アメフト

アメフトの(試合の)話をしよう

ご無沙汰しています。
永らく放置してきた当ブログですが、とあることをきっかけに書きたいと思いました。
それは、日大フェニックスの選手が行った危険な行為……ではありません。
(恐らくそれに関連して)フォロワーさんが過去の素晴らしい試合、97年の甲子園ボウル(※)を紹介していて、それに感銘を受けたからです。
(※)法政と関学が両校優勝した試合。その業界では「59秒の真実」で伝わるあれです。 

もちろん、日大の選手が行ったことは言語道断の出来事で、私自身、その経緯を注視しています。
しかし、この時期にあえてアメフトの素晴らしさを紹介することも意味のある行為ではないでしょうか?
少なくとも私にはそう思えたので、真似をして印象に残っている試合を紹介してみようと思った次第です。
 
もっとも見てのとおり、私の観戦は野球やサッカー中心。
そんな私がアメフトの試合を紹介するなど無鉄砲の極みですが、1つだけ言い訳理由があります。
今までのスポーツ観戦歴の中で、自分の人生観を揺さぶられるような衝撃を受けた唯一の試合、それがアメフトの試合だったからです。
その試合のことを書いていきたいと思います。
それは今、書くのにふさわしい試合に思えるから…
 
(以下、長文です)

続きを読む "アメフトの(試合の)話をしよう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我慢比べ?(11/25 あずまボウル 日大フェニックス@横浜スタジアム)

えっと、ご無沙汰しています。
報告が遅くなりましたが、3月一杯で、2年住んだ静岡を離れ、伊豆の外れに戻りました。

これに伴う引っ越しと、新しい仕事場での残業続きでバタバタしているうちに、前回の更新から1ヶ月も経ってしまいました。

とはいえ、この間、観戦にも出かけていないので、書くネタもありません
…と言いたいところですが、それではあまりにも芸が無いというもの。
ということで、去年書いていなかった試合を書いておきます。

季節外れで、すみません…。

法政大学トマホークス 23−22 日本大学フェニックス

(以下、長文です)

続きを読む "我慢比べ?(11/25 あずまボウル 日大フェニックス@横浜スタジアム)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ターンオーバー(12/21 立命館パンサーズ 甲子園ボウル in 長居)

3年ぶりの甲子園ボウル観戦です(トマホークスは2年ぶりの出場なんだけど、その時は行けなかった…)。
今回の甲子園ボウルは、甲子園が改修工事中のため、長居陸上競技場での開催。長居は初めてだったんだけど、広大な敷地に大きなスタンドのある長居第2や野球場があって圧倒されてしまった。

指定席を購入して入場。「??」席が分からない。係員に聞いて、ようやく着いた席は机が付いている。びっくりしたことに、普段、記者席となっている席だった。さすがに記者席なだけあって、1人1人のスペースが十分にとってあり、後ろの通路も余裕を持って通れるほどで快適だった。机は、中央奥に小さい穴が空いていて、コードを下のコンセントに繋ぐ事ができるようになっていた。
「こんなところで見る事は2度とないだろうなあ…」
そうつぶやきながら、机を有効活用させていただきました。ビールとつまみ置き場として… 

法政大学トマホークス 8−19 立命館大学パンサーズ

続きを読む "ターンオーバー(12/21 立命館パンサーズ 甲子園ボウル in 長居)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)