ファジアーノ岡山)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GK二人。(11/3 京都サンガF.C.)

久しぶりのサッカー観戦、アイスタでした。
…いつもの駐車場に停めて、坂を登るか。
そう思ってやってきましたが、
「!?」
なんと駐車場は閉まっていて、急遽、別の駐車場へ。
ところが、そこも目の前で満車。
結局、少し離れた3番目の駐車場で、ようやく停めることができました。

  • いつもの駐車場が閉まっていたり、次の駐車場が満車だったりしたけれど…
    …私は着いてます。 pic.twitter.com/NqePR21jYX
    posted at 11:41:51

いきなり波乱の出だしとなりましたが、試合はそれ以上の波乱の展開となります。
それで、いろいろ思うところがあったので、順番を飛ばして急遽、この試合を書いています。

1週間後のアップでも、自分にとっては早い方…

エスパルス 4−1 京都サンガ

(以下、長文です)

続きを読む "GK二人。(11/3 京都サンガF.C.)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めぐりあい…(8/27 天皇杯1回戦 関西大学)

  • やっとアイスタ着いたっす。 やっぱり、我慢できなかった。。
    posted at 17:59:27

この日は、関西大学との天皇杯1回戦。
なぜ1回戦から試合をしているの?と訊いた人には、呪いを(ry

さかのぼること6日前。
TLに流れてきた森主のツイートで、この対戦を知りました。
その後の、ユースの同級生・北川航也との火花を散らすようなやり取りを見ているうちに、いても立ってもいられなくなりました。
…行かなきゃ。
それで、台風が近づいているにも関わらず、やってきたというわけです。

 

さて、森主のプレイを見るのはエスパルスユース時代以来、2年ぶり(前に見たのは、この試合)。
というわけで(?)、この日はバックスタンドに席を取り、じっくりと試合を観ることにしました。
ずっとチャントを歌っていた気がしないでもない。

今回は、その時のツイートを中心に書いていきます。

エスパルス 2−1 関西大学

(以下、長文です)

続きを読む "めぐりあい…(8/27 天皇杯1回戦 関西大学)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とめどない…(5/28 ザスパクサツ群馬)

  • 低山登山完了。 今日、少なくね?
    posted at 11:27:51
  • (まあ、久しぶりのサッカー観戦で、「少なくね」もないものだが)
    posted at 11:28:44

…ゴール裏2階にしよ。
今季初観戦ですが、エスパルスは連敗中。
この4試合で勝ち点を1しか取れていないという、緊急事態。
「Aゾーンで、どこに問題があるのか見極めたい」という気持ちもありましたが、
…最後まで、思い切り応援したい。
という気持ちが圧倒的でした。

そういうわけでゴール裏の列に並んでいると、近くに並んだ人達の声が聞こえてきました。
「雨が降りそうなのに、1階から(屋根のない)2階にランクアップしたのって、間違ってない?」
「迷走してるかな?笑」
女性が笑いながら応えます。

さらに別の女性の声。
「よくわからないけど、席によってどちら側とかあるの?」
…初心者だな。
そう思っていると、さきほどの女性が答えます。
「登って、登って、登ろう。それで大丈夫」
…!? こいつ、確信犯だ!
初めての人を騙して、2階ゴール裏に連れて行く気だ!

…いろんな人の、いろんな思惑が絡まる中、大事な試合が始まろうとしていました。

遅くなりましたが、ある意味で歴史的な試合になった群馬戦を書いていきます。
…てか、この初めて来た人、本当に「大丈夫」だったのかな??

エスパルス 8−0 ザスパクサツ群馬

(以下、かなりの長文です。)

Photo_3

とうとう盛り塩が置かれたパペパル。
て、よく見たら御賽銭まで…

続きを読む "とめどない…(5/28 ザスパクサツ群馬)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

審判の日?(7/19 名古屋グランパス)

  • 例のコーナーで、「この人が「どS」かなあ?」 とジロ見するゲスなアカウントがこちらです。(風評被害)
    posted at 15:29:52

いきなり失礼しました。ゲスです。
この試合の少し前、エスパルスは1つの企画をスタートさせました。
その名も、
「どS女子プロジェクト」
若い女性をターゲットとした企画で、 この日は駐車場の一角にブースが設けられ、積極的にPRを行っていました。
具体的に言うと、専用のフレームでの写真撮影を勧めていました。

  • 例のブースの前を通ったら、カップルに、 「今、お時間ありますか~、どS女子というプロジェクトをやっていまして…」と声をかけていて、笑いをこらえるのが精一杯だったというw
    posted at 16:20:37
  • まあ、おらがやったら事案だけど、きれいな女子がやったら無問題だよね…。
    posted at 16:22:28

というか、この企画に反応しすぎだろう、自分。やっぱりゲスだ
遅くなりましたが(3ヶ月も!)、名古屋戦のことを書いていきます。

エスパルス 2−2 名古屋グランパス

(以下、長文です。また、この日は応援に集中していたため、いつもより不正確かと思われます。まあ、いつもそんなに正確では(略)

Photo

ん? なんか増えてる…

続きを読む "審判の日?(7/19 名古屋グランパス)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切なさと。(6/20 ヴァンフォーレ甲府)

まもなく開門という頃。
突然、「彼」が現れました。
「!?」
慌ててカメラを取り出し、シャッターを切ります。

Photo

「彼」、ヴァンくんがこパルちゃんと握手してる姿を見て、
…こんな日が来るとはなあ…
と、いろいろな想いが込み上げてきました。

  • 先ほど、ヴァンくんといきなり接近遭遇してびびった件。
    個人的には、歴史的大事件。
    posted at 13:49:15

かなり遅くなりましたが、ヴァンくんが日本平にきた話を…いや、富士山ダービーを書いていきます。
いや、本当に忙しくて

エスパルス 0−2 ヴァンフォーレ甲府

(以下、長文です。)

Photo


続きを読む "切なさと。(6/20 ヴァンフォーレ甲府)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

折れた翼。(5/6 サガン鳥栖)

「名古屋戦を思い出したよ」
そう言われたのは、帰りの車中でのこと。
名古屋戦とはもちろん、昨年の試合、残留争いの中で戦った試合のことです。

「まあ、相手に退場者は出なかったけど」
これから書いていくように、他にもいろいろ違う点はありますが、その気持ちもわからないでもありません。
なにせ、この試合の前まで8戦勝ちなし。
今年も残留争いを繰り広げていて、勝ち点3が欲しい試合だったから。

 

1ヶ月も経ってしまいましたが、GWのサガン鳥栖戦を書いていきます。
いや、休日出勤も多かったし、体調も崩したりで大変で(以下略)

エスパルス 2−2 サガン鳥栖

(以下、長文です)

続きを読む "折れた翼。(5/6 サガン鳥栖)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐の海へ。(2/22 SDTカップ ヴァンフォーレ甲府@愛鷹)

キックオフが迫り、スタジアムに「RAIJIN」が流れました。
…PSMなのに本格的だな。
そう思っていると、キャプテンの本田拓也を先頭に、選手が入場してきました。
「!」
その刹那、ドキンと心臓の鼓動を感じました。
選手が着用していたのは、黄色…「みかん」色のユニ。
つまり、クラブ創設当初の配色。
それで、身体が条件反射したようでした。
「あの色には反応するよね」

まるで、パブロフの犬だ。

 

遅くなりましたが、SDTカップの様子を書いていきます。
…開幕に、間に合わなかった…

エスパルス 1−0 ヴァンフォーレ甲府

(以下、長文です。また、時間はおおよそのものです)

続きを読む "嵐の海へ。(2/22 SDTカップ ヴァンフォーレ甲府@愛鷹)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習試合 2/22 ヴァンフォーレ甲府サテライト@愛鷹

「面白い動きだな…」
ピッチでは、選手がアップを始めていました。
2つに分かれ、左右にゆっくり走りながら体を捻ったり…
すると、指摘されました。
「新しいトレーニングコーチか」
新しいシーズン、体制も変わると、少しの変化にも注目してしまいます。
選手と一緒に身体を動かす古邊コーチも、その1人。
…これが実を結ぶといいな。

4人1組での「ワンツー」、5対5のミニゲーム(?)と続いた練習が終わると、選手達が引き上げてきました。
「エダ~」
レンタル移籍から復帰した枝村に声がかかりました。

すると、エダの手がゆっくりと上がりました。
「おお!」
どよめきが起きました。

  • 「エダ~」の声に、エダが手を上げて応え、どよめきが起こるなど。
    posted at 10:57:29

これを読む人はすでにご存知だと思いますが、エダは愛想が…いや、人見知りなことで有名で…
これは「クララが立った」レベルの変化だ

失礼しました。
遅くなりましたが、SDTカップ…の前の練習試合の様子を書いていきます。

エスパルス 1−0 ヴァンフォーレ甲府

(以下、長文です。また、時間はおおよそのものです)

続きを読む "練習試合 2/22 ヴァンフォーレ甲府サテライト@愛鷹"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧